ブライトコーブと動画業界

HubSpot との連携について

HubSpot との連携について

こんにちは、ブライトコーブ株式会社 Digital Marketing Territory Manager の大野です。 2017 年初めての寄稿は、弊社でβ版がリリースされた HubSpot と Audience モジュールの連携についてです。 HubSpot 社は弊社と同じボストン創業の、同社が提唱する「インバウンド マーケティング」を具現化するクラウドサービス「HubSpot」を提供する会社です。 今、世の中を賑わせているマーケティング オートメーション プラットフォームのなかでも、見込み顧客の集客ツールが組み合わさっている点が特徴的で、2016 年には待望された日本法人も設立され、国内で 100 社以上の導入実績があります。

「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」を発表いたしました

「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」を発表いたしました

ブライトコーブは先月、「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」受賞企業を発表いたしました。 今年から名称を「ブライトコーブ ビデオアワード」と刷新しております。日本市場において最も革新的かつ最先端を行くオンライン動画マーケティングやオンライン動画施策などを積極的に実施し、ブランド認知度を高めた企業様について、部門ごとに表彰させていただきました。 「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」受賞社様は以下のとおりです。

ビデオ マーケティング オートメーション

ビデオ マーケティング オートメーション

こんにちは、ブライトコーブ株式会社 Digital Marketing Territory Manager の大野です。 今回は近年国内でも盛り上がりを見せているマーケティング オートメーション ツール(以下、MA ツール)との連携について寄稿します。 誤解を恐れずに MA ツールのゴールを設定するとすれば、以下のポイントになると思います。 リード ジェネレーション リード ナーチャリング リード クオリフィケーション リードを創出(1. リード ジェネレーション)し、リードを育成(2. リード ナーチャリング)した後、どのリードがどのステージにあるかをスコアリングにより分析(3.

シスコ、動画でデジタルマーケティングをリード

シスコ、動画でデジタルマーケティングをリード

Web サイト上で動画を実行する基本的なソリューションならどこにでもありますが、サイトの価値を最大限まで運用し、革新し、解放できるソリューションはほとんどありません。シスコでは、マーケティング、広報、IR、そしてサポートまで、世界中のさまざまな部門のユーザーが動画コンテンツを制作してアップロードし、その効果を測定しています。世界各国の 753 のユニーク パブリッシャーが、毎月 200 本の新しい動画をアップロードしています。 動画のインパクトは大きく、2016 年度には、5,800 万インプレッション、490 万ビュー、そして延べ 25 万 8,000 時間を超えるエンゲージメントが得られました。 上記の成果は、以下の手順で実現することができました。

ブライトコーブ、独立系大手調査会社のレポートでセールスおよびマーケティング向けオンライン動画プラットフォーム分野の最高評価を獲得

ブライトコーブ、独立系大手調査会社のレポートでセールスおよびマーケティング向けオンライン動画プラットフォーム分野の最高評価を獲得

ブライトコーブは本日、2016 年第 4 四半期の「The Forrester Wave™」レポートのセールスおよびマーケティング向けオンライン動画プラットフォーム(OVP)分野でトップに選ばれたと発表しました。セールスおよびマーケティングのプロ向けの OVP を対象とした厳密な評価によって、ブライトコーブは戦略と市場プレゼンスの両面で最高評価を獲得したのです。Forrester はレポートの中で「企業としての実績とビジョンを兼ね備えたブライトコーブはマーケットリーダーとして確固たる地位を築いている」と評しています。

Marketing Special Day セミナーレポート

Marketing Special Day セミナーレポート

先日、ターゲットメディア主催による Marketing Special Day がベルサール神田にて開催されました。 ブライトコーブからはシニアセールスディレクターの北庄司が登壇し、「動画マーケティングはデータ活用と見せ方で進化する!」と題して、動画マーケティング最前線の事例や先日発表したソーシャル連携機能などをご紹介させていただきました。 動画マーケティングを行う上で必要なことは、動画を配信して終わりではなく、その後のデータを見ながら分析することです。

日本最大の航空会社、動画配信を拡充しつつ動画運用コストを 33% 削減

日本最大の航空会社、動画配信を拡充しつつ動画運用コストを 33% 削減

全日本空輸(ANA)は、テレビコマーシャルやフライト中のエンターテイメントから、デジタル広告、ダイレクトマーケティング キャンペーンまでの幅広い分野で動画を活用し、ブランド認知度を高めて顧客のエンゲージメントを促進し、オンラインでの売上を押し上げており、重要な旅行情報の連絡にも動画を利用しています。日本最大の航空会社である ANA にとって、動画は公式サイトに顧客を引き寄せるための鍵を握っており、国内線チケットの実に 90% がこの公式サイトで購入されています。しかし、動画の利用分野が着実に拡大していくにつれ、配信管理や一貫した視聴者エクスペリエンスの提供がきわめて困難になっていました。