Tomer Azenkot の投稿

アジアにおけるオンライン動画の現状:上半期現状報告

アジアにおけるオンライン動画の現状:上半期現状報告

そろそろ終盤に差し掛かった 2016 年ですが、アジアのオンライン動画市場にとっては画期的な 1 年となっています。Netflix 社は CES でグローバル展開を発表し、誰をも驚かせました。各国でその地位を確立した事業者は、リニア型サービスとのパッケージングあるいはスタンドアローンとして次々にサービスを開始しています。iflix、HOOQ あるいは CatchPlay など Netflix に類似したサービスが、各地域でさまざまな話題を振りまいています。