ブライトコーブ 2018年第2四半期の機能アップデート

*日本語字幕が表示されない場合は、動画内右下のボタンから japanese を選択してください。

夏休みはゆっくり過ごせましたでしょうか?ブライトコーブ本社のあるボストンでは快適に夏を過ごしています。それでは第二四半期の製品アップデートをご覧ください。

 

新しいBrightcove Live
 

新しいBrightcove Liveはもうチェックしましたか? 以前のものから抜本的なアップデートが行われ、更にスケーラブルで柔軟性と信頼性の高いライブ配信が可能プラットフォームになりました。
次のような新しい機能が追加されています。

  • 技術担当ではないユーザーでもライブイベントの作成と管理を可能にする、使いやすいインターフェイス
  • ライブ配信中でも動画をクリッピングしオンデマンドコンテンツ化
  • Brightcoveプラットフォームから離れずにオンデマンドクリップをソーシャルに公開


まだお試しでない方は試用版を入手して、これらの新機能を30日間無料で試してみてください。
 

Facebook Rights Management との連携
 

御社の動画がFacebookから違法でダウンロードされたり再投稿されていたりしていませんか?
Brightcove Socialに連携している御社のFacebookアカウントでRights Managementを有効にしている場合、Brightcove Social内で権利プロパティを設定できるようになりました。

Facebook Rights Managerは、著作権者がアップロードする動画を監視し、これらの動画のコピーが著作権者以外の第三者によりFacebookに再投稿された場合に通知を受け取れる管理ツールです。

Facebook Rights Managementのプロセスの詳細とBrightcove Socialアカウントの設定方法については、製品ドキュメントを参照してください。
 

アクセシビリティについて
 

Brightcoveでは、当社のプラットフォームにアップロードされたすべての動画が、ワールドワイドウェブ・コンソーシアムの定めるアクセシビリティ基準を満たすように努めています。 昨期には、Brightcove Social モジュールのクローズドキャプション機能をリリースし、FacebookやYouTubeの動画を消音再生に対応いたしました。

数ヶ月以内には、GalleryでポータルとIn-Pageエクスペリエンスのアクセシビリティが向上します。当社はアクセシビリティエキスパートと協力して、Brightcove Gallery のユーザーの皆様が Web Content Accessibility Guidelines (WCAG)を満たすことができるようにいたします。

アクセシビリティ向上のためにブライトコーブが行っていることの詳細については、こちらのサポートページ(左上のSelect Languageから日本語選択可)をご覧ください。
 

ブライトコーブのプラットフォームの機能を確認する