導入事例

オーストラリア オリンピック委員会、 2016 年リオ五輪戦略最前線での動画配信

オーストラリア オリンピック委員会、 2016 年リオ五輪戦略最前線での動画配信
非営利団体ですから、効率的に仕事をして、手順は可能な限り合理化する必要があります。ブライトコーブなら、動画のワークフローを合理化することができました。
Andrew ReidDigital Manager, AOC

オンライン動画はエンゲージメントを増やし、非営利団体に新たな収入源をもたらします。

オーストラリア オリンピック委員会(AOC)は、資金調達などの取り組みを通して、オーストラリア国内のパフォーマンスの高いスポーツ競技やアスリートの育成を支援する非営利の非政府団体です。AOC は、夏季と冬季のオリンピックにオーストラリア代表として参加するオリンピック チームとユース オリンピック チームのメンバー選考および資金提供を、独占的に担当しています。

背景

オーストラリア オリンピック委員会(AOC)は、資金調達などの取り組みを通して、オーストラリア国内のパフォーマンスの高いスポーツ競技やアスリートの育成を支援する非営利の非政府団体です。AOC は、夏季と冬季のオリンピックにオーストラリア代表として参加するオリンピック チームとユース オリンピック チームのメンバー選考および資金提供を、独占的に担当しています。

AOC はまた、オリンピック精神と理想をより広く伝え、オーストラリアの人々に 1896 年以来のオリンピックにおけるオーストラリア選手の歴史を伝えていく責任を負っています。AOC の Web サイトには、オリンピックに参加したオーストラリア代表チームに関するあらゆるコンテンツが掲載されており、歴史や結果、関連するニュース記事、アスリートのブログ、そしてオーストラリアで暮らす人々にオリンピックの夢を追いかける道のりや舞台裏の雰囲気を伝える独自の動画コンテンツを見ることができます。

非営利団体である AOC は、スポンサーからの支援やオーストラリア オリンピック基金(AOF)からの寄付、企業イベントで寄せられた寄付、および州政府からの支援に依存しています。

AOC のデジタル戦略は、スポンサーの関心を高め、実際のゲームが実施されるピーク時以外の時期にオーストラリアのアスリートたちに関心を持たせる手助けをするものです。

背景

AOC では以前から、動画を広範なコンテンツ戦略の一部として来ました。AOC の動画は主に組織内で制作されるもので、アスリートとの特別インタビューやトレーニングの様子、組織に関するニュースやこれからのイベントについてとり上げています。しかし、これらの動画の制作は散発的にしか行われない傾向がありました。一般の人々へのエンゲージメントをより一貫したものにしたいというニーズと、動画の高いエンゲージメント指数がオーディエンスをひきつけ離しにくいという点を重視し、AOC はコンテンツ マーケティングの一環として一貫した動画コンテンツにより重点を置くようにしています。夏の大会を例として、2008 年の北京オリンピックに始まり、2012 年ロンドン大会では、さらに大きな一歩として 470 本の動画を作成しました。リオ大会のキャンペーンは高品質な動画コンテンツでさらに上のレベルを目指すことになります。

AOC は、マーケティング戦略を見直し、コンテンツ管理の改善、Web サイトのアクセス増加、AOC 関連ブランドのより効果的な提示など、複数の目標の達成を目指しました。2009 年にはすべての動画を保管、管理するために独自のメディアセンターを構築しましたが、他の動画チャンネルは、関連するスポーツやアスリートのメタデータの関連付けに必要なコンテンツ制御が不十分でした。

AOC は、オンラインでのプレゼンスに投資を行い、新しいサービスを通じて新しい収益源を生み出そうとしました。これは、従来のオンライン運営モデルでは達成が不可能でした。

加えて、AOC では大規模な動画ポートフォリオのアップロード、トランスコード、管理に、組織内メディアチームが膨大な時間をかけていることに気づきました。したがって、これらのバックエンド ワークフロー プロセスの合理化が急務となっていました。

目標

  • さまざまなデバイスで一貫したシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供し、消費者へのリーチとエンゲージメントを改善する
  • 動画コンテンツと広告の制御能力を高める
  • 新たな収益源を生み出す
  • アップロード、トランスコード、動画コンテンツ管理など、バックエンド プロセスを簡素化する

ソリューション

AOC は、動画がコンテンツ マーケティングの未来であることを理解し、一般の人々の関心を年間を通して集める鍵として、動画を重視しました。そして見直した動画マーケティング戦略を活性化するために選択したソリューションが、ブライトコーブの Video Cloud でした。Video Cloud の実装によって、AOC はオンライン動画ワークフローを見直すことができました。動画のアップロード、取り込み、トランスコード、および Web サイト、モバイルデバイス、SNS などのチャンネルでの公開といった作業を大幅に簡素化、最適化できたのです。

