導入事例

Jukin Media、ユーザー制作動画の経済効果を切り開く

Jukin Media、ユーザー制作動画の経済効果を切り開く
ブライトコーブは我々の B2B e コマースプラットフォームです。
Mike SkogmoVice President of Communications and Marketing

40,000 ライセンス付き動画アセットを得るだけで、数十憶の視聴回数と数百万ドルをもたらす

Jukin Media は、ユーザー生成動画がストーリーテリングの未来であり、本物の予期せぬ瞬間のストーリーを捕まえた動画のライセンシングによって業界をリードしていると確信しています。これまでに、面白い、ひらめきを与えてくれる、楽しめる、あるいはニュースになる価値のある動画が口コミで広がっているのを見たことがあれば、それが Jukin Media が持つ 40,000 本に上る動画アセットの一本だった可能性は高いでしょう。

過去 6 年間で、同社は消費者が共感するようなオリジナル動画ストーリーを探し求める広告代理店やデジタル パブリッシャー、あるいはテレビ番組制作者にとって、必ず当たるべき情報源になりました。「当社では、手作業で厳選した、地理や言語を超越する高品質動画を提供しています」と語るのは、同社のコミュニケーションとマーケティング担当のバイスプレジデント Mike Skogmo です。「5 年前にライセンスして、今でもパートナーによって使用されている動画もあって、このような動画は今でもこの動画を撮影した人々に収入をもたらしています。これが本当に説得力ある動画の力です。普遍的で、古くなることもありません。」

「ライセンス収入に加えて、同社では YouTube や Facebook などブランド付きのソーシャル動画物件や、オリジナルテレビ番組、OTT チャンネルなどを通して動画アセットを収益化しています。Jukin Media のブランドには、現在 5,500 万人以上のファンがついて、1 か月あたり 15 億件以上の動画ビューを記録しています。同社オリジナルの TV 番組は、世界 200 ヵ国で放映されています。

本物の「カメラがとらえた」ユーザー制作動画がストーリーテリングの未来

Jukin は、説得力あるユーザー制作動画が爆発的に出回るようになった理由が技術の進歩にあるとみています。「10 年前、オリジナル動画映像の制作やライブ放送には多額のコストがかかり、普通の人にはなかなかできないことでした」と Skogmo は言います。「現在では、人は誰でも自分のポケットにパーソナルなテレビスタジオを持っています。誰でも携帯電話を使ってきれいな HD4K 映像を撮影して、それをボタンひとつでソーシャル メディア サイトにアップロードすることができるようになりました。この結果、一般の人が作成した動画の数は天井知らずに増加したのです。これが当社のビジネスの扉を開け、指数関数的な成長を可能にしたのです。」

Jukin Media には 1 週間に何千本ものユーザー生成動画が提供されますが、同社ではライセンスする動画の発見は社内のリサーチスタッフに頼っています。彼らは 1 日 24 時間、1 年 365 日、常にインターネットを見回って、口コミで広がるのにふさわしいと思われる動画を探し出しています。

「我々が注力するのは、説得力ある日常的な暮らしの瞬間をとらえた動画なのです」と Skogmo は言います。「私たちの動画の 99% はアマチュアが撮影しています。プロのビデオグラファーではなく、芸能人ではなく、YouTube でのキャリアを作ろうとしている人々によってでもなく。このような動画というのは、たまたま注目すべき何かを動画でとらえてしまった普通の人々の、ごく自然な生活の一場面なのです。」現在までに、Jukin はユーザー生成動画に 1,000 万ドル以上のロイヤルティ(使用料)を支払ってきました。

ブライトコーブが Jukin Media の拡大の原動力に

Jukin Media は、40,000 本の動画を擁するライブラリーを Brightcove Video Cloud プラットフォームにホストしています。「ブライトコーブは我々の B2B e コマース プラットフォームで使用する動画プレーヤーです」と Skogmo は言います。「当社がホストする多数の動画をサポートし、その動画を毎日視聴する非常に多くの人々をサポートできる、信頼性が高く柔軟なプラットフォームが必要でした」Brightcove プレーヤーを、当社のバックエンド システムと Web サイトに統合しましたが、それは我々の観点からは非常に素晴らしいものでした。

