← All Press Releases
ブライトコーブ、オンライン動画プラットフォーム「Brightcove Video Cloud Express」と、コンテンツアプリプラットフォーム「Brightcove App Cloud」の日本語版を同時発売

ブライトコーブ株式会社 プレスリリース

_~ Video Cloudは、月額500円の特別版を提供するプロモーションを展開 ~
~ App Cloudは、アプリのライフサイクルを総合的にサポートする先駆的なコンテンツアプリプラットフォームの日本語版 ~
**_

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO 兼代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)は、市場をリードするオンライン動画プラットフォーム「Brightcove Video Cloud(以下Video Cloud)」より、配信品質はそのままで低価格な「Brightcove Video Cloud Express(以下Video Cloud Express)」日本語版と、スマートフォンやタブレット向けのコンテンツ アプリ プラットフォーム「Brightcove App Cloud(以下App Cloud)」日本語版の両クラウド型サービスを、本日より販売開始すると発表しました。

【Video Cloud Express】
Video Cloud Expressは、ブライトコーブの主力サービスであるVideo Cloudの小規模サイト向けエディションで、手軽なクレジットカード決済で利用することができます。ブライトコーブはVideo Cloud Expressを日本語化し、提供中の上位サービス(Video Cloud ProfessionalとVideo Cloud Enterprise)に加えて提供することで、より幅広いお客様の動画配信サービスへのニーズに応えていきます。同社はまた、日本語版の販売を記念して、Video Cloud Expressを月額500円から利用できる特別版を提供するプロモーションを展開します。この特別版は、こちらよりお申込みいただけます。
https://register.brightcove.co.jp/ja/promo-trial-5/video-cloud

Video Cloud Express(従来の英語版)は、株式会社東映 京都撮影所や、株式会社文學の森などの企業が利用しています。両社の利用例はこちらのサイトにてご覧いただけます。
株式会社東映 京都撮影所
『一休さんの故郷 京都へおこしやす』 http://www.jidaigekirp.com/ikkyu.html
株式会社文學の森
『俳句界News』 http://haikukai.tv/

   
(左:『一休さんの故郷 京都へおこしやす』、右:『俳句界News』)

[お客様からのコメント]
「必要な動画本数、容量だけをリーズナブルに配信でき、かつ管理もしっかりできるので Video Cloud Express を採用しました」(『一休さんの故郷 京都へおこしやす』担当 根本治朗様)
「Video Cloud Express には豊富なプレーヤテンプレートがあるので、外観を損なうことなく、手軽にサイト内に動画プレーヤを置くことができました」(『俳句界News』担当 若松陽平様)

【App Cloud】
App Cloudは、ネイティブアプリの構築から公開後の運用、更新メンテナンスまで、アプリのライフサイクルを総合的にサポートするコンテンツアプリプラットフォームです。動画をはじめ、広くデジタルメディアを配信するお客様に向け、多様化しているデバイスへの対応をサポートします。iPhone、Androidフォン、iPad、Android タブレットにタイムリーにアップデートを送るプッシュ通知の送信機能や、アプリの作成やビルド、テストを支援するApp Cloud SDK(Software Development Kit)の提供など、サービスも充実しています。

App Cloudは、オープンスタンダードである HTML5 とウェブ開発モデルをインテリジェントなクラウドサービスと組み合わせることで、アプリ開発の加速や、効果測定、すでにインストールされているアプリの動的なアップデートを可能にし、継続的にパフォーマンスの最適化を図ることができます。ブライトコーブは今回の日本語対応にともない、国内でのサービスおよびサポートの提供と、マーケティングを開始します。

「世界のプロフェッショナルなデジタルメディアを公開、配布する」というミッションの下、ブライトコーブおよび米国本社であるBrightcove Inc. は、世界中のお客様にサービスを提供しています。今回、日本のお客様がより入手しやすい購入通貨や価格で、使いやすい日本語版サービスを提供することで、急増するニーズに応え、国内における訴求を一層強化していきます。

<サービス概要>
サービス名 :Brightcove Video Cloud Express
提供開始日 :2012年4月12日
価格    :月額9,900円~ *クレジットカード決済
サービスURL:http://www.brightcove.com/ja/オンライン動画プラットフォーム

サービス名 :Brightcove App Cloud
提供開始日 :2012年4月12日
価格    :個別にお問い合わせください
提供方法  :直販およびパートナーより提供
サービスURL:http://www.brightcove.com/ja/コンテンツアプリプラットフォーム
 

<ブライトコーブについて>
ブライトコーブはクラウド コンテンツ サービス会社で、世界の専門的なデジタル メディアの公開と配信に使用する製品ファミリを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームのBrightcove Video Cloud、コンテンツ アプリ プラットフォームの草分け的存在であるBrightcove App Cloudがあります。これらを合わせると、50か国に及ぶ3,800以上の顧客がブライトコーブのクラウド コンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、そしてコネクティッド TVにおいて非常に優れたメディア エクスペリエンスを構築し運営しています。

<ブライトコーブ 会社概要>
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove KK)
設立    : 2008年6月
代表者   : CEO兼代表取締役社長 橋本 久茂
本社    : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F
        Tel:03-6303-2985 Fax:03-6303-2986
URL     : http://www.brightcove.com/ja/
事業内容  :
(1) 動画およびその他のリッチメディアコンテンツ用プラットフォームサービス提供業務
(2) 動画およびその他のリッチメディアコンテンツの運用コンサルティング及びサポート業務

以上
 

<本件に関する報道関係お問い合わせ先>
ブライトコーブ株式会社 マーケティングコミュニケーションズ
担当 : 中尾
Tel  : 03-6303-2985
Email : pr-japan@brightcove.com
 

本プレスリリースは、予測される目標、成長、製品やサービスの開発あるいは強化の予定など、将来の見通しに関する記述を含んでいます。そうした将来の見通しに関する記述は(特に)、「考えます」、「期待します」、「可能性があります」、「するつもりです」、「計画します」、「はずです」、「予測します」、その他、これらと同様の表現およびそれらの否定語を使って表記されていることにより識別することができます。これらの将来の見通しに関する記述は保証ではなく、リスクや不確定要素により、本文書に述べられている予測と大きく異なる実際の結果を発生する可能性があります。このようなリスクや不確実性に関する論考については、2012年2月16日に証券取引委員会により有効と宣言されたForm S-1(登録No. 333-176444)よりブライトコーブの登録届出書にある「リスク要因」をご参照ください。ブライトコーブは、状況変化の有無にかかわらず、本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新する義務を負うものではなく、そのような記述は発行された日付現在のものです。

Still haven't found what you're looking for?
Ready to get started?