Steve Rotter の投稿

コンバージョンが何より大事

コンバージョンが何より大事

ExactTarget の調査結果によると、今やコンバージョン率の向上は、デジタル マーケターによって何よりも大事だということがわかっています。「コンバージョン」が、ブランディング、ビッグ データ、ソーシャル、モバイルといったこれまでマーケティングにおいて大きな課題といわれた様々な分野よりも重視されるようになったのはどのような経緯からなのでしょうか。これには次の 2 つの理由があります。 第 1 に、デジタル チャネルによるバイヤー ジャーニー(購買行動の流れ)がますます増加したことで、「コンバージョン」の責任がマーケティングに移行したのです。 第 2 に、現在マーケターはバイヤー ジャーニーの各段階、そしてその過程で発生する各「コンバージョン ポイント」に敏感でなければなりません。

インフォグラフィック:動画が動かすビジネス

インフォグラフィック:動画が動かすビジネス

マーケターが目指しているのが、 需要促進とコンバージョンの増加であることは明らかです。ただし、どうやってそれを達成するのかはそれほど明白ではありません。e メール キャンペーン、ソーシャル メディア、ランディング ページが中心の時代になった今、最も効果的な方法を選択するのはたやすいことではありません。 動画の活用は需要増加とコンバージョン率向上、さらにはリード(見込み客)1 人あたりのコストについても大きな効果がある賢い選択です。動画によって人々は企業の製品、魅力を知り、安心して購入の判断を下すことができます。動画がマーケターにもたらすメリットを示すため、『動画が動かすビジネス』と題したインフォグラフィックを作成しました。

Content Marketing World

Content Marketing World

毎年この時期に、オハイオ州クリーブランドで開催される Content Marketing World に世界中から数千人のマーケターが集まります。地球上で最も大規模な(そして急拡大している)このコンテンツ マーケティング イベントには、マーケティングの世界で最も権威あるソートリーダーの皆さんが登場します。 イベントで講演する企業名を見ただけでも、EMC、Ford、Motorola を始めとする名だたるブランドから多くのお客様に参加いただけることを大変光栄に思い、感銘を覚えずにはいられません。

マーケティングを成功させる新たな方程式 -  MarTech 速報

マーケティングを成功させる新たな方程式 - MarTech 速報

Chief Marketing Technologist ブログを執筆している Scott Brinker 氏が 2011 年にマーケティング技術環境に関するかの有名な記事を初めて発表したとき、リストにはたった 100 ベンダーしか掲載されていませんでした。そして 2014 年現在、2 年前には存在しなかった新しいカテゴリに 1,000 近くのマーケティング技術ベンダーがひしめいています。 デジタル マーケティングがたった数年で急成長し、今や私達の多くが「マーケティング黄金時代」への突入を実感しています。 先日ブライトコーブは、ボストンで開催中の MarTech カンファレンスでプレゼンテーションを行う機会を得ました。

悩めるコール・センター:ポータルのパワーで打ち勝つ

悩めるコール・センター:ポータルのパワーで打ち勝つ

オペレータと直接話ができないことに不満を感じて、顧客の 67% が電話を切っていることわかりました(American Express の調査)、そして 89% の人が、オンラインで迅速に回答が得られれば「満足度が高くなる」と回答しています(Synthetix の調査レポート)。 『金魚に勝つ』というタイトルの前回の記事では、エンゲージメント向上における動画ポータルのパワーについて述べ、ブライトコーブのお客様である ExactTarget の実際の成果も紹介しました。特に私が嬉しかったのは、動画ポータル エクスペリエンスの追加によって、サイト閲覧時間とエンゲージメントが 100% 向上した点です。

カスタマージャーニー:動画に秘められたパワー

カスタマージャーニー:動画に秘められたパワー

この記事は Digital Marketing Magazine に掲載されたものです。 「一枚の絵は千の言葉に匹敵する」という諺があります。瞬時に情報が取得できるようになった今、これまでになくこれを強く実感します。そして今や消費者は、最小限の手間で、できるだけ多くの情報を得たいと考えています。そのため、動画は瞬時にストーリーを上手に伝えるための方法として人気があります。企業にとっても、1 秒間に約 24 フレーム(画像)という速さで、顧客に自社のことを伝えられる非常に効果的な方法です。 このように素晴らしい価値がある動画ですが、別な側面についても検証するため、今年Aberdeen Groupに動画マーケティングのROI(投資回収率)についての調査を依頼しました。

金魚に勝つ - ポータルのパワー

金魚に勝つ - ポータルのパワー

たった 8 秒間。そうなんです。U.S. National Library of Medicine の調査によると、成人が関心を持つ平均的な時間は 8 秒未満になってしまいました。つまり、人間が何かに集中できる時間は金魚よりも短いことになります(金魚は 9 秒もの間、集中力が維持できることがわかっています)。 この冗談のような統計データは、実はマーケターにとっては重要な意味があります。視聴者の関心をひくことはますます難しくなっているため、マーケターは従来型のマーケティング技法にとらわれずに、潜在顧客に訴えかえる必要があります。