「非営利団体でありチームも小規模なので、可能であればいつでも、作業を効率化しプロセスを合理化する必要があります」と AOC のデジタル マネージャー、Andrew Reid 氏は言います。「ブライトコーブで動画ワークフローを合理化できます。一度動画をアップロードすれば、使用しているデバイス、ブラウザー、オペレーティング システムに関係なく、すべての消費者の元で動画がシームレスに再生されるように、ソフトウェアが自動的に動画をトランスコードしてくれます」

Brightcove Video Cloud を使用して、AOC は、より頻繁に動画をアップロードし、1 か所でコンテンツ、プレーヤー、プレイリストを管理し、よりユーザー フレンドリーなエクスペリエンスを実現できるようになりました。

AOC は、その動画コンテンツに対する管理を強化し、視聴者へのリーチとそのリテンションの向上を達成しました。YouTube など複数のサード パーティ チャンネルで動画コンテンツをバラバラにホストするのではなく、すべて AOC 自前の Web サイトでホストするようになりました。ブライトコーブの YouTube Sync 機能を活用し、AOC は、YouTube に動画コンテンツのサンプルを提供することが可能になりました。最終的には AOC の Web サイトへのトラフィックを促すことを目指しています。

Video Cloud は、同じく Brightcove Video Cloud を使用している放送局パートナーとの間での動画コンテンツの共有プロセスを簡素化しました。2014 年ソチ冬季大会の期間中、AOC は、ブライトコーブのポータルを通じて、Network Ten と直接、競技のハイライトやアスリートのインタビューを簡単に共有できました。これによって、一度やり取りすれば、再び動画をアップロードやトランスコードする必要がなく、AOC は、より素早く動画を紹介できるようになりました。また、コンテンツが、複数のパートナーやチャンネルを通して配信されるので、双方とも、コンテンツのリーチを拡大できました。

「Brightcove Video Cloud を採用する前は、動画を入れた CD でコンテンツを共有する必要がありました。そして、この動画を利用していた動画プレーヤーで間違いなく再生できるよう、トランスコードする必要がありました」と Reid 氏は言います。「これは、時間もかかり非効率的でした。しかし、リオでは、ブライトコーブのクラウドベースの動画プラットフォームを使って、コンテンツを素早く簡単に共有、公開できるでしょう。それはまさに、リーチを拡大し一般ファン層の興味を引くための取り組みとして私たちが目指してきたものです。」

成功するパートナーシップ

ブライトコーブとの協力を始めて以来、AOC は、動画へのアプローチを完全に見直しました。動画のアップロードと公開のプロセスが簡素化されただけでなく、動画のリーチが広がり、エンゲージメントのレベルも改善されました。

2011 年から 2015 年にかけて、Web サイトでの 1 か月のオンライン動画ビューは 273% 増加し、エンゲージメントも AOC の予想を大幅に超えて改善しました。この傾向は 2016 年のオリンピックでも変わらないと予想されます。AOC は、大会期間中 280,000 回のオンライン動画ビューを予測しています。2012 年ロンドン オリンピックに比べて、少なくとも 30% の増加です。

「ブライトコーブは、より戦略的で魅力的な動画コンテンツ戦略の策定に本当に役立ち、オリンピックの精神を共有するという全般的な目標を達成する手助けをしてくれています」と Reid 氏は言います。

次のステップ

2016 年リオ オリンピックを控え、AOC は、より多くの動画コンテンツを制作し Web サイトに公開することを検討しています。オンラインで大会の話題を盛り上げ、新しいファンを獲得して啓蒙するため、AOC ではオーストラリアのアスリートに関する計 400 本の動画を制作する計画です。

AOC は、専任チームを現地に派遣し、より高品質動画をより多く、現地で制作するつもりです。ブライトコーブの Video Cloud によって、制作から公開までのプロセスがより迅速かつ簡単になり、所要時間が大幅に短縮されます。AOC は、リーチを拡大しファン層のエンゲージメントを改善するため、自身とパートナーの両方の SNS チャンネルでコンテンツを共有する方法に、これまで以上に注力します。

さらに、AOC は、Web サイトや SNS で表示される動画にプレロール広告を挿入することによって、新しい収益源の創出を目指しています。これは、貴重な新しい収益化の機会を提供し、非営利組織には特に重要な資金源となります。

ブライトコーブは、AOC やオーストラリア オリンピック チームのスポンサーではありません。数年間、オーストラリア オリンピック委員会に有料サービスを提供しています。オーストラリア オリンピック チームのパートナーおよびサプライヤーは、こちらをご覧ください。