スポーツ動画のパワーを活用しよう ―コンテンツのリーチを拡大するには

スポーツ動画のパワーを活用しよう ―コンテンツのリーチを拡大するには

プレミアムスポーツは長年にわたって非常に貴重なコンテンツでした。実際、NielsenとMoffettNathansonの分析によると、昨年の米国で最も視聴されたテレビ放送トップ100のうち85は、スポーツイベントでした。

しかし、これまで以上に多くの動画がオンラインで消費されているこの時代、ライツホルダーは視聴者を満足させるために、リニア放送の枠組みを超える必要性を認識しています。ファンのために、魅力的で臨場感あふれるデジタル体験を開発することはもはやオプションではありません。マストです。ますます混迷を極めるこの市場では、差別化が重要です。ありがたいことに、デジタルプラットフォームは、ライブ配信以外にもさまざまな配信先やエクスペリエンスを提供できるため、スポーツイベントのリーチの幅を広げることが可能です。ライブ配信のコンテンツを補完し、新しい視聴者にアプローチするためのヒントをいくつか紹介します。
 

関連番組を作成する
 

ライブイベント映像を引き立てる関連番組を作成することで、コンテンツ戦略をひとつ上の次元に引き上げることができます。今日のトップスポーツ放送局の多くは、放送前、放送中、または放送後にライブ映像を共有するために、ウェブサイト、アプリ、ソーシャルを活用しています。このマルチチャネルのアプローチにより、魅力的な方法で視聴者にアプローチできるようにしています。
 

ライブ映像をクリッピングしてオンデマンドアセットを作成する
 

イベントコンテンツから大きな価値を引き出すもう1つの方法は、ライブ映像をクリップしてオンデマンドアセットを作成することです。さまざまなオンデマンドコンテンツを配信する専用のプラットフォームの構築を検討しましょう。イングランドのプレミアリーグは、現在、選手のインタビュー、試合の印象的な瞬間、リーグ主催のコミュニティ活動など、魅力的なコンテンツをファンに提供し、試合開催日の体験を高いレベルに引き上げています。
 

ソーシャルの視聴者を獲得する
 

熱心な視聴者を獲得しエンゲージメントを高めることは、ライブスポーツ配信の成功に重要な役割を果たします。ソーシャルチャンネルを活用して視聴者を増やす方法についての戦略を立てましょう。たとえば、イベントの配信が行われている間にソーシャルにクリップを公開することで、カジュアルな視聴者を本配信に誘導することができるでしょう。 NBAは、ソーシャルメディア上で動画コンテンツを積極的に宣伝しています。彼らはコンテンツ配信に過度な規制をしないアプローチをとっていて、ファンがTwitterなどでほぼリアルタイムにゲームのハイライトを共有できるようにしています。

ライブスポーツ動画コンテンツの範囲を拡大する方法についての詳細は、ホワイトペーパー「スポーツ動画のパワーを活用しよう」をご覧ください。

 

スポーツ動画のパワーを活用する