導入事例

ブライトコーブの可能性:動画の収益と視聴が倍増した CareerBuilder.com

ブライトコーブの可能性:動画の収益と視聴が倍増した CareerBuilder.com
クリエイティブなプレイリストの作成が可能になったおかげで、サイトを利用する求職者の皆さんに、思いもよらなかった動画エクスペリエンスを届けることができるようになりました。ブライトコーブが提供してくれる多彩な機能のおかげです。
Randy WhiteGeneral Manager, CareerBuilder.com

CarrerBuilder.com は、ユニークビジット 2300 万人を誇り、100 万件の求人、3200 万人分のレジュメが登録されている全米最大の求人サイトです。このサイトの目玉ともいえるのは、求人広告を出している企業がより効率的に求職者をエンゲージするために掲載している求人動画や、求職活動をしているユーザーが学習に利用できるインストラクション動画です。

背景

CareerBuild.com は当初、外部の制作会社がホストするカスタム化された動画プレーヤーを利用していましたが、コントロール性に欠けており、シェア機能が限定的で、さらに企業顧客からの要求が増加していた解析レポートの機能がないことに不満を抱いていました。そのため、CareerBuilder.com では動画コンテンツの公開と配信のために、別の選択肢を探し始めました。シカゴに本拠地を置く CareerBuilders.com の統括マネージャー、Randy White 氏は次のように述べています。「私たちは一般的で誰でも使えるような動画プレーヤーを選ぶつもりはありませんでした。専用プレーヤーにしたかったですし、クライアントにより高いカスタマイズ性を提供できるようにしたいと考えていました。」

投資効果

  • 動画収益が倍増、今後さらに倍増の見込み
  • 動画の視聴が倍増
  • 制作品質と多様性の向上

Brightcove の特長

シンプル、カスタマイズ可能、クリエイティブ

コントロール性の拡大

CareerBuilder.com は 2 年前、契約した制作会社が独自に用意したソリューションを使用して、自社の Web サイト上で動画の実装を開始しました。 しかしそのソリューションは比較的に高コストだったにもかかわらず、サイト運営者は動画プレーヤをほとんどコントロールできず、ごく基本的な機能が提供されただけで、レポート機能もなければ、URL コードを共有したり視聴者側でサイズを変更したりすることもできませんでした。

White 氏によると、CareerBuilder.com では自社でオンライン動画プラットフォームを開発するべきかどうかを議論したけれど、誰もその仕事に手を挙げなかったといいます。「メディアサーバーを購入する必要がありました。IT 部門がプレーヤーを開発しなければならず、その裏で動かすレポート機能も必要でした。コストの観点からは、その利益を実感できるようになるまでかなり長期間かかると思われましたし、短期的にみれば大変大きな資本投資と学習曲線が必要となったでしょう」と White 氏は言います。

そこで CareerBuilder.com は発注することを決断し、すぐにブライトコーブを見つけたのです。

柔軟性と創造性

CareerBuilder.com は、2009 年 5 月にブライトコーブと契約しました。それまで使っていた自社内のソリューションからブライトコーブへの移行は、ブライトコーブのバッチ アップロード機能を使って CareerBuilder.com の全動画を一度に移動させることができたため、簡単に終わりました。

これまでのところ、White 氏が一番感心したのはブライトコーブのプラットフォームのカスタマイズ性だといいます。「プレイリストのカスタム化でほとんどなんでもできます。作成するプレイリストのタイプや数についても、非常に融通が利きます。クリエイティブなプレイリストの作成が可能になったおかげで、サイトを利用する求職者の皆さんに、思いもよらなかった動画エクスペリエンスを届けることができるようになりました。ブライトコーブが提供してくれる多彩な機能のおかげです。」

さらに、こうしたカスタマイズ オプションによって、CareerBuilder.com では広告主が選択できる新しい広告商品やメニューの作成が可能になりました。

「動画視聴はここ数か月で 2 倍に増加し、広告主は存在感を増す必要があると気づき始めています」と White 氏。「使うのが簡単だから、そして私たちもとても機敏に動けるからです。ブライトコーブは本当に障壁を取り払い、私たちの事業を後押ししてくれています」

CareerBuilder.com では、過去の記事を動画に作り替えることで動画コンテンツの拡大を検討しています。将来的には顧客ベースの 100% が動画を使用するようにしたいと考えています。

「将来は、求人広告のパッケージに動画も当然含まれているようにしたいですね。私たちは総合的なエクスペリエンスを売っているのですから。」