ブライトコーブに移行する前に、Jukin Media は信頼性の課題を解決するために別の動画プレーヤーも試していました。「当社のビジネスは、視聴者がいつでも観たい時に好きなデバイスで動画を視聴できるということにかかっています。動画の再生ではどんな問題も起きては困ります。」と Skognmo は説明します。「動画が素早くロードしてきちんと表示されることが確約できるような信頼性の高いソリューションが必要でした。これこそが、ブライトコーブが当社のビジネスにそれほど重要である理由なのです。意図した通りに動作します。

ブライトコーブの検索とプレビュー機能もまた不可欠でした。「例えば、番組で 50 本の動画を埋めなければならないテレビ制作者の場合、ニーズに合った 50 本の動画を見つけるために、関係のない何百本もの動画を見ることはしたくないでしょう」と Skogmo 氏は言います。「動画は素早くロードし、見やすく表示され、迅速に再生されなければなりません。ブライトコーブの動画プレビュー機能によって、クライアントは大きな時間の節約が可能になります。検索とプレビューの便利さは、当社の顧客にとって非常に銃なことです。」

「当社の Web サイトは、ビジネス拡大に極めて重要な役割を果たしています」と Skogmo は言います。「ブライトコーブによって、当社 Web サイトはビジネスが求める信頼性および性能を提供しています」

ソーシャル メディア、テレビ、そして OTT チャンネルのためのオリジナル番組が新たな収益源を生む

Jukin は、新たな境地を開拓し、多様な映像資産をブランド付の YouTube チャンネルと、オリジナルのテレビ・OTT チャンネル番組の基盤として活用して新たな収益機会を確立しています。

それぞれ特定の分野にフォーカスした同社の専用 YouTube チャンネルには、大規模でエンゲージしたファン層がいます。中でも最大なのが「FailArmy」チャンネルで、これは大失敗をとらえた動画と、グラフィックやオンエアホストを組み合わせて見せる、グローバルなコメディ ブランドです。「FailArmy」には、世界中から 2,500 万人以上のファンを集め、1 ヵ月あたり 5 億ビュー以上を稼ぎ出します。同様に、Jukin の「Pet Collective」チャンネルには、YouTube と Facebook を合わせて 600 万人のファンがいて、月間ビューは 2 億ビュー以上を稼いでいます。さらに「People are Awesome(人は素晴らしい)」チャンネルでは、普通の人が普通ではない、すごいことをしている動画を特集します。このチャンネルには 1,200 万人のファンがいて、1 ヵ月 3 億ビューを稼ぎます。

Jukin は、オリジナルテレビ番組を制作することで、その動画にさらに追加の収益機会を創出しました。そのような番組の 1 つが、「FailArmy」ブランドをもとにしたもので、世界 200 ヵ国で放映されています。この番組は第 5 シーズンが放送で、これまでに 80 エピソードが放映されており、さらに 20 エピソードが制作中です。同社では、ベライゾンのモバイル動画サービス、go90、Comcast の Watchable など、OTT やストリーミング プラットフォーム向けにもオリジナル番組を制作しています。

「当社の動画資産をパッケージ化する新たな創造的手段を模索中です」と Skogmo は言います。「Jukin は、自社でオリジナル TV 番組を制作している唯一のライセンス会社です。当社では、番組を Jukin ライブラリーにある動画のみを使用して制作し、番組内で動画を使用した場合にはユーザーにライセンス料を支払っています。

ユーザー生成コンテンツが新たなチャンスを生む

オンライン動画が増加し、人々の生活のより大きな部分を占めるようになるにつれ、人々の視聴行動が伝統的なメディアからデジタル メディアに移るのと同時に当社ブランドも大きく成長していくでしょう。」と Skogmo が言います。

ユーザー生成コンテンツは、エンターテイメントの新たな時代を作り上げつつあり、Jukin Media は次の大きなチャンスは国際的拡大にあるとみています。Jukinは、海外からのユーザー生成コンテンツ増加を見込んでいます。これは、デバイスが普及すると同時に、世界のインターネット アクセスが、よりアクセスしやすいものになるからです。新たな市場における広告主は、デジタル世代の視聴者により共感される本物で有機的コンテンツをシームレスに再生することができるようになるでしょう。「当社のコンテンツは非常に視覚的であるため、英語圏以外の国でも、米国内と全く同様にうまくいくでしょう」と Skogmo は結びます。