導入事例

Brightcove App Cloud と Video Cloud の利用で視聴者数の増加と視聴エクスペリエンス向上に成功したJoyce Meyer Ministries

Brightcove App Cloud と Video Cloud の利用で視聴者数の増加と視聴エクスペリエンス向上に成功したJoyce Meyer Ministries
App Cloud と Video Cloud プラットフォームを同時に使用することの素晴らしい点は、統合がシームレスであることです。 ボタンをひとつクリックするだけで機能します。 ついに、私達は全く考えなくてもすむ技術ソリューションを手にしたのです。
Nathan VeerWeb Producer for Joyce Meyer Ministries

John Meyer Ministries は、著述家であり演説家である Joyce Meyer 氏が率いるキリスト教系の非営利団体です。Ministry のミッションは、聖書の教えを人生のすべての局面においてどのように適用するかを人々に教え、また、キリスト教徒たちに自分の周囲の世界に良い影響を与えるよう説くことです。Joyce Meyer Ministries では、啓蒙や会議のためのリソースを開発し配布を行う一方で、傘下のアウトリーチ部門である Hand of Hope を通して世界各地で人道的支援を行っています。個人の篤志家からの寄付や Ministry のパートナー団体からの経済的支援が、この活動を支えています。現在は 14 カ所の海外支部で 900 人を雇用しています。

背景

Joyce Meyer Ministries の印刷出版物とテレビ番組「Enjoying Everyday Life」は、同団体のメッセージを伝える最も人気が高い媒体です。国際的な宗教系社会奉仕活動団体であるため、米国内の提携放送局でこの番組を見られない人たちにとって、唯一の選択肢はオンライン動画です。ヨーロッパやアジア、オーストラリア、南米、およびアフリカ(さらには米国内の地方地域)では、帯域幅も視聴できる動画もばらばらで、ストリーミングの途中で止まってしまうことも頻繁にあります。再生の信頼性向上に加え、Joyce Meyer Ministries は、オーディエンスにより合った、改良版の番組を届けるため、番組のどの部分が最も視聴者に訴えかけたのかを詳細に追跡したいと考えました。

「団体の重要な目標は、新しい形式のメディアと通信技術を用いて、希望のメッセージを伝えていくことです」と Joyce Meyer Ministries の Web 制作者、Nathan Veer 氏は述べています。「明瞭で簡単に表示可能な形式で、そのメッセージをオンラインで提供することは、オンラインで見るしか選択肢のない人々にとって、きわめて重要です。」

ソリューション

  • Brightcove Video Cloud オンライン動画プラットフォーム 2011 年 3 月
  • Brightcove App Cloud コンテンツ アプリ プラットフォーム 2011 年 11 月


投資効果

  • 自動エンコード プロセスで、団体のリソースを最大限に活用
  • 最適化されたストリーミングで視聴者体験を向上
  • 有益な数値測定と視聴者分析を提供
  • 容易に統合でき、必要な機能すべてを提供
  • 比類のないサービス品質と各種提案

Brightcove の特長

シンプル、最適化、統合

リソースを最大限に活用し、最適な体験を提供

Joyce Meyer Ministries は、いくつかのオンライン動画プラットフォームを調査、試験して、Brightcove Video Cloud を選びました。 他のオンライン動画プラットフォームもさまざまなオプションを提供していますが、動画の品質、ワークフロー、統合しやすさが選択のポイントとなったと Veer 氏は述べています。

「つまり、Video Cloud には私達が求めている機能が内蔵されていたのです。 Video Cloud には必要な機能が常に備わっている、といつも実感しています。 他のプロバイダーは、たとえば Facebook の機能を追加するには、プラットフォームをアップグレードしたり、追加手順を実行する必要があると言いますが、Video Cloud のチームは、いつも『その機能はもうあるよ』と言うのです」と Veer 氏。

2011 年 3 月の Video Cloud への移行以来、Joyce Meyer Ministries は動画コンテンツ管理プロセスの単純化とコスト削減により、社内リソースを最大限活用できるようになりました。番組のタイトル、説明、メタデータは、自動化された Final Cut サーバーから Video Cloud へと簡単に送信できるようになりました。 また、自動化により、ファイルのエンコーディングも簡単になりました。このため、その分の人員をほかの重要なタスクに振り分けられるようになりました。

