導入事例

Tique はショッパブル動画で 1 視聴当たりの売上(RPV)をプレロール広告の 20 倍に増加

Tique はショッパブル動画で 1 視聴当たりの売上(RPV)をプレロール広告の 20 倍に増加
コンテンツは新たな店先であり、訪問を購入に転換するのに、動画は極めて効果的な手段です。
Nick IonitaCEO of Tique

動画コマース ネットワークが、ショッパブル動画を主流にする

Tique は、拡大を続けるネットワークの広範囲なパブリッシャーのサイトに自社の動画コンテンツを埋め込んで、ショッパブル動画を主流にしようとしています。動画コンテンツとコマースを組み合わせることにより消費者購入が拡大し、シンジケーション パートナー サイトの 1 訪問者当たりの収益は、プレロール広告よりも増加しているのです。「コンテンツは新たな店先であり、訪問を購入に転換するのに、動画は極めて効果的な手段です。」と、Tique の CEO、Nick Ionita は言います。「カギは製品の価値を伝えるストーリーやデモンストレーションを含む、夢中になれるコンテンツを作り、それを見つけやすい適切な場所に配信し、購入プロセスを簡単にすることです」

ショッパブル動画の完視聴率は 35% を記録

2011 年に Joyus という社名で創業した Tique は、ホーム & ライフスタイル、健康 & フィットネス、ファッション & 美容といった成長を続ける製品市場に密接する動画ベースのコマース ネットワークです。同社の動画コンテンツは、Joyus のような自社が所有し運用するサイトはもちろん、AOL や Huffington Post、Comcast の Xfinity サービスなどのパートナー Web ウサイトでも閲覧することができます。ショッパブル動画に対する同社のユニークなアプローチとは、広告とは対照的に、夢中になれる、楽しい体験を提供すること。Tique は、自社のプレーヤーに広告を掲載することはありませんが、同社の動画は、ネットワーク全体で 1 視聴当たりの直接購入収益を 1 ドル押し上げています。これは通常のプレロール広告の視聴 1,000 回あたりの約 20 倍にあたります。

今日では、Tique の訪問者と収益の半分以上を、パブリッシャー サイトにシンジケートされたショッパブル動画プレーヤーを通して得ています。「当社の本当の玄関は、ホームページではありません。正面の入り口は、埋め込み可能な動画ユニットであり、それを Web 全体に何千個も配信しているのです。」と Ionita は説明します。「当社のパブリッシャー パートナーは、当社の動画をコンテンツとして宣伝するので、視聴者がそのようなページにたどり着いた時には、楽しい時間を過ごし、夢中になるということを期待しています。」事実、Tique の動画を視聴した 35% の消費者が、その動画を最後まで見ています。

Ionita は、自社の動画が広告ではなく、エディトリアル コンテンツなのだとすぐに説明します。「当社は商取引を通して収益を得ています。しかし、コンテンツのような働きをする、楽しめる体験を作り出しています。当社の哲学は『まず楽しんでもらう。買い物はその次』なのです。」

エディトリアルな動画コンテンツは高確率で購入に転換する

Tique の解析では、誰かが動画をたくさん見れば見るほど、彼らのコンバージョン率も上がることが分かっています。「5 本以上の動画を見た人が 30 日以内に購入する確率は 18% あります。動画の視聴が増えるほど「買い物かごに入れる」から「購入手続き」、そして「注文完了」に至るまで購買体験の全ての段階に大きな増加がみられることが分かっています」と Ionita は言います。「これは、エクスペリエンスという観点からは、全ての動画が必ずしも直接何かを売ることに繋がらなくてもよいことを意味しています。視聴者に夢中になってもらい、商品の楽しい発見体験へ案内しようとしています。どこかの時点で彼らは買い物をするのです。」

Ionita は、Tique は標準的なオンライン小売店ではないということを明確にしています。「当社は偶然の発見という、伝統的な e コマースの体験からは失われてしまったものにフォーカスしています」と Ionita は語ります。「コンテンツを通して新しいブランドや製品を見つける傾向が強まっており、当社はそのような体験を動画を中心に提供しています。これはニーズをもとにしたショッピングにおける、検索駆動型の体験ではないのです。動画は、ストーリーを語ったり、課題やソリューションを実証する目的では、ただブランドや商品の情報を提供するよりも、没頭させられるメディアであると考えています。動画は信頼感を構築し、購入を後押しします。ブランドとパブリッシャーにとって、両方が得する win-win のチャンスです。

同社では、自社の動画コンテンツを制作し、製品に関する新たな動画を毎日発表していますが、さらにブランドやネットワーク内の他のパブリッシャーが制作したコンテンツも追加しています。Tique のカタログには 3,000 本以上の動画があり、中でも最も成長著しいカテゴリーはホーム & ライフスタイル、健康 & フィットネス、そして美容です。Tique は、顧客の購入体験の管理やオフラインの運営タスク、例えば入荷や出荷をブランドと共同で調整しています。「当社はプラットフォームです。素晴らしいブランド パートナーを探し出し、優れたコンテンツを制作し、適切な視聴者にそれを見せて、顧客がポジティブな体験をできるよう、取引を管理することが我々の仕事です」と、Ionita は言います。

コンテンツのエクスペリエンスに商取引を統合

Tique では、最近動画配信ネットワークを拡大し、より多様なチャンネルを加えることでより広範囲な顧客層へのリーチを増やし、多様なブランドの動画の収益化を目指しています。Ionita は、一流のパブリッシャーにはコンテンツの収益化のオプションがたくさんあると話します。Tique がユニークな点は、従来の広告収入とは別に、高品質なエディトリアル コンテンツとユニークな収益源を提供しているところです。

パブリッシャーにとって、コンテンツ制作は高価なものです。当社のコンテンツは、ユーザーをパブリッシャーのサイトに留めるようにデザインしています。それに加えて、パブリッシャーがそのサイトを補完するようなコマース体験を追加できるようにしています。」と Ionita は続けます。「我々はパブリッシャーと協力して、彼らのユーザーのエクスペリエンスや期待に対して異質なものを付加するのではなく、彼らがよく知っているコンテンツ体験にコマースを統合するようにしています。」

ブライトコーブ ― ショッパブル動画を背後で支えるプレーヤー

Tique では配信するショッパブル動画ユニットを、Brightcove Video Cloud を使用して作成しましたが、これがオンライン購入体験の大きな部分を担います。「ブライトコーブが我々のシンジケート力のカギなのです」と Ionita は宣言しています。「ブライトコーブはクラス最高の動画機能を提供しており、巨大なエコシステムを持っています。我々がしようと考えたことすべてに、ブライトコーブはソリューションを持っているか、すでに開発を進めていました。」

サードパーティーのプレーヤーを通して動画を配信するのではなく、Brightcove プレーヤーを通して再生される Tique の動画を配信ユニットとして使用することで、ショッピング体験を動画視聴ポイントまで引き寄せることができます。消費者は、サイトを離れる必要も、購入するためにどこに行ったらいいのかを覚えておく必要もありません。そして、顧客は Tique のサイトにエンゲージしたまま別の動画体験へと導かれます。Tique の動画は、すべてのモバイル デバイスや PC で視聴可能で、さらに OTT にも積極的に参入しています。「Brightcove プレーヤーの柔軟性と適応性は、我々にとって非常に重要だったのです」と Ionita は言います。

「ブライトコーブは Tique にとって不可欠なパートナーです」と Ionita は結びました。「ブライトコーブのおかげで、低調な始まりから、動画コマース ネットワークを通して 1 ヵ月あたり数百万ビューを達成するまでに拡張することが可能になりました。」