Mark Blair の投稿

ブライトコーブは VOD で UKTV の視聴者および収益の増加を支援

ブライトコーブは VOD で UKTV の視聴者および収益の増加を支援

1992 年に BBC Enterprises 社などが設立した多チャンネル放送局 UKTV は、常に独創的な考え方を持ったブランドとしてその地位を確立してきました。他の放送ネットワークに先駆けることも度々あります。 テレビ市場への独自のアプローチとしては、10 チャンネルのうち半分は無料、半分は有料視聴登録が必要という配信方法にあります。広告料と視聴料を組み合わせた収入源こそが大きな成功をおさめた要因で、過去 2 年間で視聴者数を増加させ、20% の収益増加を達成する原動力となりました。 近ごろ、UKTV は従来の放送局という立場を超えてインターネット TV の世界にも進出し、UKTV Play ブランドで一連のビデオオンデマンド(VOD)の提供を始めました。

ad:tech New Zealand 2014:TVNZ の Kevin Kenrick CEO とのトークセッション

ad:tech New Zealand 2014:TVNZ の Kevin Kenrick CEO とのトークセッション

昨年 11 月 19 日、初のイベントとなる ad:tech New Zealand で、ブライトコーブのシニアバイスプレジデント兼メディア担当統括マネージャー Anil Jain が、TVNZ の CEO である Kevin Kenrick 氏とのトークセッションを行い、過去数年間に業界で発生した変化や、今後の展望について話し合いました。 このトークセッションでは、TVNZ を含む大手メディア企業が、技術革新によって業界内の激変に順応しつつあるという点が一層明確になりました。TVNZ では、もはや自社をテレビ会社ではなく、コンテンツ配信方法の 1 つとしてテレビを使用している動画コンテンツ企業として位置付けています。

Yahoo7 が Xbox One でキャッチアップ TV を提供

Yahoo7 が Xbox One でキャッチアップ TV を提供

ゲーム機はもはやゲーム専用ではなくなりました。近年、ゲーム機をストリーミング動画に使用する消費者が急増しています。Business Insider によると、世界中のテレビ ストリーミング デバイスのうち、ストリーミング対応の動画ゲーム機が 54% を占めていることがわかりました。インターネット接続されたスマート TV(38% のシェア)や専用のストリーミング デバイス(Apple TV や Roku など、8% のシェア)は、まだ少数派なのです。 つまり、メディア企業はデスクトップやラップトップ環境以外でのマネタイゼーション機会が得られることを意味しています。

Brightcove @ CASBAA ハイライト:メディアは無料放送から無料配信へ

Brightcove @ CASBAA ハイライト:メディアは無料放送から無料配信へ

メディア企業は今、巨大なデジタル革命の波に襲われており、これを受けてインターネット上での高品質動画のシームレスな配信に取り組んでいます。業界全体を取り巻くこの大きなシフトをけん引しているのは消費者の視聴志向や行動の変化です。この点については、ブライトコーブの CEO である David Mendels が先ごろアジア太平洋地域を訪問した際にも話題に上りました。 Mendelsは、「動画の視聴環境は、10 年前のウェブやラップトップ PC で付箋と同じ位の小さなサイズの動画を見ていた時代から、モバイル デバイスで動画を視聴する時代へと変わってきています。