Stewart Glass の投稿

新次元のコンテンツ:ブライトコーブのNative Player SDKと360度動画

ブライトコーブは、パブリッシャーによるオーディエンスとの関わりをサポートするために、イノベーションとクリエイティビティーに富んだ刺激的な業界で働くチャンスに恵まれています。過去一年間にわたり、私たちはこのエネルギーが新しいメディアに向かっていくのを目にしてきました。360度コンテンツです。それはスポーツ、旅行、不動産、エンターテインメントなど、あらゆる種類のコンテンツのインタラクションを推進する、エキサイティングな体験です。 新しいVideo Cloudのインテグレーションが揃った今、皆さんも簡単に360度の体験をネイティブのiOSおよびAndroidアプリケーションで利用できるようになりました。

コンテンツをダウンロードして持ち運ぼう!Brightcove Native Player SDKがオフライン再生をサポートするようになりました。

コンテンツをダウンロードして持ち運ぼう!Brightcove Native Player SDKがオフライン再生をサポートするようになりました。

iOSとAndroid向けの最新版Brightcove Native Player SDKをお使いのお客様は、すぐに使えるAPI群を使用してオフラインコンテンツのダウンロード、管理、再生が可能になりました。メディアのダウンロードと再生にまつわる最も面倒な部分はブライトコーブがお引き受けしますので、開発者は卓越したエンドユーザーエクスペリエンスを作り上げることに専念していただけます。Apple FairPlay StreamingやGoogle Widevineといった業界標準DRMをサポートしており、、コンテンツは独自のロジックで定義されるルールに準拠しますので、安心してご利用頂くことができます。

Brightcove Player SDK for iOS のリリース

Brightcove Player SDK for iOS のリリース

ブライトコーブは、Brightcove Player SDK for iOS 用 Omniture Integration のリリース、Google の IMA SDK 統合機能の更新、コア SDK の新しいパッチ(バージョン 4.2.2)を発表しています。 Omniture iOS SDK 新しい Omniture Plugin を各種 Brightcove iOS SDK に簡単に追加して、追加の分析データを入手できるようになりました。そして、Omniture が提供している Heartbeat および Milestone という 2 つのデータ収集技法も活用することができます。