ブライトコーブのインサイト

メディア企業

動画の収益化とは何か?

動画の収益化とは何か?

動画広告の支出額は、今後3年間で10%以上伸びると予測されています。 ただ、アドテクの世界は複雑で、動画広告には様々の言語と分かりづらい略称があるため取っつきにくいと思う人も多いでしょう。しかし基本さえ理解すれば、すぐにVAST、VMAP、VPAIDといった略語で会話できるようになります。この記事を読んで今すぐ使いこなせるようにしましょう!   動画広告の種類 VAST (Video Ad Serving Template) :動画広告配信テンプレート VASTとは、動画広告の再生方法や再生時間などに関する一連の指示が入ったコードです。動画プレーヤーに再生の指示を出したり、広告がクリックされたらどのURLに遷移させるかといった、広告の仕様を決めるものです。

ブライトコーブがDPPセキュリティ基準を達成しました

ブライトコーブがDPPセキュリティ基準を達成しました

ブライトコーブは、セキュリティプログラムの開発に取り組んでいるデジタル・プロダクション・パートナーシップ(The Digital Production Partnership、以下DPP)」におけるコンテンツ制作および配信事業のベンチマークを達成しました。DPPはイギリスの放送局BBC、Channel 4、ITVが共同で設立した会員制の非営利団体です。 DPPは、コンテンツ制作者と放送局がメディアの相互運用性に関する共通規格の採用を推進し、コンテンツ制作者と配信事業者が放送局と協力する際に​​直面する摩擦を最小限に抑え、業界間の協力を通して新しい市場機会を創り出すことを目的に、2009年に創設されました。

動画活用の先進企業を表彰する「ブライトコーブ ビデオアワード 2018」を発表しました!

動画活用の先進企業を表彰する「ブライトコーブ ビデオアワード 2018」を発表しました!

2018年12月6日(木)、ブライトコーブは「ブライトコーブ ビデオアワード2018」の受賞企業を発表し、授賞式を行いました。 ブライトコーブ ビデオアワードは、ブライトコーブが動画のビジネス活用の啓発のために2015年から実施しているアワードで、日本市場において革新的な動画サービスの提供や動画マーケティングに取り組み、ビジネスの拡大やブランドの認知を高めたメディア事業者や企業を表彰しています。 今年は厳正な審査のもと、6つの賞を選定・発表しました。 <Best Video Monetization Award> ―動画メディアビジネスにおいて優れた取り組みをされた企業・サービスへ贈呈。

SSAIの将来

SSAIの将来

先日、カリフォルニア州ハンティントンビーチにて、オンライン動画のカンファレンス「Streaming Media West」が開催されました。2日間にわたるイベントでは、デジタルとリニアの世界がどうなっていくのかという話題を中心に展開されました。筆者のセッション「サーバーサイド広告挿入の将来」では劇的に変わっていくインターネット環境とSSAIの現在と未来の関係についてディスカッションを行いました。以下がセッションの主な内容です。   SSAI 101   SSAIの将来について話をする前に、私たちは現在のSSAIの技術についてお伝えしました。SSAIは、サーバー上のコンテンツ内にターゲティング広告を動的に差し込み、ひとつの連続したコンテンツとして配信します。

スポーツ動画のパワーを活用しよう ―コンテンツのリーチを拡大するには

スポーツ動画のパワーを活用しよう ―コンテンツのリーチを拡大するには

プレミアムスポーツは長年にわたって非常に貴重なコンテンツでした。実際、NielsenとMoffettNathansonの分析によると、昨年の米国で最も視聴されたテレビ放送トップ100のうち85は、スポーツイベントでした。 しかし、これまで以上に多くの動画がオンラインで消費されているこの時代、ライツホルダーは視聴者を満足させるために、リニア放送の枠組みを超える必要性を認識しています。ファンのために、魅力的で臨場感あふれるデジタル体験を開発することはもはやオプションではありません。マストです。ますます混迷を極めるこの市場では、差別化が重要です。

パブリッシャーが陥りやすい、レベニューシェアの落とし穴

パブリッシャーが陥りやすい、レベニューシェアの落とし穴

デジタルビジネスの事業は印刷出版物の事業とはまったく異なる分野です。パブリッシャーがオンライン上の資産を収益化することを考えている場合、レベニューシェアは手っ取り早い解決策だと思われます。しかし、持続可能なオンラインビジネスの構築を考えると、レベニューシェアが最善の選択肢ではありません。   レベニューシェア=低労力、低リターン デジタルパブリッシャーにとって、動画コンテンツの配信は視聴者の確保と収益化の手段としては重要な戦略です。

IBC2018 出展のご報告

IBC2018 出展のご報告

9月にオランダのアムステルダムで開催された放送事業者向けの大規模展示会、IBCに今年もブライトコーブは出展しました。日本オフィスからは、私、川延がブース対応を中心に参加させて頂きました。 *弊社ブースの様子です。弊社ブースでは、打ち合わせルームを合計4つ、デモスタンドを3つご用意しお客様をお迎えしました。 私は今年で5回目の参加となったのですが、今までと比べて、より一層”動画配信関係の関係者、企業のプレゼンス”が目立ったように感じました。 サーバーサイド広告挿入や、OTT向けの配信、AIを使った配信などキーワードベースでは、各社打ち出しているものは類似して来ており、動画配信市場が成熟して来たことを強く感じました。