Gabe Russell の投稿

Context Aware Encodingでコストを削減し、動画配信の品質も改善

Context Aware Encodingでコストを削減し、動画配信の品質も改善

私たちはより多くの動画を観るようになっています。携帯電話で、タブレットで、リビングルームのテレビで、そして仕事中も、電車に乗っているときも、あるいは道を歩いているときにも動画を観ています。ストリーミングサービスが規模を拡大しより多くのコンテンツをより多くの画面に配信する中、動画の保存や様々なデバイスへの配信に使用する帯域幅のコストは下がっています。 多種多様なデバイス向けに、高い品質の動画を大規模に効率よく配信することこそ ブライトコーブが使命としていることですが、 本日はContext Aware Encoding(コンテクストに合わせたエンコーディング)という新しい機能をご紹介します。