ブライトコーブと動画業界

動画解析についてより深く知る:Audience Profilesのご紹介

動画解析についてより深く知る:Audience Profilesのご紹介

あなたの動画を見た人の名前を知りたいと思ったことはありませんか?そしてその人が何をどれくらい見たかわかれば、実際にほしい情報を含めたフォローアップができるのにと思ったことは?では、録画した全社員ミーティングの動画や研修の動画を、どの従業員が50%しか観ていないのか、それとも95%は観たのか、知りたいと思ったことは?それができるようになったのです! Brightcove Audience では、最近リリースされた「Audience Tracking」を使うことで、誰もがオーディエンス特有の動画視聴行動を追跡することができるようになりました。従来

2017年、Appleのつくる世界の中心には動画がある

2017年、Appleのつくる世界の中心には動画がある

秋、それは技術者や世界のかなりの割合のスマートフォン ユーザーにとって、Appleが1年に1回開催する新製品の発表の季節を意味します。Appleが今後1年間に発売するガジェットやアクセサリなどの発表ですが、特に注目されるのは最新バージョンのiPhoneです。 2017年9月は、iPhone発表10周年です。一方、信じがたいことではありますが、手元にあるこのようなデバイスを見るのをやめられないために、私たちの注意力の持続時間が総じて減退しているのも事実です。Ciscoは、ライブ動画は 15倍に増加し、また2021年には無線とモバイル トラフィックがすべてのインターネット トラフィックの64%を占めるようになると予測しています。 &

動画広告の“マトリョーシカ”問題:解決のためにできる5つの対策

動画広告の“マトリョーシカ”問題:解決のためにできる5つの対策

私は最近、オーストラリアで最大規模の利用者数を持つサイトの問題のあるインベントリーの調査をしていました。このサイトではページに設置された実際の動画プレーヤーの再生コントロールをオーバーライドするために、ネストしたプレーヤーを使用していました。ユーザーがプレーヤーの音を消したり、止めたりできる唯一の方法はブラウザーかタブを閉じることです。 エンドユーザーにとってもサイトオーナーにとっても非常に面倒であるという明らかな問題に加え、このようなことがサイトやネットワークで許可されているという事実そのものが、私たちの業界に潜むもっと大きな問題を指し示すものとなっています。

動画のさらなる活用:社内全体で動画のパワーを開放しよう

動画のさらなる活用:社内全体で動画のパワーを開放しよう

「動画は人類史上最も効果的なデジタル コミュニケーションの形だ」 ブライトコーブの私のチームの誰に聞いても、私が一番よく口にするのはこの言葉だと口をそろえることでしょう。そして私はまだまだ口にするのをやめるつもりはありません。なぜかって?大胆ではありますが、「人類史上一番」ですから。でももっと重要な理由は、それが真実だからです。動画は他のデジタル コミュニケーションの形よりももっと深いレベルで私たちを取り込み、素早く、ほかのメディアでは不可能なほど大量の情報を伝え、さらに私たちの感情にまで入り込みます。脳の中の情緒的な部分への近道なのです。   動画が持つ力に対する信念こそ、創業以来のブライトコーブをけん引してきた原動力です。ブラ

Context Aware Encoding: 魅力的な新機能の登場

Context Aware Encoding: 魅力的な新機能の登場

私たちがブライトコーブで働いているのは、動画に対し情熱を持っているからです。動画を見るのが大好きで、何百もの企業や団体の動画制作を楽しんでお手伝いしています。中にはそれが高じて、機能をいじくりまわし、動画の中核的要素の再発明につなげてしまう人までいます。この最後の1つこそが、動画技術全般に膨大な影響を与えるものとなっています。非常に面白いものになることもありますが、あまりに専門的すぎて説明するのが難しいこともあります。 2年ほど前、動画好きは皆こぞって、Netflixが完成させたライブラリの新技術に夢中になっていました。Pe

ソーシャル動画のベストプラクティス:YouTubeをビジネスに活用する方法

ソーシャル動画のベストプラクティス:YouTubeをビジネスに活用する方法

動画コンテンツの新しいオーディエンスを発見したい時、YouTubeは多くのマーケターにとって自然な選択です。確かに、ある程度まではそれも当てはまるでしょう。しかし、おびただしい数の動画コンテンツが存在するこのご時世、SNS上、あるいは検索エンジン上でさえ、コンテンツは存在感を示すことがますます難しくなっています。 以前は最も簡単にソーシャル上で共有できる動画プレーヤーとして歓迎されたYouTubeも、TwitterやFacebookのネイティブ動画との関連性を失いつつあります。事実、動画はFacebookのニュースフィードの中で成功している一方で、YouTubeは違います。ネイ

IBC 2017 / dmexco に出展しました。

IBC 2017 / dmexco に出展しました。

IBCは、オランダ アムステルダムで開催される世界最大の放送事業者向け世界2大展示会のうちの一つです。ブライトコーブ日本オフィスからは、川延(かわのべ)が参加いたしました。 (放送業者向け世界2大展示会:4月に開催されるNAB(北米が主なターゲット)、9月に開催されるIBC(ヨーロッパとその他のリージョンが主なターゲット)) 川延は、今回で4回目の参加となりました。 今年参加させてもらって特に感じたことは、動画配信関係、特にOTT向け配信、視聴解析(QoE)関連企業の展示が昨年より更に増えているということです。昨年まではブースを出していなかった企業も複数ブースを出しており、この分野の成長を肌で感じることができました。