ブライトコーブ 2018年第1四半期の機能アップデート

*日本語字幕は、動画内右下のボタンから japanese を選択すると表示されます。

こんにちは。ブライトコーブの第一四半期のアップデートをお知らせいたします。新機能を追加しインターフェイスも新しくなりましたので以下のアップデートを是非チェックしてください!

 

アップロードモジュールの機能追加 - 進捗が確認できるようになりました

アップロードのインターフェイスが拡張され、動画のアップロードの進捗状況が表示されるようになりました。ページをスクロールせずに動画の進行状況を確認できます。また、アップロード中にメタデータのフィールドを編集することで、アップロード先のフォルダを指定したり、タグを追加することもできます。

 

Social でのキャプション追加

Brightcove Social で、動画にキャプション(字幕)ファイルを追加できるようになりました。視聴者はSNSで音声オフの状態でも動画を理解できるようになります。
動画をにキャプションを追加することのメリットをこちらの記事に記載しておりますので、是非ご確認ください。

 

Gallery In-Page を利用したライブ配信

Gallery では、数多くあるテンプレートの中でも、Live Event Portal が最も頻繁に使用されています。このテンプレートは大規模なイベント向けに設計されており、独自のURLを発行するマイクロサイトとなっています。
では、わざわざ別のページを立てる必要が無いような小規模なライブ配信をやりたい場合はどうでしょうか?新しい In-Page の Experience Live テンプレートを使用すると、既存の御社のWebサイトにライブストリーミングを埋め込むことができます。イベント前のカウントダウンや開催中、イベント終了後の表示もポータルのLiveテンプレートの機能と同様です。設定方法はこちらのサポートページ(英文)をご確認ください。

 

メールへの動画埋め込みが簡単になりました

動画の公開先に「Eメール ランディングページ」を追加しました。こちらでリンク付きのサムネイル画像の作成と動画の短縮URLを発行できるので、Eメールキャンペーンなどにすぐに動画を使用できるようになります。

 

複数音声対応オプションの開始

Mediaモジュールで複数音声への対応をオプションで開始しました。多言語への対応や、解説用の副音声を追加したりすることで、視聴者の動画コンテンツの理解を深めます。

今回のアップデートは以上です。
最新の情報はFacebookページでも随時更新しておりますのでフォローしてくださいね!