導入事例

Workerbee.TV、職能団体へのすぐに使える動画ソリューション提供で年間成長率30%を達成

Workerbee.TV、職能団体へのすぐに使える動画ソリューション提供で年間成長率30%を達成
ブライトコーブがなければ、当社のビジネスは不可能でした
Dan Stevens

革新的な収益モデルが事業の成功を後押し

事業を成功に導く最も重要な要素のひとは、ニッチを見つけることです。自社が提供できる独自のサービスを、特殊化したマーケットでの要求につなげることができれば、将来的に利益が見込めることでしょう。

2008年、Dan Stevens 氏はまさにこれを実行、頼れる動画制作会社 WorkerBee.TV を創業しました。同社は専門業と職能団体というどちらもニッチなオーディエンスに特化しています。今日、Stevens 氏は、団体やメンバー組織、法人顧客向けの動画ソリューションを提供しているフルサービスの動画制作チームとマーケティングチームを統括しています。同氏が掲げるモットーは「動画を戦略的に使おう」であり、クライアントのブランド認知強化、メンバーの参加と定着率の増加、新規会員の獲得、会費以外の収益機会増大を目的とした動画コンテンツのデザインをしています。

WorkerBee.TVの収益成長率は毎年30%を達成しており、同社のビジネスモデルは動画の制作、配信、収益化を可能にする複数の方法を立証しています。

カスタマイズ可能なオプションでクライアントが動画の力をさらに引き出す

WorkerBee.TVは、オールインワンのターンキーソリューションとして、同社の登録商標付き動画プラットフォーム—Association TV®—を提供しています。これは、クライアントが押すだけで結果を出せるコンテンツを受け取ることができる「イージーボタン」のようなワンストップ・ショップとして機能するもので、動画制作やコンテンツ戦略、配信、ライブストリーミング、オンデマンド動画など、幅広くカスタマイズ化されたサービスによって補完されています。Stevens 氏と、WorkerBee.TV のMarketing Director である John Heppenstall氏は Association TV® プラットフォームがフルサービスの動画のメリットを引き出すのにいかに役立っているかを説明します。

「Association TV の目的は、団体が会員のニーズやビジネス、財務目標などを同時に達成するための動画の戦略的利用を簡単に行えるようにすることです。」と Stevens 氏は言います。

Stevens 氏はさらに続けます。「私たちは、当社のプラットフォームによってお客様がデータの管理とカテゴライズの面で具体的に何ができるか理解するお手伝いをします。Association TV®は、お客様がすでに行っていることに、どのように付加価値をつけることができるかを示すことができるのです。

WorkerBee.TV のビジネスモデル、4本の柱

WorkerBee.TVは、組織がそのコミュニティに情報を与え、教育し、鼓舞することを容易でしかも有益なものにするべく努めています。いつでも、どこでも、どんなデバイス上でもです。Workerbee.TVの四つの主な柱は、デジタル動画のパワーを活用してグループの目標と財務目標を達成させます。

第一に、Association TV®は組織や会員が企画・制作・配信・収益化、さらには動画番組によるインパクトを計測するために必要なサービスを提供します。サービスの機能は、会費収益と会費以外の収益両方の増加を含むさまざまな収益化フローを可能にするようデザインされています。

第2に、Association TV®は、組織や会員が動画を活用してそれぞれの専門分野における専門家やソートリーダーとして自らを位置づけるのに役立つコンテンツ戦略ソリューションを提供します。WorkerBee.TVは、プロデューサー、作家、カメラマン、エディター、アニメーターのスタッフがチームを組んで制作プロセスを単純化し、クライアントが収益機会を増大するための具体的なブランド戦略をデザインする手助けをします。

第3に、Association TV® は、テンプレートもしくはカスタムデザインのソリューションを作ることで、クライアントの会費以外の収益機会を高めます。これは Association TV® プラットフォーム、もしくはスタンドアローンのサービスとして提供されます。次に、最も利益率が高く、その後の動画制作の資金を確保できるような収益源を特定するよう顧客に案内します。団体とその会員はどちらも、WorkerBee.TV の専門家によるソリューションを利用することができます。実際、団体の会員は個人でも会員割引で動画ソリューションを使用できる「Video As a Member Services」パッケージを活用することができます。会員が支払う料金の一部は加盟団体に還元され、非会費収益に貢献します。

最後に、Association TV®は、当社が持つ最高のマーケティングコンテンツ制作ノウハウで、それぞれのクライアントに最適化された動画コンテンツを戦略的に設計することを保証します。WorkerBee.TV の専門家による制作チームは、各動画をクライアントに合わせてカスタマイズし最高のROIを提供します。

フォークリフトが示す、相乗効果による収益分配

WorkerBee.TVには、独自の収益分配モデルがあります — 「Video as a Member」サービスが例証している、利益への協調的アプローチです。このようなシナジーを分かりやすく例示するのは、なんとフォークリフトなのです。

