Azubu がブライトコーブとのパートナーシップを通してあらゆるスクリーンに高品質な動画を配信し収益化を実現

4/10/2014

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO 兼代表取締役社長:伊崎 洋児)および動画クラウド サービスの世界的大手プロバイダーである Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:David Mendels、以下 Brightcove)と、プレミアム e スポーツ ストリーミング ネットワークである Azubu は、2014 年の NAB ショーで、Azubu が世界中の e スポーツ ファンに、あらゆるデバイスで高品質の試合を配信するため、Brightcove のメディア ソリューションを選択したことを発表しました。
Azubu は現在 Brightcove Video Cloud オンライン動画プラットフォームと Brightcove Zencoder を使用して、モバイル、PC、タブレット上での動画再生、ライブ トランスコーディング、広告挿入を行っています。

「高品質の配信によって Azubu は魅力的な e スポーツ プロバイダーとなっています。世界中でこの種の配信を行うことは、1 つの地域だけで行うよりもはるかに複雑な作業です。e スポーツは世界的な現象なので、グローバルな配信プラットフォームを導入する価値があり、Brightcove の技術によって、視聴者は高品質な番組を最適な状態で楽しむことが可能となりました。視聴者は再生の遅れや停止なく、リラックスして番組を見ることができます。Brightcove はトーナメントのストリームから容易に収益を得られるようにもしてくれます。これにより、スポーツ ファンに対して引き続き最高レベルのサービスを提供することができます。」
- Ian Sharpe 氏(Azubu、CEO)

Brightcove Zencoder Live Cloud Transcoding により、Azubu は元になる一つの RTMP ストリームから複数のデバイスにアダプティブ ビットレート ストリーミングを配信することができます。これによってエンコーディングに伴う運用コストと手間が軽減でき、帯域幅のボトルネックがなくなり、視聴者に高品質のユーザー エクスペリエンスを提供することができます。
さらに Brightcove Video Cloud により、Azubu は各種の高品質な動画コンテンツを管理し、自社の e スポーツ ネットワーク全体に配信することができます。Video Cloud のスマートプレーヤー技術によって Azubu は各種デバイスに対応した動画コンテンツを公開することができ、あらゆるスクリーンでの視聴エクスペリエンスの信頼性と一貫性を確保します。

「弊社の機能を活用したメディアや放送業界のお客様が、ほとんどすべての画面の視聴者に高品質の動画を配信し、豊富なコンテンツでシームレスに収益化が行えるようにしています。Azubu は各種プラットフォームでの動画配信とライブ配信を行っている最先端のメディア企業です。Azubu とのパートナーシップにより、e スポーツの試合を、同社の顧客である世界中の膨大な数の視聴者に、リアルタイムに配信できることを大変嬉しく思っています。」
- David Mendels(Brightcove、CEO)

Azubu は 2014 年 4 月にオンラインおよびモバイル分野に再度進出することになりました。iOS と Android 用の Azubu.TV Web サイトとアプリケーションは、e スポーツ プログラミング コンテンツが中心ですが、細部にわたって編集されたコンテンツも提供しています。Azubu はこのサービス全体で Brightcove の動画管理、配信、および収益化ツールを採用し、ハイレベルな視聴者エクスペリエンスと、広告主向けに最適化されたフォーラムを確立しています。
 

【Azubuについて】
Azubu はグローバルな配信ネットワークによってライブおよびオンデマンドの e スポーツ イベント、番組、ニュース、分析を配信しています。Azubu は主な世界中のトーナメント、チーム、プレーヤーの動きや、関連する様々な番組を、全世界の各種デバイスに高画質で遅延なく配信しています。ロサンゼルス、ベルリン、ロンドン、バンクーバー、ソウルにオフィスを持つ Azubu は、パブリッシャーによる新しいタイトルの告知、既存の試合のサポートには最適なプラットフォームです。一方、企業は世界中の視聴者への働きかけを行うために、各種のクリエイティブなソリューションを活用できます。新しい 2.0 Azubu サイトは 2014 年 4 月に始動します。

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、動画のためのクラウド サービスの主要なグローバル プロバイダーであり、企業による動画視聴エクスペリエンスの配信に革命をもたらす製品ファミリーを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームの Video Cloud、クラウドベースのメディア処理サービスで HTML5 動画プレーヤー技術の主要プロバイダーである Zencoder、そしてクラウドベースの広告挿入と動画スティッチング サービスを提供する Once があります。70 か国に及ぶ 6,300 を超えるお客様がブライトコーブのクラウド コンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、スマートTVにおいて動画視聴エクスペリエンスを構築し運営しています。詳しくは http://www.brightcove.com をご覧ください。

【ブライトコーブ株式会社 会社概要】
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove K.K.)
設立    : 2008 年 6 月
代表者   : CEO 兼代表取締役社長 伊崎 洋児
所在地   : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 3-1-19 恵比寿ライトビル 2F
        Tel: 03-6303-2985 Fax: 03-6303-2986
URL     : http://www.brightcove.com/ja
事業内容  : (1) 動画コンテンツ用プラットフォームサービス提供業務
        (2) 動画コンテンツの運用コンサルティング及びサポート業務

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ブライトコーブ株式会社 マーケティング コミュニケーションズ
担当 : 中尾
Tel: 03-6303-2985 Email: pr-japan@brightcove.com
 

※ 本プレスリリースは、予測される目標、成長、製品やサービスの開発あるいは強化の予定など、将来の見通しに関する記述を含んでいます。そうした将来の見通しに関する記述は(特に)、「考えます」、「期待します」、「可能性があります」、「するつもりです」、「計画します」、「はずです」、「予測します」、その他、これらと同様の表現およびそれらの否定語を使って表記されていることにより識別することができます。これらの将来の見通しに関する記述は保証ではなく、リスクや不確定要素により、本文書に述べられている予測と大きく異なる実際の結果を発生する可能性があります。このようなリスクや不確実性に関する内容については、Brightcove Inc. が米国証券取引委員会に提出している書類(フォーム 10-K に記載している直近のアニュアルレポートを含む)にある「リスク要因」をご参照ください。ブライトコーブは、状況変化の有無にかかわらず本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新する義務を負うものではなく、そのような記述は発行された日付現在のものです。

Still haven't found what you're looking for?

Ready to get started?