導入事例

イギリスの革新的放送局 Channnel 4 、ブライトコーブを利用して 6 か月で動画の視聴数 21% 増を達成

イギリスの革新的放送局 Channnel 4 、ブライトコーブを利用して 6 か月で動画の視聴数 21% 増を達成
この半年間で、当社のデジタル資産では、ブライトコーブ導入前の昨年同期と比較して動画の視聴が 21% 増加しました。
Jen ToppingBusiness Manager, Online Video

Channel 4 は、英国の放送業界で最も革新的な放送局として知られており、300 社以上の独立系制作会社に番組制作を委託しています。

デジタル テレビの台頭に伴い、Channel 4 は、E4、More4、Film4 などの幅広い TV チャネルを追加し、channel4.com などのオンラインでのアクティビティやサービスの拡大に継続的に取り組んでいます。

差別化の必要性

近年 Channel 4 は、視聴者がコンテンツを利用する新たな手段として、オンライン動画の視聴が大幅に増加していることに注目してきました。その結果、コンテンツ プロバイダーが新規視聴者を引き付け、新たな収益源を構築する新しい手法が、インターネット TV において幅広く提供されています。Channel 4 は、消費者を引きこむとともに競合他社との差別化を図る、画期的なメディア サービスを新たに提供する必要があると早い時期から認識していました。そのため、系列の TV チャンネルのラインアップを宣伝し、4oD サービス(Channel 4 のオンデマンド サービス)の導入を推進してきました。

Channel 4 New Media 社のオンライン動画担当ビジネス マネージャである Jen Topping 氏は、Channel 4 の新たなインターネット TV 用プラットフォームの展開と、channel4.com のユーザーが短編動画を視聴し、交流や議論を通してより豊かなビジュアル エクスペリエンスを得ることができるオンライン ポータルの実現という任務を負っていました。社内開発のソリューションは、コスト、時間の制約、保守費用の点から避けることにして、インターネット TV プラットフォーム専門のサプライヤーにサービスを委託する道を選択しました。

ブライトコーブのソリューション

正式な提案依頼書(RFP) を検討した結果、Channel 4 は、channel4.com のすべてのビデオクリップとオンライン専用のデータにかかわる、短編動画プラットフォームのサプライヤーとしてブライトコーブを選びました。そして、このプラットフォームを使用することで、オンライン資産(姉妹サイトの e4.com など)のほぼすべてに動画コンテンツを組み込むことができるようになりました。

「ブライトコーブを選んだ一番の理由は、同社のインターネット TV プラットフォームが明らかに他社より勝っていたからです」と Topping 氏は語ります。「ブライトコーブは放送局のニーズを明確に理解していました。また、顧客リストには他局を含む多くのメディア企業が名を連ねており、当社が取り組もうとしてきたことへの実績が証明されていました。」

ブライトコーブが Channel 4 に提案した以下の機能が、決定を大きく左右したと Topping 氏は述べています。

  • 将来性 - 配信技術への投資とアップグレードを継続的に行っているブライトコーブを使用することで、Channel 4 は、将来的なオンライン視聴者の要求に合わせて、インターネット TV のサービスを組織的に拡大できると確信が持てました。
  • 柔軟性 - ブライトコーブは、メディア プロバイダーがどのようにオンライン ビジネスを運営する必要があるかを明確に理解しており、プラットフォーム ソリューションに柔軟性を持たせています。Channel 4 は、ビデオクリップやオンライン専用の動画素材の製品ロードマップを Brightcove の製品ロードマップと一致させることにより、投資利益を最大化し、技術統合によって新たな効率性を実現できます。
  • 効率性 - Channel 4 は、短編の動画コンテンツをできるだけ迅速にオンライン展開したいと考えていました。ブライトコーブは、社内で開発するよりはるかに短期間でこのプラットフォームを提供できるインフラと専門技術、知識を持っているため、Channel 4 社内に選任の開発チームを配置する必要はありませんでした。
  • 収益化のコントロール - ブライトコーブのプラットフォーム ソリューションでは、広告の挿入や追跡に加え、必要に応じて視聴可能な国を限定することも可能です。

採用動画の増加

「この半年間で、当社のデジタル資産では、ブライトコーブ導入前の昨年同期と比較して動画の視聴が 21% 増加しました」と、Topping 氏は言います。

「ブライトコーブのプレーヤー プラットフォームを導入したことで、Channel 4 はメディアをインターネット上で公開するために必要な時間を大幅に削減でき、コンテンツ処理の高速化を実現できました。ブライトコーブのエンコーディング ツールは非常に信頼性が高く、メタデータの挿入プロセスは簡単で正確です。」