Matt Smith の投稿

メディアの収益化は決して誇張された話ではない

メディアの収益化は決して誇張された話ではない

もしあなたがたとえ観光客であったとしても、水辺に行ったことがあるのなら、漁師や海女さんがするような、誇張された大げさな釣りの話を聞いたことがあるでしょう。竿がいかに小さかったか、魚や釣り師がいかに強かったか、話が歪曲されすぎているものです。魚釣りの話は、実際の魚の大きさが話の中で現実の3倍以上にでも膨らんでいない限り、聞く価値はありません。魚釣りの話で重要なのは、誇張表現と実際に起きたことを見極めることです。 同様のルールは、時に意見や憶測が現実や開発動向に勝っているようにも思える、テクノロジー領域で使用される誇張表現にも当てはまります。 一部の評論家たちは、オンライン動画の収益化方法や一部のパブリッシャーがコンテンツから得ている収益は、前述の魚釣りの話と同類であると指摘する人もいます。

CES 2017 - ノイズのなかから卓越したテクノロジーを見出す

CES 2017 - ノイズのなかから卓越したテクノロジーを見出す

先日開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(Consumer Electronics Show:以下 CES)に足を運んだ人、もしくは既にそのまとめをチェックした人には詳しい説明は不要でしょう。4K、ドローン、タッチスクリーン冷蔵庫。これらはもちろんですが、なかにはタトゥーなどもありました(なんといってもベガスですから、4K タトゥーはネタになるでしょう)。先週ラスベガスで開催された 50 回目の CES には、175,000 人以上が来場しました。私のこの足の痛みと疲れ切った体はそれが特筆すべきものであったことの証明です。 CES は常に活気にあふれ、アクティブで、時にクレイジーなイベントです。

IBC 2016 のテーマとトレンド

IBC 2016 のテーマとトレンド

今年もまた、世界最大規模の放送とテクノロジーに関する会議、International Broadcast Conference(IBC)が開催されました。先日開かれたこの会議に訪れた参加者数は 56,000 人と、今回も過去最高を記録しました。このイベント(およびアメリカの NAB)は毎年、放送局や制作会社、サービスプロバイダーが各デバイスの視聴者にリーチする方法を形作る何百もの新製品、イノベーション、そして新たなトレンドをお披露目する場となっています。IBC 2016 で私が気づいたことを以下にご報告します。 広告:過去数カ月の間に OTT 動画配信に関する記事を何か読んでいれば、広告ブロッカーとそれが視聴者やストリームに与える影響について、おそらく耳にしたことがあるでしょう。