Terry Taniuchi の投稿

Brightcove PLAY 2016 レポート(Day1)

Brightcove PLAY 2016 レポート(Day1)

5月16日(月)、17日(火)と、ブライトコーブ本社(ボストン)で弊社イベント「Brightcove PLAY 2016」が行われました。日本のお客様も数社ご参加下さり、私も一緒に行って参りました。私にとって初めての参加でしたが、簡単に内容のご紹介と、感想を書きたいと思います。 Brightcove PLAYは2011年に始まり、弊社最新プロダクトの発表や、弊社お客様に登壇いただいて事例や取り組みをご紹介する年一回のイベントです。今回は2日構成で、1日目をビジネス寄りセッション、2日目をテクノロジー寄りセッションと位置づけ開かれ、全世界から500名以上のお客様、パートナー様にご参加いただきました。 Day1は、弊社によるキーノートが行われ、下記の最新プロダクトの発表が行われました。

Brightcove PLAY 2016 レポート(Day2)

Brightcove PLAY 2016 レポート(Day2)

前回のポストに引き続き、Brightcove PLAY 2016 Day2の内容について簡単にご紹介します。 Day2はテクノロジー寄りのセッションでした。詳細はBrightcove PLAY 2016のページをご覧いただきたいのですが、ひとえにテクノロジーセッションと言ってもWebの技術者向け内容もあれば、動画制作・運用に関する内容や、ライブ配信、コンテンツ保護、また動画デジタルマーケの現場担当者向けセッションもありと、多岐にわたって行われた一日でした。その中で私が参加したセッションの中で一つ紹介します。

動画計測におけるKPI

動画計測におけるKPI

マーケティング活動への動画利用を促進するVideo Cloud、これから複数回にわたりWebマーケティングへの動画活用方法や事例などをご紹介していこうと思います。今回は動画計測におけるKPIのご紹介、またそれらをVideo Cloudを使って計測する方法、および改善事例を紹介します。   KPIの前に 本題に入る前に、KGIやKPIツリーという考えについて改めて書きたいと思います(分かっているよ、という方は読み飛ばして下さい)。さまざまなサイトで書かれていますが、サイトの目的が何なのかによってKGI(Key Goal Indicator、いわばサイトのゴール)やKPIツリー(例えば下のようなロジックツリーによってKGIと施策の関係を明確にする)が変わってきます。

動画マーケティングとWebマーケティングの違いって?

動画マーケティングとWebマーケティングの違いって?

マーケティング活動への動画利用を促進するVideo Cloud、これから複数回にわたりWebマーケティングへの動画活用方法や事例などをご紹介していこうと思います。今回はそもそもWebマーケティングと動画マーケティングってどう違うんだっけ?ということについてご説明します。 動画マーケティングとWebマーケティングは意外と同じ さまざまなWebサイトで動画を目にするようになり、広告は静的なイメージから動画へのシフトが始まっています。またSNSサービスでも写真、および動画の両方のアップロードを受け付けています。改めて書くまでもありませんが、消費者にとって動画の利用はもうすっかり一般的になっています。