導入事例

オーストラリアのストリーミング サービス企業 FishFlicks、Brightcove で視聴時間 150% 増を達成

オーストラリアのストリーミング サービス企業 FishFlicks、Brightcove で視聴時間 150% 増を達成
ブライトコーブには本当に命を救われた思いです。当社は会員制の動画プロバイダーですから、配信できない期間は大きな損失となります。ブライトコーブは、私たちが必ず責任を果たさなければならないという局面で、その手助けをしてくれました。
Claudeen Martinez.Head of Marketing and Communications

FishFlicks は、釣りやハンティングが趣味の人や 4WD ファンを対象に何千時間もの動画コンテンツを提供する、オンラインの会員制 VOD サービスです。

2015 年にサービスを開始した FishFlicks は、レクリエーショナル フィッシングの流行と、オーストラリアでのオンライン ストリーミング サービス利用者の一層の増加という試聴モデルの変化の両方に、正面から向き合っています。現在、そのプラットフォームには 1,300 本を超える動画がホストされており、その数は日を追うごとに増加しています。 最も重点を置いているのは、シームレスでライブ放送のような動画体験をオーディエンスに提供することです。

背景

Brightcove Gallery を使い始める以前、FishFlicks はある外部代理店の開発によるカスタム化された動画ウェブサイトを使用していました。しかし、しばらく経つとプラットフォームは魅力を失い、さらに再生の問題が頻繁に発生するようになりました。

2016 年半ばになると再生トラブルは悪化し、視聴者はバッファリングで長く待たされたり、動画の質の低下を経験したりするようになりました。このような問題は悪化の一途をたどり、特に週末のトラフィックがピークを迎える時間帯に、ウェブサイトのクラッシュが発生するようになりました。提供しているサービスは動画のみ、という会員制 VOD(SVOD)プロバイダーにとって、まったく許容できない事態でした。

調査の結果、FishFlicks のチームは問題の原因が動画をホストしているレガシーページにあることを突き止め、解決方法を探すために迅速に動きました。

FishFlicks は、保有する全動画コンテンツのホスティングと公開用のプラットフォームとして、すでに Bightcove Video Cloud を使用していました。そして社内チームがカスタム化した新ウェブサイトを作成している間、暫定的な代わりのものとして Brightcove Gallery を追加しました。

目標

  • 社内でカスタム ウェブサイトを構築している間、暫定的にレガシー動画テクノロジーを素早く置き換えられる、すぐに使用できる SaaS ソリューションを見つけること
  • ダウンタイムを最小限に抑えるため、動画のページをスムーズに、可能な限り迅速に公開し、動作させること
  • 会員の接続状況に関わらず、一貫性のある質の高い視聴体験を視聴のたびに必ず提供すること

一夜のうちにセットアップが完了

動画ソリューションの重要な要件のひとつは、ウェブサイトでの視聴を途切れさせることがないように、迅速に展開できることでした。シンプルな契約交渉に加えて、Gallery の SaaS ホスティングや Brightcove Video Cloud との統合が容易であったことから、その新ウェブサイトは一夜のうちにセットアップされ、使用を開始することができました。

さらに FishFlicks は、会員が視聴にあたって混乱することがないように、エンド プロダクトの外観を以前のページと揃える必要がありました。Brightcove Gallery のテンプレートとスタイルはカスタム化が可能であるため、シームレスに移行することができました。

「ウェブサイト上での視聴を中断させる、などということはできません。Brightcove を使用したことで、わずか数時間の間に新しい動画ランディング ページを作り上げることができ、ユーザーの視聴の妨げは最低限で済みました」と語るのは、FishFlicks のマーケティング & コミュニケーションズ部門のトップである Claudeen Martinez 氏です。

「ブライトコーブのカスタマー サービスは本当に素晴らしいです。チームは信じられないほど柔軟で、交渉した契約内容に合わせてくれました。そのため、Gallery の実装はとても素早く、簡単でした。」

時間の短縮には、Brightcove Gallery のシンプルさとユーザー フレンドリーなインターフェイスも一役買いました。つまり、FishFlicks チームのだれでも、IT 部門からマーケティング部門までの全員が、コンテンツをアップロードし、動画ページを素早く、簡単に更新できたということです。ウェブ開発のスキルも経験も不要でした。

「この製品の優れた点は、そのシンプルさにあります。Brightcove Gallery は、ユーザーにとっての技術的な手間をなくし、会社のだれもが簡単に作業を進められるようにしてくれます。これは、私たちのように成長の途中にある小規模な企業にとってはとても重要でした」と Claudeen 氏は言います。

FishFlicks は、さまざまな接続速度で使用している会員の、急速な規模の拡大に対応できるソリューションを必要としており、特に、以前は問題が頻発していたトラフィックのピークとなる週末に対応しなければなりませんでした。ブライトコーブのテクノロジーを使用することで、Gallery を導入した次の週末には、FishFlicks の動画ページとウェブサイトは再生のトラブルもなく、スムーズに稼働しました。

成果

FishFlicks は Brightcove Gallery の実装により、予想できないレベルのトラフィックにも十分対応できる堅固なプラットフォームへシームレスに移行し、レガシー動画ページのトラブルを解決できました。

「ブライトコーブには本当に命を救われた思いです。当社は会員制の動画プロバイダーですから、配信できない期間は大きな損失となります。ブライトコーブは、私たちが必ず責任を果たさなければならないという局面で、その手助けをしてくれました。

Brightcove Gallery は、新ウェブサイトを構築している間も FishFlicks のサービスを提供し続けるためのソリューションでしたが、それだけに留まらず、移行後には動画の視聴時間が 150% 増加しました。

「当初は、直面していた動画の再生トラブルを解決するために Brightcove Gallery を使うことにしました。でも、視聴時間がこれほど伸びるとは予想していませんでした。再生トラブルが発生する以前でも、視聴者はそれほど多くのコンテンツを視聴していませんでしたが、これはおそらくレガシーページの使いにくさによるものだったのでしょう。視聴時間が 150% も増加したということは、Brightcove Gallery 製品の質の高さと魅力の明確な証であるといえるでしょう。」

現在、FishFlicks は新たなカスタム ウェブサイトに移行し、動画サービス提供のための動画管理とホスティングのバックエンドとして Brightcove Video Cloud の使用を続けています。今後、同社はブライトコーブとの提携関係をさらに拡大し、オフライン DRM ソリューションの実装を計画しています。実現すれば、会員はインターネット接続なしでも、どこでもコンテンツを視聴できるようになります。また同社は、自社製のスマート TV アプリを 3 年以内に開発する予定です。