← All Press Releases
ブライトコーブは東芝ウェブサイトに動画配信プラットフォームVideo Cloudを提供

ブライトコーブ株式会社 プレスリリース

〜マルチデバイスと SNS への対応で広告ポータル刷新〜

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO 兼代表取締役社長:橋本久茂、以下 ブライトコーブ)は、株式会社東芝(本社:東京都港区、代表執行役社長:佐々木則夫、以下 東芝)のウェブサイトにて動画配信プラットフォーム Brightcove Video Cloud(以下「Video Cloud」)をご採用いただきましたことを、下記のとおりお知らせいたします。

東芝では、既存の広告ポータルサイトを見直し、ユーザがより使いやすく、楽しめるサイト『TOSHIBA AD SCOPE』として刷新しました。ユーザが知りたい情報を探しやすいように、あらかじめキーワードが準備されている等検索にも工夫が施されているほか、Facebook や Twitter 等のソーシャルネットワークと連携することで「ファンの声」が届きやすい環境が整えられています。
今回の改善点の一つとして、コンテンツの拡充がありました。日本国内の広告だけでなく、海外のテレビ CM やグラフィック広告を掲載しています。東芝の広告を幅広く紹介したいというねらいのもとに、拡大する動画コンテンツを簡単に管理・配信できるソリューションとしてブライトコーブの「Video Cloud」が採用されました。

「Video Cloud」は動画コンテンツをアップロードすると同時に自動的にエンコーディングを行います。また、東芝のパソコン、タブレット、スマートフォンを含む Android、iOS などのマルチデバイスに対応しており、自動生成されるタグを HTML に貼り付けるだけで、アクセスしているデバイスを自動的に検知し、最適な形式で動画が配信されますので、管理運営者の負担を劇的に軽減できます。『TOSHIBA AD SCOPE』においても、サイト訪問者が PC からだけでなくモバイルデバイスからも快適に視聴できるよう役立っています。配信の品質の高さ、既存コンテンツの移行のしやすさ、動画プレーヤのカスタマイズの柔軟性も「Video Cloud」が採用された大きな理由となっています。
 

『TOSHIBA AD SCOPE』で「Video Cloud」活用

「TOSHIBA AD SCOPE」URL: http://www.toshiba-adscope.jp/
 

【ブライトコーブについて】
ブライトコーブはクラウドコンテンツサービス会社として、世界中のプロフェッショナルなデジタルメディアの公開および配信を担う製品シリーズを提供しています。弊社の製品として、市場をリードし続けるオンライン動画プラットフォームである Brightcove Video Cloud、そして先進的なコンテンツアプリケーションプラットフォームである Brightcove App Cloud(2011 年下期発売予定)があります。世界 50 か国以上の国々で 3,600 社以上の事業や組織において、PC、スマートフォン、タブレット、インターネット TV での特別なメディアエクスペリエンスの構築にブライトコーブのクラウドコンテンツサービスが活用されています。詳しくは http://www.brightcove.com/ja/ をご覧ください。

※ Video Cloudは1か月間無料でお試しいただけます。ご希望の方は、http://www.brightcove.com/ja/trial/ よりお申し込みください。
 

【会社概要】
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove KK)
設立    : 2008年6月
代表者   : 代表取締役社長 橋本久茂
本社    : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F
        Tel: 03-6303-2985 Fax: 03-6303-2986
URL    : http://www.brightcove.com/ja/
事業内容  : (1) 動画配信プラットフォーム提供サービス
        (2) 動画配信の運用コンサルティング及びサポート業務
 

【本リリースに関するお問い合わせ】
ブライトコーブ株式会社 マーケティングコミュニケーションズ
担当: 中尾
Tel: 03-6303-2985 Email: pr-japan@brightcove.com

Still haven't found what you're looking for?

Ready to get started?