プレスリリース

Dragon GateのSVODサービス「ドラゴンゲート・ネットワーク」 にてBrightcove Liveを採用

2018 年 4 月 17 日

動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)が提供するBrightcove Liveが、4月1日より株式会社GAORA(株式会社GAORA本社:大阪区大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎、以下GAORA SPORTS)が運営する「ドラゴンゲート・ネットワーク」(https://dragongate.live/)に採用されました。

華麗でアクロバティックな技の数々や、目まぐるしく変わる激しい攻防戦、そして多彩なユニットが繰り広げるリング内外の争いなど、若年層や女性を中心とした人気を誇るプロレス団体・ドラゴンゲート。そのドラゴンゲートの魅力が存分に詰まったSVOD(定額制)動画配信サービスです。
 

■ Brightcove Live について

Brightcove Live はクラウド型ライブ ストリーミング ソリューションです。幅広いデバイスに高品質なライブ配信や 24 時間のインターネット チャンネル配信ができます。簡単に使える API ベースのプラットフォームで、既存のワークフローともシームレスに統合が可能です。サーバーサイド広告挿入(SSAI)によるマネタイズや、クラウド DVR、コンテンツの暗号化、オンザフライでのクリッピング、シームレスな VOD アセット制作などの革新的な機能を提供し、ライブ ストリーミングのコストと手間を削減します。

https://www.brightcove.com/ja/live

 

■採用に至った背景
「ドラゴンゲート・ネットワーク」にて採用されたBrightcove Liveは、GAORA SPORTS のグループ会社である毎日放送(以下MBS)でも採用されており、これまでにも多数の配信実績があることに加え、その機能性(マルチデバイス配信、設定から配信までの運用手順、巻き戻し再生機能など)が同社の求めるサービス内容/運用方法に合致したことで今回の採用に至りました。

採用する前の課題はSVODの立ち上げ・運用でしたが、MBS動画イズムのノウハウ/サービスと当社サービスにより、短期間でSVODサービスのリリースを実現しました。

 

▼ドラゴンゲート・ネットワーク、4月1日サービス開始

http://www.gaora.co.jp/info/news/1725


ブライトコーブについて
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続機器に動画を配信し収益化するための強力なクラウドサービスをグローバルに展開する大手ソリューション プロバイダーです。多種多様なデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益化に関するコストや手間を軽減する製品やサービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブのクラウドソリューションは 70 か国以上で何千社ものお客様にご利用いただいており、視聴者がどこにいても高品質な動画体験を提供しています。詳しくは www.brightcove.com をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ブライトコーブ株式会社 マーケティング

担当:福嶋
TEL:03-6453-7730
E-Mail:pr-japan@brightcove.com

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。