Matt Smith の投稿

Flash:別れはとっくに決まっていた。あなたのせいではない、私たちのために

Flash:別れはとっくに決まっていた。あなたのせいではない、私たちのために

ニール・セダカの有名な歌ではありませんが、別れるのは辛いことです。私たちは余りにも互いに頼りすぎていました。この関係のために、時間もお金も、そして心も注ぎ込んできました。しかし今、私たちの関係は修復不可能なほど、壊れてしまったのです。今こそ別々の道を行くときです。Flash よ、私たちは過去何年もの間、ストリーミング動画の目覚ましい成長の礎となる技術としてあなたを頼ってきました。しかし新しいデバイスが市場に出回り、まったく新しいニーズに要件、そしてパフォーマンス特性が出てきた今、あなたではもう物足りなくなってしまったのです。そう、故スティーブ・ジョブスが 2010 年に発表した Flash についての考察を、きっと思いだしたことでしょう。

百聞は一見にしかず:あなたの(仮想)現実は?

百聞は一見にしかず:あなたの(仮想)現実は?

私は HBO(米国のケーブルテレビ局)の最新ヒットドラマ『ウエストワールド』の大ファンです。その舞台となる巨大なテーマパーク、ウエストワールド(ややシリアスな演出のウォルト・ディズニー・ワールドをイメージしてください)では、ビジターが人間そっくりのアンドロイドたちと交流します。これは、今まで見た中で最も野心的な仮想現実または拡張現実のアイディアかもしれません。10 年もしないうちに、こんな体験が可能になるでしょうか? きっと可能でしょうが、今日の現実とは違っているでしょう。 今日の現実では、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)のテクノロジーやデバイス、エクスペリエンスに関する新情報が発表され、関心が高まっています。

CES 2017 - ノイズのなかから卓越したテクノロジーを見出す

CES 2017 - ノイズのなかから卓越したテクノロジーを見出す

先日開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(Consumer Electronics Show:以下 CES)に足を運んだ人、もしくは既にそのまとめをチェックした人には詳しい説明は不要でしょう。4K、ドローン、タッチスクリーン冷蔵庫。これらはもちろんですが、なかにはタトゥーなどもありました(なんといってもベガスですから、4K タトゥーはネタになるでしょう)。先週ラスベガスで開催された 50 回目の CES には、175,000 人以上が来場しました。私のこの足の痛みと疲れ切った体はそれが特筆すべきものであったことの証明です。 CES は常に活気にあふれ、アクティブで、時にクレイジーなイベントです。

IBC 2016 のテーマとトレンド

IBC 2016 のテーマとトレンド

今年もまた、世界最大規模の放送とテクノロジーに関する会議、International Broadcast Conference(IBC)が開催されました。先日開かれたこの会議に訪れた参加者数は 56,000 人と、今回も過去最高を記録しました。このイベント(およびアメリカの NAB)は毎年、放送局や制作会社、サービスプロバイダーが各デバイスの視聴者にリーチする方法を形作る何百もの新製品、イノベーション、そして新たなトレンドをお披露目する場となっています。IBC 2016 で私が気づいたことを以下にご報告します。 広告:過去数カ月の間に OTT 動画配信に関する記事を何か読んでいれば、広告ブロッカーとそれが視聴者やストリームに与える影響について、おそらく耳にしたことがあるでしょう。