ブライトコーブと動画業界

ソーシャル動画におけるベストプラクティス:YouTubeをビジネスに活用する方法

ソーシャル動画におけるベストプラクティス:YouTubeをビジネスに活用する方法

動画コンテンツの新しいオーディエンスを発見したい時、YouTubeは多くのマーケターにとって自然な選択です。確かに、ある程度まではそれも当てはまるでしょう。しかし、おびただしい数の動画コンテンツが存在するこのご時世、SNS上、あるいは検索エンジン上でさえ、コンテンツは存在感を示すことがますます難しくなっています。 以前は最も簡単にソーシャル上で共有できる動画プレーヤーとして歓迎されたYouTubeも、TwitterやFacebookのネイティブ動画との関連性を失いつつあります。事実、動画はFacebookのニュースフィードの中で成功している一方で、YouTubeは違います。ネイ

IBC 2017 / dmexco に出展しました。

IBC 2017 / dmexco に出展しました。

IBCは、オランダ アムステルダムで開催される世界最大の放送事業者向け世界2大展示会のうちの一つです。ブライトコーブ日本オフィスからは、川延(かわのべ)が参加いたしました。 (放送業者向け世界2大展示会:4月に開催されるNAB(北米が主なターゲット)、9月に開催されるIBC(ヨーロッパとその他のリージョンが主なターゲット)) 川延は、今回で4回目の参加となりました。 今年参加させてもらって特に感じたことは、動画配信関係、特にOTT向け配信、視聴解析(QoE)関連企業の展示が昨年より更に増えているということです。昨年まではブースを出していなかった企業も複数ブースを出しており、この分野の成長を肌で感じることができました。

ソーシャル動画:視聴者数の拡大と解析の強化

ソーシャル動画:視聴者数の拡大と解析の強化

ソーシャル プラットフォームの動画視聴者数は飛躍的に増加し、自社の動画コンテンツでリーチと収益を拡大しようとする今日のコンテンツ オーナーにとって、その劇的な増加はゲーム チェンジャー(形勢を一変させるような切り札)になってきました。統計データもそのことを裏付けています。Facebook によれば、2015 年の動画投稿数(1 人当たり、前年比)は世界で 75%、米国で 94% も増加しており、YouTube のユーザーは 1 月当たり 30 億時間以上も動画を視聴しているそうです。 メディア ブランドの中には、大手企業でも新興企業でも、斬新なソーシャル動画によってオーディエンスを増やし、口コミ効果でブランドの評判を高めているところがいくつもあります。

家を出る必要はありません: Salomonがアウトドアの興奮をお届けします

家を出る必要はありません: Salomonがアウトドアの興奮をお届けします

今週末は暑すぎて登山は無理だと思っていらっしゃいますか。ならば、やめましょう。週末にビーチに行く事になっても、あるいはエアコンの効いたリビングルームにいるとしても、 Salomon TV の新しいOTTアプリをダウンロードできます。Salomon TVなら、アウトドア・ファンはランニングやスキー、スノーボード、ハイキング、あるいは山歩きなどアウトドアでのアクティビティの動画を、特定の製品シリーズやアスリートアンバサダーをフィーチャーした独自のストーリー付きで存分に楽しむことができます。 スポーツ用品ブランドSalomonは、インターネットTVでは豊富な歴史があります。20

コンテンツをダウンロードして持ち運ぼう!Brightcove Native Player SDKがオフライン再生をサポートするようになりました。

コンテンツをダウンロードして持ち運ぼう!Brightcove Native Player SDKがオフライン再生をサポートするようになりました。

iOSとAndroid向けの最新版Brightcove Native Player SDKをお使いのお客様は、すぐに使えるAPI群を使用してオフラインコンテンツのダウンロード、管理、再生が可能になりました。メディアのダウンロードと再生にまつわる最も面倒な部分はブライトコーブがお引き受けしますので、開発者は卓越したエンドユーザーエクスペリエンスを作り上げることに専念していただけます。Apple FairPlay StreamingやGoogle Widevineといった業界標準DRMをサポートしており、、コンテンツは独自のロジックで定義されるルールに準拠しますので、安心してご利用頂くことができます。

Brightcove PLAY 2017 Tokyo ハイライト

Brightcove PLAY 2017 Tokyo ハイライト

7 月 14 日(金)、ザ・リッツ・カールトン東京にて当社イベント Brightcove PLAY 2017 Tokyo が開催されました。300名以上の方々が参加し、過去最大のイベントとなりました。 Brightcove PLAY は2011年にボストン本社にて始まった、弊社最新プロダクトの発表や、弊社お客様に登壇いただいて事例や取り組みをご紹介する年一回のイベントです。日本でも2014年から開催され、今年で3回目となります。Brightcove Playは動画だけに特化したイベントで、動画に関係するメディア企業の方々や、デジタルマーケティングや企画に携わる方々など多くの方に、動画について1日考えて頂いたイベントとなりました。

Gallery In-Page について (2)

Gallery In-Page について (2)

こんにちは、ブライトコーブ株式会社 Digital Marketing Territory Manager の大野です。 今回も前回に続き弊社 Gallery の新機能である「In-Page」を紹介したいと思います。 Gallery In-Page の特徴的な機能である Call to Action 機能「Link」と「Card」ですが、単に動画中に表示されるだけではございません。 どれだけインプレッションしたか? どれだけクリックスルーしたか? 上記について解析機能で期間を指定し、確認いただけます。   また、Galley In-Page には各種 SNS へのシェアボタンを設定可能ですが、 どの程度シェアがされたかを確認することも可能なのです。