プレスリリース

「SPORTS BULL」x「インハイ.tv」、1日100本を超える インターハイのライブ配信をBrightcove Liveで実現

2018 年 11 月 18 日

動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、株式会社運動通信社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 黒飛功二朗、以下、運動通信社)が、ブライトコーブのクラウドベースのライブストリーミングソリューション「Brightcove Live」により、同社のスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」にて、平成30年度インターハイ「2018 彩る感動 東海総体」の全30競技をライブ配信したことを発表します。

 

  • Brightcove Live導入の経緯

運動通信社は「日本を世界が憧れるスポーツ大国にする」というコーポレートビジョンの元、60社を超えるスポーツ媒体と連携し、プロだけではなくアマチュアも含む幅広いスポーツ動画を無料配信するスポーツブルを運営しています。また、同社は学生スポーツの更なる拡充のため、「人は、見られることで、強くなる。」というスローガンの元、7月26日から8月20日に開催された平成30年度インターハイ「2018 彩る感動 東海総体」の全競技を無料でライブ配信する、全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイ.tv」を、スポーツブル内で提供しました。

・スポーツブル インハイ.tv
< https://sportsbull.jp/category/inhightv/ >

インハイ.tvをスポーツブル内で提供するにあたり、1日最大100本を超えるライブ配信を行え、かつ無料配信を実現するためにプレロール広告(再生前に配信される広告)を展開できる、安定したライブ配信プラットフォームが必要となりました。

運動通信社は、過去に同社の六大学野球やTour of Japanなどのライブ配信に活用された実績や、広告挿入技術の高さ、無料の動画サービスと比べて柔軟で効率的な運用体制をとれることを決め手に、インハイ.tvのライブ配信プラットフォームとして、ブライトコーブのクラウドベースのライブストリーミングソリューションBrightcove Liveを採用しました。

 

  • Brightcove Live導入効果

Brightcove Liveは、マルチデバイス対応した高品質なライブ配信を実現し、広告挿入によるマネタイズや、クラウド DVR、コンテンツの暗号化、オンザフライでのクリッピング、シームレスな VOD(ビデオオンデマンド)作成など、ライブ配信に必要な機能を網羅したクラウドベースのライブストリーミングソリューションです。

スポーツブル内のインハイ.tvのライブ配信のプラットフォームはBrightcove Liveにより構築され、インハイ.tv単独で運営していた昨年と比べて15%ほど多い、約750本のライブ配信を提供しました。Brightcove Liveは、メディアの配信形体に合わせた柔軟なカスタマイズが可能なため、1日100本を超えるライブ配信を実現しています。また、ブライトコーブの広告挿入技術により、ライブ/オンデマンド配信でプレロール広告が展開されました。

さらに運動通信社は、ライブ配信の準備を短縮する独自のスケジューリングロジックを作成できるStatic Entry Points(SEP)機能や、ライブ終了後に容易に動画を公開できるVOD作成機能など、Brightcove Liveの効率的な動画管理機能を活用することで、準備からライブ配信、動画公開までの一連の運用コストを約30%削減しています。

運動通信社はインハイ.tvにより、選手の関係者やファンの皆様のための、場所を問うことのない次世代のスポーツ観戦を実現しています。同社は今後も、Brightcove Liveを含めた最新テクノロジーを活用することで、インターネット時代の新たなスポーツファン獲得のための取り組みを続けていく予定です。

 

  • SPORTS BULL(スポーツブル)」について

SPORTS BULL(スポーツブル)は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のライブ中継やハイライト映像、オリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2018年11月時点)。・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザ(PC/スマートフォン)
・サービスURL:https://sportsbull.jp
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

 

  • 株式会社運動通信社について

所在地:東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル6階
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/

 

  • ブライトコーブについて

Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、インターネットに接続されたあらゆるデバイスと動画を繋げることを目的とした、強力なクラウドベースのソリューションをグローバルで提供する大手プロバイダーです。あらゆるデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益の最大化を行いつつ、コストや労力を軽減する製品や関連サービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブの製品は世界70 か国以上で数千を超えるお客様にご利用いただいており、視聴者の居場所や環境に左右されない高品質な広告体験を提供しています。詳しくは www.brightcove.com をご覧ください。
 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ブライトコーブ株式会社 マーケティング
担当:松本
TEL:03-6453-7730
E-Mail:pr-japan@brightcove.com

 

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。