iPhoneで質の高い動画コンテンツを撮影する方法

*動画の日本語字幕が表示されない場合は、動画内右下のボタンから japanese を選択してください。

ブライトコーブには、動画を撮影・編集するためのさまざまな機器があります。しかし、そのような撮影機器を保有していない方や、またはスタジオ撮影後の補完的なコンテンツを簡単に作成したい方が使うことのできる動画制作ツールがあります。iPhoneです。
今回の記事では、ブライトコーブ動画チームによるスマートフォンで撮影するときのヒントを紹介します。

 

撮影場所


まず最初に、撮影に最適なスポットを見つけましょう。

  1. 静かな場所を探しましょう。できれば騒音を抑えてくれるカーペットが敷かれている場所が望ましいです。
  2. 可能な限り多くの自然の日差しを使用するために、窓の前に立ちましょう。
  3. 背景をシンプルに保ち、被写体の後ろに人が通ったり、物をごちゃごちゃ置かないようにしてください。

 

カメラ設定


理想的な場所を見つけたら、撮影準備を始めましょう。カメラの準備の際に気をつける点は、次のとおりです。

  1. カメラを三脚やテーブルの上に固定し、安定させましょう。
  2. 必要に応じてカメラを近づけましょう。カメラのズームイン機能は使わないでください。
  3. 被写体が画面中央部分に入るように調整し、胴の下半分あたりはカットしましょう。
  4. AE/AFロックを使用します。黄色のボックスに「AE/AF ロック」と表示されるまで、被写体を指で押さえてください。カメラが自動でピントを合わせて露出を調整してくれます。画面を上下にドラッグすると、露出レベルを変更できます。
  5. マイクは近くに持ちます。できるだけ近くにスマートフォンを設置するか、別のスマートフォンの音声メモ機能を使用して音声を別々に録音し、編集する時に2つのファイルを結合しましょう。

 

撮影のヒント


それでは撮影してみましょう!コンテンツをさらにより良くするためのヒントをいくつか紹介します。

  1. 最初の撮影で成功したと思っても、必ず数テイクを撮影しておきましょう。
  2. スムーズにセリフを言えるよう、大声で台本を読む練習をしましょう。
  3. 笑顔で話すのを忘れずに。視聴者を惹きつけるベストな方法は、楽しそうに話すことです。


以上です。これらのヒントをもとに動画を撮れば、iPhoneでも素晴らしいコンテンツを作成できるでしょう。

 

 
 

制作した動画を公開・配信し効果を確かめよう