魅力的な認知キャンペーン動画を作る方法

魅力的な認知キャンペーン動画を作る方法

マーケターが「どのように動画を使い始めればよいのでしょうか?」という質問をするとき、多くの場合は新製品や新しいサービス、プログラムの発表などで大きな話題になることや、ソートリーダーシップの構築、自社ブランドの認知度を確立することに関心を持っています。彼らは動画を利用してはいても、必ずしも戦略的な方法で行っているわけではなく、その結果は... パッとしません。

いかがでしょうか? 動画だけでは全ての問題を解決することはできないという点を頭に入れておいてください。カスタマージャーニーの各段階で、どんな種類の動画でも役立つわけではありません。会議室では良いアイデアに思えたことも、適切な計画と正しい配信戦略がなければ結果は出ないのです。

結局のところ、認知キャンペーンのゴールは、ブランドの知名度を構築し、購入者に親近感を持たせ、あなたのソリューションを「トップオブマインド」に埋め込むことです。貴社ブランドは、ターゲット顧客が簡単にアクセスできる場所(SNS、検索、ブログ)になければなりません。これらのチャンネルを最大限に利用し、見込み客が抱える問題のソリューションとして信頼できる情報源になる方法をお教えしましょう。質問は、「どのように動画を使い始めればよいのでしょうか?」から、「動画を適切な場所、適切な時間に活用して認知度を効果的に上げるためにはどのようにしたらよいでしょうか?」に変わらなければなりません。これは大きな変化ですが、私たちがお手伝いいたします。

動画がカスタマージャーニーの「認知」段階で役立つ理由

動画が認知キャンペーンで効果的な理由は、動画が注意を引き付け、簡単にシェアできるからです。ソーシャルメディアのネットワークとコンテンツマネジメントシステムはワークフローを作り替え、動画のシェアを簡単にし、デジタル利用の最前線で使われています。動画は他のコンテンツ媒体よりも記憶に残りやすいものです。実際、オーディエンスは言語的なキューとビジュアル的なキューを両方使用した場合、50% も多くの情報を記憶するとされています

ブランドプロモーション、インフォグラフィック、専門家へのインタビュー、経営幹部によるプレゼンテーションのような短くて高品質な動画や、ソーシャルメディアサイトでのティザー動画のような短編のコンテンツを検討しましょう。他の宣伝動画と同様、ソーシャルサイトで配信される動画は、オーディエンスにあなたのサイトへの関心を持たせるという点で最も有効に活用できます。

動画による認知キャンペーンを作る方法:キークエスチョン

動画はマーケティングキャンペーンにおいて非常にクリエイティブな伝達手段です。ブレインストーミングの過程は楽しいものですが、オーディエンスに役立つコンテンツを作るという点を重視することが大切になってきます。価値のあるコンテンツ、特にオーディエンスの中核的な価値に沿ったコンテンツは共感を呼び、高いエンゲージメントを得ることできるため、ブランドへの貢献度も高まります。次の動画コンテンツ制作のヒントをご覧ください。

  1. 解決しようとしている課題は何ですか? あなたの顧客はその課題にどのような影響を受けていますか?
  2. 視聴者から好意的に受け入れられていますか? 情緒的な反応を引き出すことができていますか?
  3. ブランドに親しみはありますか? どのような特徴を動画で伝えられそうですか?

どこで動画を宣伝するべきか?

当然のことですが、ブログや電子メール、プレスリリース、SNS の投稿に SEO 対策をした動画コンテンツを追加すれば、あなたの Web サイトへの検索の幅が広がります。コンテンツ自体については、しっかりとした握手をするような感じで自己紹介をしましょう。ただし、簡潔な会社紹介でも何をしているかだけ語って終わってはいけません。あなたの事業がどのようなインパクトを与えうるかを説明する必要があります。あなたのストーリーはどのようなものですか?業界の誰がこのストーリーを語り、ブランドプロミスのビジョンを独自のかつ興味深い方法で伝える手助けをしてくれるでしょうか?このような点については、シリーズの動画でさまざまな面からアプローチすることができればさらに良いでしょう。

ご覧のとおり、一般的に認知動画は製品ページやランディングページには向いていません。通常、これらのページはコンバージョンのための媒体だからです。さらに、検索エンジンでの可視性をより高めたいと考えているのなら、動画に適切な SEO 対策を施しましょう。そのためには、豊富なキーワードを含むウェブページを作成し、ヘッダや小見出し、alt テキスト、meta description、ユニークページ URL を通して動画のコンテンツについて言及するようにしましょう。さらに、動画の書き起こしテキストは、多くのキーワードを含む情報やコンテキストを提供し、動画を補完するコピーにもなるため、SEO に付加価値を与えてくれます

何を測定するか:動画による認知キャンペーンにおける主要指標

さあ、一番楽しいところです! 認知用動画にはどのような効果が期待できるでしょうか?

  1. ソーシャルチャンネルにおける、シェア、いいね、リツイートの回数
  2. Web サイト訪問や参照サイトの増加率
  3. ホームページへの平均ユニーク訪問者数
  4. ブログ訪問者数とインバウンドリンク数の差
  5. ホームページ(もしくは貴社の認知度向上用動画を再生する貴社サイト内のページ)での動画再生回数

これらの項目をモニタリングするということは、Google Analytics を常に見直し、お使いのオンライン動画プラットフォームを CMS と統合することを意味します。さまざまなチャンネルでオーディエンスをカバーし、彼らの前に説得力のあるコンテンツを提供し続けましょう。そして月間レポートを見直し、パイプラインが増加していくのを観察しましょう。本シリーズのさらに先では、視聴者とインタラクションを続け、カスタマージャーニー全体における動画マーケティングのインパクトを測定する方法について見ていきます。