導入事例

Showtime は、ブライトコーブを使用して動画コンテンツのデスティネーションを確立し、特別な視聴者エクスペリエンスを提供、新たな収益源を確保

Showtime はコンテンツ企業であって、テクノロジー企業ではありません。ブライトコーブのおかげで、得意分野に集中することができました。
Chris LucasVice President & Executive Producer of Digital Media

Showtime 社にとってオンライン動画は、同社のケーブル チャンネル番組の宣伝として機能するだけではなく、広告を通じて動画自体に新たな収入の流れを作っています。Showtime 社がその Web サイトを優れた動画コンテンツ デスティネーションとして確立するにあたり、同社のテレビ番組の視聴者が期待するようになった上質な視聴体験をオンラインの視聴者に提供する上で、ブライトコーブとのパートナーシップがその助けとなりました。 デジタル メディア担当のバイスプレジデント兼エグゼクティブ プロデューサである Chris Lucas 氏は、「ブライトコーブとの協力により、新たな動画の視聴やインタラクティブな利用方法を実現することができました」と述べています。

Showtime はプレミアム ネットワークとして知られており、視聴者は平均以上の体験を期待します。同時に、自社製の最先端動画プレーヤーを構築し維持することは、同社のコア能力の範疇を超えており、リソースの使い方としては非効率的でした。「Showtime はコンテンツ企業であって、テクノロジー企業ではありません」と Lucas 氏は言います。「ブライトコーブのプラットフォームのおかげで、私たちは得意な分野に集中できるようになりました。」

現在 Showtime 社は、ブライトコーブのプラットフォームを使用して、Web サイトの Sho.com で配信する動画コンテンツの膨大なカタログを管理しています。 視聴者は Web 最大級のプレーヤーで HD に迫る品質を楽しみ、さらに好きなコンテンツを簡単に共有したり、紹介したりすることができます。 また、Showtime 社はブライトコーブによって、系列局や利用者ポータルなどのシンジケーション パートナーに対して、それぞれにカスタム アプリケーションを作ることなく、個別のプレーヤを簡単に提供できます。

ブライトコーブは、Showtime のフルタイム従業員 3 人分の時間を空けたという社内的なインパクトと、動画コンテンツのページ ビューを最初の 2 か月で倍増させたという視聴者に対するインパクトの両方を与えました。こうして、Showtime は、より簡単にアーカイブの利用促進と収益化を図りながら、提供するコンテンツの強化を続けられるようになりました。Lucas 氏は言います。「ブライトコーブと当社の関係は、パートナーのようなものです。次世代のオンライン動画エクスペリエンスのために、今後も協力していきます。」