Casey Wilms の投稿

HTML5 動画がプラグインより優れている理由

HTML5 動画がプラグインより優れている理由

2007 年に完成度の低い video 要素が最初に提案されてから、長い時間が経過しました。動画エレメントが登場する前は、インターネット上の動画はプラグインを使って配信されていました。この種のプラグインで最も人気があったのは Flash でした。Flash は今でもブラウザーに動画を配信する方法としては最も多用されていますが、HTML5 動画への完全な移行は時間の問題です。HTML5 と HTML5 ファーストの動画プレーヤーの利用には多くの利点があります。しかしその詳細についてお伝えする前に、これまでの経緯と今後の流れについて簡単に説明します。 プラグインの問題 Flash が問題なく機能するのに、別な方法がなぜ必要なのかという声をよく耳にします。

MPEG-DASH の展望

MPEG-DASH の展望

全世界でサービスを提供しているグローバルな企業として、ブライトコーブでは場所や時間に関係なく、高品質の動画を提供するという目標を掲げています。これは最も普及しているコーデック、コンテナ、配信プロトコル、デジタル著作権管理(DRM)タイプ、そして膨大な数のデバイス、OS バージョン、機能をサポートする能力を意味しています。そのためには、世界中のデバイスのテストも行う必要があります。

シンプルなレンディションのためのアプローチ

シンプルなレンディションのためのアプローチ

マルチデバイス環境では、先行きが定まっていない動画サポートの方向性を決めることは難しく、特に高品質、低コストを目指している場合はなおさらのことです。 レンディションと現代 基本的に、オンライン動画は一つのソース ファイルを、Webで再生するための一つの出力ファイルにトランスコーディングすることによって作成します。これらの動画ファイルの各々をレンディションと呼び、一連のレンディションによって、エンドユーザへの動画配信方法が決まります。 2005 年に YouTube が登場したとき、ベーシックなプレーヤで単一の出力レンディションを提供していました。