← All Press Releases
ブライトコーブ、Newsela社からHapYakのクラス最高のテクノロジーを買収し、動画の双方向性を向上

双方向性を高めることで、動画視聴者のエンゲージメント向上と企業の収益拡大に貢献。

ビジネス向け動画配信プラットフォームのグローバルリーダーであるBrightcove® Inc. (NASDAQ: BCOV、ボストン、以下、ブライトコーブ) は、動画の双方向性を促進するために、主要なK-12教育コンテンツプラットフォームであるNewselaから、HapYakのテクノロジーを買収することを発表しました。

HapYakの テクノロジーを統合することで、ブライトコーブの利用者は、様々な双方向的な機能を、あらゆる動画に迅速かつ容易に組み込むことができます。具体的には、クリック可能なホットスポットやクイズの導入、ショッピングカートを使った購入機能、ユーザーにパーソナライズされたコンテンツ提供、その他様々な行動喚起(購入、申し込み、ダウンロードなど)が挙げられます。また、この度のテクノロジー統合により、企業の多くの動画担当者(マーケターや人事部、企業研修部門、営業チーム)は、視聴者の行動や感情を追跡し、まったく新しい方法でカスタマージャーニーをパーソナライズすることが可能になります。

ブライトコーブの Chief Product Officer である Namita Dhallan は次のように述べています。「動画はコンテンツを届ける最も強力な方法です。双方向性を加えることで、視聴者のエンゲージメントが劇的に向上し、従業員をより効果的に導入し、さらに強い情熱を引き出して、最速で多くの販売を達成することもできます。双方向性はまた、企業にとって有益なデータ駆動型のインサイトを生成し、視聴者の過去の行動に基づいた新しいインタラクションを導くことができます。」

ブライトコーブとHapYakは、2013年以来、強固なテクノロジー・パートナーシップを維持しています。サザビーズやTNマーケティングなどの顧客と協働し、卓越したインタラクティブな動画体験を "安全に "提供しています。

買収が完了すると、ブライトコーブは HapYak のテクノロジー・ブランドと特定のマーケティング資産を取得します。また、ブライトコーブは、HapYakの顧客ネットワークを世界的に獲得することも見込んでいます。買収の完了は法的条件に従い、2021 年第 4 四半期中に行われる予定です。

エミー賞を受賞したブライトコーブのオンライン動画プラットフォームにより、多くの企業や団体が数百万人のユーザーに対し、あらゆるデバイスやWebサイトを通して同時にリーチすることが可能となります。ライブおよびオンデマンドの放送品質の動画を安全かつ確実に管理・配信し、収益拡大に貢献します。

HapYak の創業者である Kyle Morton 氏は次のように述べています。「当社の顧客は、インタラクティブな動画の価値を実感しており、ブライトコーブの高い技術とサポート力への期待も大きいです。また、ブライトコーブの動画プラットフォームは、安全性、信頼性、拡張性に優れているため、顧客が継続してマーケットリーダーと直接連携していくことを嬉しく思います。」


■ブライトコーブについて

ブライトコーブは、世界で最も信頼性、拡張性、安全性の高い動画技術ソリューションを開発し、視聴者がどこにいようと、どのデバイスでコンテンツを消費しようと、企業と視聴者の間により大きなつながりを構築します。70 以上の国で、ブライトコーブのインテリジェントな動画プラットフォームは、企業がより効果的に顧客に販売すること、メディアリーダーがより確実にコンテンツを配信して収益化すること、そしてあらゆる組織がより強力にチームメンバーとコミュニケーションすることを可能にしています。ブライトコーブは、革新的な技術に対して2つのTechnology and Engineering Emmy® Awardsを受賞し、常に業界をリードするアップタイムと比類のないスケーラビリティを備え、動画の可能性の限界を常に押し広げています。 ブライトコーブのTwitter、LinkedIn、Facebookをフォローしてください。

www.brightcove.com をご覧ください。ブライトコーブ Video that means business™.

日本市場には、ブライトコーブ株式会社より上記サービスを提供しております。

https://www.brightcove.com/ja/(日本語)


■Newselaについて

Newselaは、信頼できる情報源から本物の実世界のコンテンツを取得し、幼稚園から高校までの学校ですぐに使える教材にしています。各テキストは5つの読解レベルで公開されるため、あらゆる学習者がコンテンツにアクセスできるようになっています。現在、330万人以上の教員と4,090万人の生徒がNewselaに登録しています。コンテンツは、生徒の興味に合わせてカスタマイズされ、誰でもアクセスすることができ。教育基準に準拠しています。そして、教員が指導に、生徒が学習に責任を持つための活動と報告に結び付けられています。プラットフォームには15,000以上のテキストと20以上のジャンルで毎日10の新規テキストが公開されており、教育者が選んだあらゆるテーマを深く掘り下げることを可能にします。

Newselaについての詳細情報や、チームへの参加については、Newsela.comをご覧ください。


将来予想に関する記述

本プレスリリースには、1995年米国私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)で定義される「将来予想に関する記述」が含まれています。これには、成長戦略を実行するための当社の立場、HapYak社の買収の完了とHapYak社の技術・事業・顧客の統合の成功、および当社のリーダーシップの地位と市場機会の拡大に関する記述が含まれます。これらの将来見通しに関する記述には、本プレスリリースに含まれる計画、目標、期待、意図など、歴史的事実ではない記述や、「期待する」、「予想する」、「意図する」、「計画する」、「考える」、「求める」、「推定する」などの言葉で識別される記述が含まれますが、これらに限定されるものではありません。これらの将来予想に関する記述は、当社の計画、意図、期待、戦略、見通しに関する当社の現在の見解を反映したものであり、当社が現在入手している情報および当社が設定した仮定にもとづいています。これらの将来見通しに関する記述に反映された、または示唆された当社の計画、意図、期待、戦略および見通しは合理的であると考えていますが、当社はこれらの計画、意図、期待または戦略が達成されることを保証するものではありません。さらに、実際の業績は、将来見通しに関する記述と大きく異なる可能性があり、以下を含むがこれに限定されない、当社が制御できない様々なリスクや要因の影響を受けます。HapYak社の技術、事業、顧客の買収が成功するかどうか、HapYak社の技術、製品、事業、契約の統合が困難であるかどうか、買収により期待される利益を実現できるかどうか、COVID-19パンデミックの影響(当社の事業活動への影響を含む)、一般的な経済・金融市場環境への影響、既存顧客を維持し新規顧客を獲得する能力、当社の損失の歴史、当社製品に対する顧客の需要が広く普及することに関する期待。競争の激化やデータ配信・保存などのサービスのコモディティ化の影響、業界での競争力を維持するために必要な急速な技術革新への対応、成長を効果的に管理して有能な人材を追加採用する能力、当社普通株式の価格変動、および直近に提出したフォーム10-Kの年次報告書およびその他のSEC提出書類の「リスク要因」の項目に記載されているその他のリスク。当社は、新たな情報、将来の事象、その他の結果として、本文書に含まれるいかなる将来予想に関する記述も更新する義務を負いません。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

ブライトコーブ株式会社 マーケティング

TEL:03-6453-7730

E-Mail:pr-japan@brightcove.com

Still haven't found what you're looking for?
Ready to get started?