導入事例

Inspring Interns、求人プロセスの効率化に動画履歴書を活用

Inspring Interns、求人プロセスの効率化に動画履歴書を活用
Brightcove Video Cloud は、当社の動画履歴書プログラムの基礎を担っています。当社は新しい動画履歴書を、迅速かつ容易にアップロードでき、クライアントは当社のデータベースを、スキルや業界ごとに簡単に検索できます。
Ben RosenFounder and CEO

短く、焦点を絞ったプロセスで、リテンション率は 85% に増加、収益も 30% 増を達成。

就職活動ほどストレスのたまることはそうはありません。これは応募者にとってもそうですが、採用側にとっても同じです。ほとんど仕事の経験がない新卒者にとって、競争の激しい市場で最初の就職先を見つけることは特に難しいものです。

英国内トップクラスの新卒人材紹介会社である Inspiring Interns は、現状を打破し、これまでの長時間にわたる非個人的な試練を、短く個人的で効果的な採用プロセスに変えるために、動画の使用を始めました。2009 年、Inspiring Interns は、Video CV(動画履歴書)と名付けられた革新的な求人プログラムを導入しました。卒業生と仕事を、インパクトある手短な方法で結びつけることを目指す、新たなコンセプトです。このプログラムによって、応募者と求人企業との交流方法が大きく変わり、より良いマッチングプロセスと高いリテンション率につながっています。

「動画はほかの人材会社の中から当社を区別するものとなっており、Video CV は当社への応募者を競争の中で目立つ存在にしています」と語るのは、Inspiring Intern の創業者であり CEO の Ben Rosen です。「競争の激しいマーケットで目立つのは難しいことになり得ます。Video CV のおかげで、応募者は、ともすれば個性を失ってしまうプロセスにおいて、独自の魅力を発揮することができ、コミュニケーション スキル、プロ意識、そして情熱を実証して見せることができるのです。」

動画が意思決定プロセスを促進する

過去 5 年以上にわたり、Inspiring Interns は 5,700 人以上の新卒者をインターンに送り出し、85% 近くがインターンシップの終了後にフルタイムのオファーを受けています。応募者にあった仕事のマッチングに役立ったのが Video CV です。一面的な紙の履歴書と比較して、動画は応募者が自分の魅力を押し出し、強みやスキルを生き生きと示し、事業にどのような貢献ができるかを強調することができるようになります。大抵の企業にとって、求人は最重要課題でありながら、従来型の面接や採用のプロセスにはリスクが伴いました。Inspiring Interns は、このようなリスク、例えばプロセスが長引いたために候補者を失ってしまうなどといったことを、動画を用いることで減らせると実証したのです。

Rosen 氏はまた、意思決定プロセスの短縮における動画の重要性を強調します。Video CV は、雇用者が行うスクリーニング面談を無くして、ダイレクトに対面による面接に移ることを可能にし、質を犠牲にすることなくプロセス全体にかかる時間を短縮するのに役立っています。場合によっては、応募者が翌日個人面接に呼ばれるほど迅速な場合もあります。

1 本の動画履歴書の長さは 1 分間ほどで、Rosen 氏によるとわずか 12 秒以内に採用担当者は応募者の人柄を感じることができるといいます。これとは対照的に、紙の履歴書を読んで応募者が資格を満たしていることを確認するのには 2 ~ 4 分間かかります。「Video CV なら、応募者の人柄やスタイル、自社の風土に合うかどうかをすぐに把握することができます」と Rosen 氏は言います。「紙の履歴書だけを見ていたら採用しなかったかもしれないような人材を採用した、という採用担当者もいます。動画で見たものが、とても良い印象を与えたわけです。」

動画なら応募者がメッセージをコントロールできる

Inspiring Interns では、常に約 500 本の Video CV を同社 Web サイトに掲載しており、これらの Video CV は応募者が採用されるまで掲載されています。Inspiring Interns では、応募者が Video CV を、家でノート型 PC やタブレット、あるいはモバイルデバイスを使って撮影するオプションを提供しています。また、Inspiring Interns はロンドンとマンチェスターに合計 3 か所のスタジオを設けており、そのスタジオを訪ねて撮影することもできます。スタジオでは毎週 100 本の新たな Video CV を制作しています。

「Video CV はミレニアル世代のコミュニケーションに合っているのです」と Rosen 氏は続けます。「彼らはモバイルデバイスやソーシャル メディアに慣れています。動画によって、求人への応募はより興味深く、個人的なものになります。これに加え、Video CV は、多数の求人にオンラインで応募したり、スキルに合わない仕事に応募するのではなく、彼らにあった仕事に集中するように促します。Video CV は、応募者がより選択的になるのに役立ちます。」

Inspiring Interns では、オンライン動画プラットフォームとして市場を牽引している Brightcove Video Cloud を使用しており、Web サイトやソーシャル メディア ページ、E メールでのマーケティング キャンペーンなどに動画を公開しています。同社では、毎日「今日の応募者」を自社の LinkedIn ページに投稿したり、候補者の動画へのリンクを毎週、Twitter や Facebook に投稿しています。「すべてのプラットフォームを通して、非常に高いエンゲージメントを達成しています。ある応募者が、LinkedIn で彼女の動画履歴書を見た人に実際に採用されたということもありました」と Rosen 氏は言います。

「Brightcove Video Cloud は、当社の動画履歴書プログラムの基礎を担っています。当社は新しい動画履歴書を、迅速かつ容易にアップロードでき、クライアントは当社のデータベースを、スキルや業界ごとに簡単に検索できます。大学を卒業したばかりの応募者たちから大量の申し込みがある 7 月から 10 月の繁忙期にも、その規模まで簡単に拡大できるのです。」

ブライトコーブのプラットフォームは、Inspiring Interns が動画を増やしたり、求人プロセスのほかの領域で動画を利用したりするためにも役立っています。Inspiring Interns は現在、企業が求人説明の動画を制作する支援をしています。このような動画は、応募者に会社についてのさらなるインサイトを提供します。「動画求人情報は、仕事に命を吹き込みます。ほかの従業員やオフィス空間、あるいは金曜日の様子などを見せることができるのです」と Rosen 氏は言います。「新卒に限らず、企業が新たな従業員を採用する方法は大きく変化してきていると見ています。私は Video CV を、様々な人が自分のスキルを見せることができるバイキング料理のようなものにしたいと思っているのです」

今日、Inspiring Interns を利用する企業は 2,000 社に上り、同社は年間 30% の増収を達成しています。「当社はオンライン動画求人モデルとして創業しました。これは信頼性の高いオンライン動画プラットフォームがなければ実現できなかったと思います」と Rosen 氏は締めくくりました。