David Lea の投稿

チャプタ分割について考える

チャプタ分割について考える

私はチャプタ分割が大好きです。単一の動画を複数のパートに区切っていくだけのシンプルな行為が、そんなにもワクワクするものかといぶかる方も多いでしょう。しかし実際、そうなのです。詳しく説明しましょう。オンライン動画の目的は多くの場合、エンゲージメントを高めることです。何かを学んだり、購入予定の商品のプレビュを見たり、あるいは楽しんだりするためにユーザは動画を見ます。ただ消費者のエンゲージメントを全く考慮せず、単に動画をウェブにアップしているだけのパブリッシャが数多く散見されます。 そして、エンゲージメントを高める手法の1つが、動画のチャプタ分割なのです。チャプタ分割と言えば、これまでは次のどちらかを指しました。

岩を除け、宇宙船を作り、街を結ぶ:カスタム ソリューションに対する Brightcove の遥かなる取り組み

岩を除け、宇宙船を作り、街を結ぶ:カスタム ソリューションに対する Brightcove の遥かなる取り組み

岩をよけ、宇宙船を作り、街を結ぶ、なんて聞いても、まったく関連性がないように思えるかもしれませんが、今回の記事では、Brightcove がお客様向けのソリューションを作成するプロセスで、これらがどれほど重要なことなのかをお伝えしたいと思います。 ところで私がここで言っているソリューションとは具体的に何を意味しているのでしょうか。Brightcove では、既製品ではないものをソリューションと定義しています。

デュアルスクリーン広告の導入が遅れている理由とは

デュアルスクリーン広告の導入が遅れている理由とは

ここ数年、デュアル スクリーン コンテンツについてはとりわけ多くのことが語られてきていますが、中でも話題の中心は「エクスペリエンス」でした。しかし今回の記事で取り上げたい点は別にあります。それは、なぜ広告がこの新たなパラダイムを活用していないのかという点です。 デュアル スクリーン アプリは今後 1 〜 2 年の間に標準化される見込みです。だからこそ私たちは、すぐ傍にあるセカンド スクリーンでアプリを操作することそのもの、あるいはその一部としての、こうしたエクスペリエンスに期待を寄せることになるわけです。