WorkerBee.TVは、個人事業主のフォークリフト・ディーラーのグループのために動画キャンペーンを制作しました。このグループのメンバーは WorkerBee.TV と協力し、見込み客や既存客に対し、各人が業界のエキスパートと位置付ける 6 本の動画からなるシリーズを制作しました。

WorkerBee.TV とフォークリフト・ディーラー、その上位組合の努力の結果、2社の大手OEM フォークリフトメーカーが企業スポンサーとして名乗りを上げたため、メンバーたちが負担した全体のコストは減少しました。スポンサーがついたことで、WorkerBee.TV はそれぞれの OEM フランチャイズに合わせて、各ディーラーに 2 セットずつ動画を提供しました。さらなるボーナスとして、それぞれの動画には各会員に合わせたブランディングをカスタマイズで提供し、それぞれのウェブサイトにプロフェッショナルとして直接対面しているかのような見せ方を可能にしました。キャンペーン開始から 3 か月で、このフォークリフト団体には 17 人もの新たなメンバーが加入し、なんと年間新規会員獲得目的の95% を達成したのです。

このような独自のビジネスモデルにより、WorkerBee.TV はこのサービス — 6 万ドル相当のソリューション—を、1ディーラーあたり年間わずか 1,250 ドルで提供することができました。この動画シリーズは、100万ドルを超える収益をもたらし、その一部が上位団体の今後の取り組みの資金源となりました。これは上位団体、団体会員、OEM メーカー、WorkerBee.TV という、関係者すべてにとってウィン・ウィンの状況でした。

ブライトコーブ:WorkerBee.TV の理想的なパートナー 

WorkerBee.TV は、最高の動画サービスを迅速かつ効果的に提供するため、ブライトコーブの動画クラウドプラットフォームと Brightcove Live ソリューションを頼りにしています。

Stevens 氏は言います。「ブライトコーブがなければ、当社のビジネスは不可能だったでしょう。迅速に動画をアップロードし、お客様に当社のバックエンドのアナリティクスへのアクセスを提供することができる機能に大きく頼っています。

動画をエンゲージメントレベルまで計測・追跡することができるのです。ブライトコーブの解析機能を活用して、非常に有用な情報を提供しています。当社プラットフォームから提供する動画はすべて一意の URL ですので、レポートは非常に細密です。

おおむね、動画は平均以上のエンゲージメント率を達成しています。3~5 分間の長さの動画の場合、70 %の視聴者が最初から最後まで視聴します。「70% は、エンゲージメント目標に限って言えば、社内的な基準値です。」と Stevens 氏は言います。しかし、多くのクライアント動画は驚くことに 90% から 100% もの完了率をマークするといいます。Stevens 氏とHeppenstall 氏は、Brightcove プレーヤーを通じて、カスタマイズされたテンプレートとフォーマットを提供することがブランディングのカギであると口をそろえます。

「それぞれのプレーヤーをクライアントのブランディングに合わせて包括的に提供しています — 多くの場合、3~7個のバナーとソーシャルメディアの共有用ウィジェットをインバウンドとアウトバウンドのコミュニケーション用に設置しています。」と Stevens 氏は言います。

WorkingBee.TV は Brightcove Live を利用して、顧客の団体イベントや会議などのライブストリーム動画を制作・配信しています。これのおかげで、遠くにいる会員でもイベントなどの出来事を見逃さずにすむのです。動画の開始前、再生中、再生後に入る統合された広告により、WorkerBee.TV は全体の制作にかかるコストを下げ、有力な企業スポンサーによりブランドの認識率を大きく向上させることが可能です。これに加え、Brightcove プラットフォームを利用することで、WorkerBee.TV はライブ ストリーミング動画を短い動画に分割し、ビデオ オン デマンド(VOD)コンテンツに作り直し、顧客ウェブサイトで公開することも可能にしています。同社のオンライン学習サービスでは、これが非常に貴重なアセットとなります。WorkerBee.TV は、会員らに追加の訓練や専門家認定のために必要な情報のすべてを提供することができます。シンプルなスキルの調整が必要な人は、無料の動画コースにアクセスすることができますし、認定が必要な人は料金を支払って有料の教育動画コンテンツにアクセスすることができます。

グローバル展開に Brightcove を活用

WorkerBee.TVは、その独自のビジネスモデルを通じて大きな成功を収めましたが、Stevens 氏はこれからさらに成長していくのは確実だと考えています。WorkerBee.TV は、グローバルな会員を持つ団体を通して世界中で事業を展開しています。現在、英国、オーストラリアのほか、いくつかの非英語圏の国々といったグローバル市場を戦略的ターゲットとして、WorkerBee.TVブランドの展開を検討しています。

「ブライトコーブはグローバルですし、当社のバックエンドもグローバルです — 私たちは成長を予想していますし、成長を続けています。国外に進出する前に、マーケットと顧客シェアの観点から、米国でこのモデルを確立したいと考えています。どこか別の場所に行けない理由などありません」