動画マーケティングの先駆者たち:カスタマージャーニーを通した動画の活用

「動画マーケティングの先駆者たち」という動画シリーズの第 7 回目です。動画マーケティングのヒントや実務から得られた示唆などを、米国の先駆者たちが数分で簡潔に語る内容です。今回はカスタマー ジャーニーの各ステージごとに有効な動画について、先駆者たちが見解を語ります。

先駆者たちのプロフィール

  • Bill Marriott
    Sr. Director of Video Communications and New Media, SAS
    SAS の動画コミュニケーション/新規メディア部門のシニア ディレクターで、CMMA(Communication Media Management Association)のボードメンバーでもあります。マーケティング マネージメント、インテグレーション マーケティング、エンタープライズ ソフトウェア、CRM、デジタル マーケティング分野で大きな活躍をされている方です。
  • Holden Comeau
    COO & Co-founder, SilverLine Global, Inc

    SilverLine 社の COO であり、共同創設者。SilverLine 社はエンデュランス スポーツ イベントをデジタルメディアでサポートするリーディング カンパニーです。トライアスロン、ランニング、自転車イベントにおいて、動画やバーチャル イベントなどのスポンサーシップやサポートををデジタル メディアで行っています。Comeau 氏は SaaS、デジタル マーケティング、デジタル スポンサーシップ活動、そして起業家のようなトピックで講演などを行い、動画やデジタル メディアを通じて、精力的にエンデュランス スポーツに貢献しています。
  • Neil Rice
    Vice President of Technology & eMedia, TN Marketing

    TN Marketing 社はメディア業界でデジタル マーケティングを使って、テクノロジー プラットフォーム、 Go-to-Market 戦略の実行とインテグレーションを行うリーディング カンパニーです。Rice 氏はデジタル マーケティングを使って、戦略的に Go-to-Market 戦略を推進することでメディア ビジネスに大きく貢献しています。
  • Kyle Morton
    Founder, HapYak Interactive Video

    Kyle Morton 氏は HapYak Interactive Video の創設者です。HapYak 社はインタラクティブ動画のリーディング カンパニーで、e コマースやトレーニングなどの動画コンテンツにおいて、双方向にコミュニケーションを取れるインタラクティブ技術で、技術革新、デジタル マーケティングを促進しています。Morton 氏は日本でもインタラクティブ動画について講演を行い、多くのお客様から好評、信頼を得ています。

動画や新しいメディアを提供する企業において必要なのは、動画を視聴者に届け、カスタマージャーニーの各段階に最適な動画を配置することです。

目的を明確にした上で、動画を意識させないサイト作りを目指します。動画コンテンツでもウェブページと同様にトラッキングや購入誘導施策を行い、ページにアクセスしたユーザーを分析します。平均滞在時間、クリックスルー率、直帰率の3つすべてが悪ければ修正を加えます。