動画プラットフォームの特長

収益化と広告

動画の収益性を最大化

Brightcove Video Cloud は、社内開発のコストや手間をかけずにコンテンツの収益性を拡大できるようサポートします。広告収入で運営しているビジネスなら、メタデータ駆動型の広告挿入や主要な広告ネットワークとの連携など、トータルな広告機能を有効活用することができます。ブライトコーブのサーバー サイド広告挿入(SSAI)ツールを利用し、また一般的なクライアント サイド広告挿入(CSAI)ソリューションと組み合わせて、広告ブロッカーを管理すれば、

収益確保に役立ちます。

業界標準に準拠した広告ワークフロー

動画コンテンツに広告を挿入して、収益を拡大できます。使い勝手の良いブライトコーブの広告挿入ツールは、IAB の動画広告規格(VAST、VMAP、VPAID)をサポートしており、プレロール/ミッドロール/ポストロール広告やオーバーレイ広告、コンパニオン広告にも対応しています。

メタデータ駆動型の広告

動画コンテンツの内容や期間、ユーザー行動をもとに、出稿を決定します。広告サーバーのターゲティング機能を利用して、特定の条件に応じた広告を配信できます。

コンパニオン広告

ページ上に表示される他の広告(バナーや動画オーバレイなど)と動画ストリーミング広告を連動させます。

広告キュー ポイント

プレロール/ミッドロール/ポストロール広告のトリガーとなる、プログラム上のキュー ポイントを設定します。各挿入ポイントで、再生する動画やリッチ メディア広告の数を設定することもできます。

広告サーバーとの統合

ブライトコーブのパートナーは DoubleClick for Publishers や FreeWheel のような優れたソリューションを提供しています。こうしたソリューションを統合すれば、パブリッシャーの収益やパフォーマンスを最大限に引き出し、広告主が望む多彩な機能を活用することができます。

実現に向けて
ブライトコーブのエキスパートにお問い合わせください。
または、Video Cloud を 30 日間の無料体験版でお試しいただけます。