Jason Rau の投稿

ブライトコーブ、2018 FIFAワールドカップの動画をカンタス航空機内で提供

ブライトコーブ、2018 FIFAワールドカップの動画をカンタス航空機内で提供

地上ではどこにでもあるWi-Fiも、飛行機の乗客にとってはまだまだ一般的ではありません。 カンタス航空は、昨年4月にオーストラリア国内で初めて機内Wi-Fiの提供を開始し、上空でインターネットに接続したい人には大きなメリットになりました。 今月、Brightcoveはカンタス航空と協力して、2018 FIFAワールドカップのハイライト動画をWi-Fi搭載の国内線の一部の乗客に提供しています。このコンテンツは、ワールドカップ ロシア大会の熱戦を紹介する25分のデイリーハイライトとなっており、カンタス航空の機内Wi-Fiポータルを通じて視聴可能です。 今回重要になるのが、ワールドカップのコンテンツに沿った内容の広告を配信することです。

社内コミュニケーションで動画を使い始めるための方法3選

社内コミュニケーションで動画を使い始めるための方法3選

あなたの組織は、すでに外部のコミュニケーションのために動画を使っていることでしょう。マーケティング部門や営業推進部門は動画を定期的に作成して公開し、オンラインでの認知、エンゲージメント、コンバージョンを高めています。 しかし、社内でのコミュニケーションについては、昔ながらのツールを使用し続けたまま、立ち往生しています。 ほとんどの場合、人事異動は電子メールで送信され、トレーニングセッションの受講は従業員が本社に派遣されることを意味します。 一方で、動画の力を考えてみましょう。動画は知識の形成を高め、視聴者とのつながりを生み出します。

ブライトコーブ、Google Chromecast を使って 9Now を大画面で視聴可能に

ブライトコーブ、Google Chromecast を使って 9Now を大画面で視聴可能に

オンライン動画や見逃し配信サービスの増加にともない、消費者はますますオンラインでお気に入りの番組を視聴するようになっています。かつてはノート PC かデスクトップ PC で見るしか選択肢がありませんでしたが、昨今のストリーミングデバイスの普及によって、視聴者は大画面に戻って来つつあります。 例えば、Google Chromecast なら、わずか約 5,000 円で、モバイル端末や PC からテレビにコンテンツを直接ストリーミングすることが可能です。この結果、高画質・高精細の動画を大画面で見るのは、かつてないほど簡単になりました。目当てのコンテンツを選んでテレビに「キャスト」するだけです。

Cirrus Media、動画でオンライン視聴率を 250% 増

Cirrus Media、動画でオンライン視聴率を 250% 増

メディア企業は長年にわたり、オーディエンスのエンゲージメントを高めてブランド認知度を高めるために、従来のチャンネルからオンラインへ、そしてソーシャルメディアやモバイルへと、新しい手法を導入してきました。何よりも、主要イベントの報道を増やしたいパブリッシャーにとっては、動画は絶対に欠かせないものになっています。 企業間取引(B2B)専門の出版やイベントを扱うオーストラリアの企業、Cirrus Media は、オーディエンスのエンゲージメントを促進するうえで、動画コンテンツの活用が重要であると気づきました。

オーストラリア ラグビー協会、オンライン動画で高得点

オーストラリア ラグビー協会、オンライン動画で高得点

お気に入りのスポーツチームが勝った後、その試合の決定的瞬間を動画で見直すのは楽しいものです。それに加えて、活躍選手のインタビューや喜びのシーン、さらにはファンとしてのエクスペリエンスを豊かにする特別なコンテンツを、何度も繰り返し見られたらどうでしょうか。 スポーツ コンテンツを視聴するためにますます多くのファンがインターネットに集まる中で、主要スポーツ団体は、当然の流れとして、試合を補完するような追加コンテンツを提供することを望んでいます。平均的なネットユーザーの動画付きサイトにおける滞在時間は、そうでないサイトと比べて 88% も長いことが分かっています。