導入事例

Detroit Symphony Orchestra のリーチと寄付の機会の増加に動画が貢献

Detroit Symphony Orchestra のリーチと寄付の機会の増加に動画が貢献
新たなオーディエンスへのリーチという点で、動画は期待を上回りました。また、当団のアーカイブを活用して、ユニークな資金集めの機会を作り出してくれました。
Eric WoodhamsDirector of Digital Initiatives, DSO

デトロイト交響楽団(Detroit Symphony Orchestra:DSO)は、2011 年に初めて Web キャストを開始しました。Web キャストでは、同楽団のシーズン20 公演以上のクラシック音楽演奏をライブストリーミングで無料で視聴できるようになっています。ライブ動画は DSO と世界中の視聴者を結び付け、同楽団が当初設定した目標を上回り、4 年間で約 100 万人という視聴者数を達成しました。視聴者の半分はデトロイト地域の人々で、残りの半分はアメリカ国内と世界各地でちょうど二分されていました。

背景

DSO は世界的にも有名な、米国で 4 番目に歴史が古いオーケストラです。その歴史は地元の人々による手厚いサポートに彩られて来ました。しかし 2010 年、デトロイトの不況と組織的な問題という複合的な理由で、シーズン中にほとんど活動できませんでした。状況を打開するためには、オーケストラ ホールの外に目を向けてより多くの人にリーチし、演奏に触れてもらう必要があることを、DSO は知っていました。DSO のリーダーたちは「世界一アクセスしやすいオーケストラ」というビジョンを達成するための推進力として、動画を利用することにしました。これはうまくいきました。「Web キャストは、苦しい時代が過ぎた後に DSO の名前を再び世の中に知ってもらう手助けをしてくれました」と Woodham 氏は振り返ります。

ライブ Web キャストを初めてから 4 シーズンにわたって成功を収めた後、DSO には大量の動画アーカイブが蓄積されていました。その価値に気付いた DSO は、ビデオ オン デマンドを、どうすれば最も上手く楽団の資金調達の支援に活用できるか模索しました。

DSO Replay: 妥協なき音質

DSO は、ライブ放送は無料のままにして、DSO が年に一度行っている募金活動への献金を促すためにアーカイブを使いたいと考えていました。そこでブライトコーブと連携し、楽団ブランドを冠したオンデマンドで過去の演奏を HD 再生できる動画ポータル「DSO Replay」を立ち上げました。

できる限り高レベルの音質で、会員にストリーミング動画を提供したい、という点が、DSO が動画ポータルを構築する際に最もこだわった点でした。Woodhams 氏は次のように述べています。「ブライトコーブは、動画をアップロードしても音質を保てるようにと一緒に取り組んでくれました。それが私たちにとって最も重要なことだったのです。これは DSO 特有のことだと思いますが、音質だけは妥協できないのです。ブライトコーブのプレーヤーは、速度、動画の質ともに私たちのニーズを満たすもので、1080p HD の動画を 320kbps の音質でアップロードすることができます。」ブライトコーブでは、常にプレーヤーの技術を改善、強化しているため、DSO のエンジニアは動画をますます迅速に、かつ高精細なフォーマットでアップロードできるようになっています。視聴者は Replay をより素早く、これまでになく高い品質で体験することができるのです。

寄付を寄せてくれる人に新たにリーチするため、DSO はコール トゥ アクション(CTA)を DSO Replay のページに統合しました。DSO の Web サイトを訪問すると、DSO Replay ページの動画を 2 分間だけ無料で視聴できます。DSO の募金活動に 50 ドルを寄付すれば、ユーザーは 125 以上の作品を集めたライブラリーの動画を無制限に視聴することができます。「支援をしてくださっている方は、当楽団の演奏をいつでもどこでも、様々なデバイス上で視聴できるのです」と Woodhams 氏は言います。

DSO Replay は 2015 年の後半にオープンし、DSO の活動へ寄付をした全員に動画ライブラリーへのアクセスを提供しました。DSO Replay の成果として、数か月の間に、DSO の寄付者ベースは何百世帯も増加しました。その多くは、初めて DSO に寄付する人々でした。

「成果は想定したよりもすばらしいものでした。Replay は、人々が DSO への善的な寄付を行うに当たっての、強いインセンティブとなりました。そして、ブライトコーブのおかげでユーザーごとに CTA をカスタマイズすることができました。新しい視聴者には、寄付を勧めます。すでに寄付をしていて DSO Replay に完全なアクセス権を持っている人には、今後のコンサートへの参加やチケットの購入、またはシーズン チケットへの申し込みなど、様々な機会を勧めます。」

「私たちがブライトコーブを選んだ大きな理由に、Gallery の機能性があります。立上げて運営を開始するまでがとても簡単にでき、プラットフォームを私たちのニーズに合わせてカスタマイズできるのです。ネスト化したプレイリストを作成できますし、ユーザーはアルファベット順、作曲家別、コンサートの日付、あるいはキュレーションされたコレクション別など、さまざまな方法でプログラムを検索できます。」

より多くのオーディエンスにリーチできる無限の可能性

オーケストラ ホールからの Web キャストと DSO Replay は、できる限り多くの人にオーケストラ体験を届けるという DSO のミッションの中心的存在となりました。DSO の次のステップは、世界中の学生や教師へのアクセスを広げることです。「DSO のミュージシャンの中には、オーディションに向けて準備している学生たちのために、動画ライブラリーを教材として利用している人も多くいます。」

ライブラリーの豊富なコンテンツと新たな支援者を増やしていける力は、DSO が「世界一アクセスしやすいオーケストラ」になるための後押しをしています。「DSO Replay のおかげで、私たちの美しい音楽を、地理的な遠近を問わずオンデマンドで、オーディエンスと共有できていることを感謝しています」と Woodhams 氏は締めくくりました。