Veer 氏はこう続けます。「統合はシームレスで、Video Cloud の学習曲線は、検討した他のどのプラットフォームより短く、動画品質は、私たちが維持したい基準を超えています。Video Cloud によって、各ユーザーへのストリーミングが最適化され、番組の視聴率は確実に上がっています。ですから、高帯域幅のユーザー向けによりよい視聴体験を作り出すことは、同時に、低帯域幅のユーザー体験も改善していることになるのです。」

Joyce Meyer Ministries はさらに、Video Cloud の分析機能を有効に役立てています。 動画チームは、視聴者がどこで見るのを止めたり一時停止したかを記録し、視聴者の注意の継続時間を追跡できます。 動画でその終了点をクリックするだけで、動画ファイルの中止点で合図が出されるので、製作チームは簡単にレビューと分析を行うことができます。

「テレビ製作チームに視聴者についての分析情報を見せ、よりよいプログラムを作成する助けにすることができます」と Veer 氏は言います。

Joyce Meyer Ministries は視聴者と視聴者の行動をさらに調べるために、標準画質および高画質ストリーミングの指標を追跡しています。また、年内には番組にクローズト キャプションも追加する予定です。

「Video Cloud の追跡機能を使用して、どこで最もクローズト キャプションが使用されているか、どの言語で使用されているかを調査できることに、私達はとても期待しています。」

App Cloud への拡張

Joyce Meyer Ministries では、多くの視聴者が動画を活用し続けているため、iPhones 向けのモバイル アプリ開発を行い、モバイルデバイスと動画の統合を図ることにしました。

「視聴者はさまざまな地域に住んでおり、移動も多いため、視聴者がどこにいてもアクセスできるようにしたいと考えました。 モバイルデバイスへの拡張は自然な展開です。 ユーザーが直接、自分のデバイスに日々のアップデートを受信して、Ministries が何を行っており、自分たちが今切り離されているものが何なのか、常にわかるようにするために、iOS アプリを作成することにしました」と Veer 氏は述べています。

アプリ開発をアウトソーシングする場合と、プラットフォームを購入して組織内で開発する場合のコストを、動画チームが調査、比較した結果、アウトソーシングの費用は内部開発より 5、6 倍高くなることがすぐにわかりました。

Joyce Meyer Ministries の Web マネージャー、Steve Walters 氏は、「コストとビジネスの立場から、絶対に内部開発にすべきだと判断し、どのプラットフォームにすべきかというところまで来ました」と話しています。

Video Cloud プラットフォームの成功、サービス品質、ブライトコーブのチームとの信頼関係を考慮し、Joyce Meyer Ministries は、Brightcove App Cloud コンテンツ アプリ プラットフォームを実装することにしました。

「ブライトコーブとの今までの関係、ブライトコーブに対する信頼、統合の容易さはすべて大きな要因でした」と Walters 氏は言います。

App Cloud を使えば、Joyce Meyer Ministries で内部リソースを使用し、組織内で新しい部署を立ち上げて、在籍しているメンバーが、組織内でアプリ開発プロセスを管理することができます。

「App Cloud を使用すると、組織内の Web デザイナーや開発者と共同作業し、彼らの既存のスキルセットを活用することができます。1 つのことのみを行う専門家を雇う必要はありません。 組織内の Web デザイナーと開発者が、アプリ開発者として二役をこなしているのです」と Walters 氏は言います。

App Cloud を使用して、Joyce Meyer Ministries はアプリを作成し、承認のために Apple に提出しました。 このアプリは、利用者に毎日の TV 番組放送、ラジオ番組コンテンツ、日々の祈りの言葉などを含め、コンテンツのアップデートを毎日提供します。

「App Cloud と Video Cloud プラットフォームを同時に使用することの素晴らしい点は、統合がシームレスであることです。 ボタンをひとつクリックするだけで機能します。 ついに、私達は全く考えなくてもすむ技術ソリューションを手にしたのです」と Veer 氏は述べています。

近い将来、Joyce Meyer Ministries は、所在地を基にした動画のプッシュ通知を送信できる App Cloud の新機能を活用する予定です。 たとえば、Joyce Meyer 氏に会議への参加予定がある場合、Ministries のスタッフは、指定した距離の半径内にいる Joyce Meyer Ministries のアプリ ユーザーにそのイベントを宣伝することができます。

「アプリさえ持っていれば、Joyce 氏が街にいるという通知を受け取れるわけです。これは会議の認知度を上げ、出席者を増やすことができ、視聴者との間に新たな結びつきを得る機会にもなると考えています」とVeer氏は述べています。