ブライトコーブ、動画再生クライアントとサーバーサイド広告挿入の独自のハイブリッド アプローチを発表:ビデオ マネタイゼーションの最大化を支援

9/12/2014

~最高速のビデオ プレーヤー技術とサーバーサイドのダイナミック広告ソリューションを組み合わせることで、放送局によるビデオ マネタイゼーションの簡略化と最適化を実現~

動画関連クラウド サービスの世界的大手プロバイダーである Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、以下「ブライトコーブ」)およびブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO 兼代表取締役社長:伊崎 洋児)は、世界大手のメディア企業とパブリッシャー向けに、市場で最も高速なプレーヤー管理システムを使用したクライアントサイド、サーバーサイド、またはハイブリッド広告挿入ソリューションを発表しました。ブライトコーブの最新の製品、Perform(別のリリースを参照)は業界をリードするプレーヤー技術、Brightcove Once のダイナミックでインタラクティブなユーザー エクスペリエンス機能、サーバーサイドの広告挿入技術を特長としています。これにより、パブリッシャーは広告掲載可能な動画によるマネタイゼーションを最大化し、アドブロッカーの拡大という問題を回避しながら、閲覧数と広告視聴完了率の向上につなげることができます。

この新しいソリューションは、総合的なサーバーサイド ソリューションに、充実したクライアントサイドのユーザー エクスペリエンスを組み合わせることで、パブリッシャーがクライアントサイドからインタラクティブな広告機能と機能豊富なユーザー インタフェース(UI)を提供できるようにしています。また、ダイナミックなサーバーサイド広告挿入や自動再生も可能です。これにより、拡張広告ユニットや PPC(ペイパークリック)モデルでの新たなマネタイゼーション機会が生まれます。さらには、クライアントサイドのビーコン機能など、業界をリードするアナリティクスにより、広告のレポート、監査、パーソナライゼーション機能も向上します。また、収益の逸失につながるアドブロッカーを回避し、プレーヤー コントロールを非表示にすることで早送りを防止します。さらには短編/長編コンテンツへのミッドロール広告挿入をサポートすることで、広告オペレーション チームがデバイスごとの最新インベントリに基づき、ユーザーにカスタム広告を配信できるようにしています。

Brightcove Perform は業界最速のプレーヤーと、動画の作成および管理用の高性能なツールを提供し、市場投入することに貢献します。各種デバイスでの HTTP Live Streaming(HLS)動画再生をサポートし、各種 SDK、プラグインの他、プレーヤー管理を簡略化してくれる API も含まれています。Once と Perform を組み合わせることで、広告挿入と再生のための最高技術が結集されます。その結果、パブリッシャーはデバイスごとに異なる戦略を柔軟に適用して、マネタイゼーションを最大化できます。

動画技術ソリューションのカスタマイズを検討されているお客様は、Once と Perform を使用してワークフローの合理化を行い、あらゆるデバイスやプラットフォームへのリーチを拡大することができます。これにより、DoubleClick や Freewheel などの広告サーバーとの最高レベルの統合が可能になります。さらに、ロード時間とパブリッシュ時間の短縮、柔軟なソリューションによって、メディア企業は商品化までに要する期間を短縮して、ユーザー エンゲージメントの強化や収益創出の可能性拡大につなげることができます。

ブライトコーブのメディア グループ担当シニア バイス プレジデント兼統括マネージャー、Anil Jain は次のように述べています。「お客様であるメディア企業が、視聴者に対して可能な限り優れたユーザー エクスペリエンスを提供しながら、リーチとマネタイゼーションを最大化できるようにしたいと考えています。Once の主要な機能を組み込んだ Brightcove プレーヤーと、最新の製品 Perform によって、パブリッシャーに対しては Web や各種モバイル デバイスでの動画による収益性を高め、視聴者に対してはさらにシームレスな環境を提供することができます。」

Brightcove Perform および Once の日本での販売につきましては、http://www.brightcove.com/ja よりお問い合わせください。
 

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc. (NASDAQ: BCOV) は、あらゆるインターネット接続機器に動画を配信し収益化するための強力なクラウド サービスをグローバルに提供するソリューション プロバイダーです。さまざまな機器における動画の公開、配信、測定、収益化に関連するコストと複雑さを軽減する、総合的な製品およびサービス群を提供しています。70 か国に及ぶ 5,500 社以上のお客様がブライトコーブのクラウド ソリューションを利用し、あらゆる場所の視聴者に高品質な動画視聴エクスペリエンスを公開しています。詳しくは http://www.brightcove.com をご覧ください。

【ブライトコーブ株式会社 会社概要】
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove K.K.)
設立    : 2008 年 6 月
代表者   : CEO 兼代表取締役社長 伊崎 洋児
所在地   : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 3-1-19 恵比寿ライトビル 2F
        Tel: 03-6303-2985 Fax: 03-6303-2986
URL    : http://www.brightcove.com/ja
事業内容  : (1) 動画コンテンツ用プラットフォームサービス提供業務
        (2) 動画コンテンツの運用コンサルティング及びサポート業務

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ブライトコーブ株式会社 マーケティング コミュニケーションズ
担当 : 中尾
Tel: 03-6303-2985 Email: pr-japan@brightcove.com
 

※ 本プレスリリースは、予測される目標、成長、製品やサービスの開発あるいは強化の予定など、将来の見通しに関する記述を含んでいます。そうした将来の見通しに関する記述は(特に)、「考えます」、「期待します」、「可能性があります」、「するつもりです」、「計画します」、「はずです」、「予測します」、その他、これらと同様の表現およびそれらの否定語を使って表記されていることにより識別することができます。これらの将来の見通しに関する記述は保証ではなく、リスクや不確定要素により、本文書に述べられている予測と大きく異なる実際の結果を発生する可能性があります。このようなリスクや不確実性に関する内容については、Brightcove Inc.が米国証券取引委員会に提出している書類(フォーム 10-Kに記載している直近のアニュアルレポートを含む)にある「リスク要因」をご参照ください。ブライトコーブは、状況変化の有無にかかわらず本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新する義務を負うものではなく、そのような記述は発行された日付現在のものです。

Still haven't found what you're looking for?

Ready to get started?