動画解析についてより深く知る:Audience Profilesのご紹介

動画解析についてより深く知る:Audience Profilesのご紹介

あなたの動画を見た人の名前を知りたいと思ったことはありませんか?そしてその人が何をどれくらい見たかわかれば、実際にほしい情報を含めたフォローアップができるのにと思ったことは?では、録画した全社員ミーティングの動画や研修の動画を、どの従業員が50%しか観ていないのか、それとも95%は観たのか、知りたいと思ったことは?それができるようになったのです!

Brightcove Audience では、最近リリースされた「Audience Tracking」を使うことで、誰もがオーディエンス特有の動画視聴行動を追跡することができるようになりました。従来は、例えば同じ動画をAさんが82%見終わっている一方でBさんはまだ22%しか観ていないといったことを知るには、マーケティング オートメーション プラットフォームが必要でした。本記事がリリースされるのと同時に、すべてのブライトコーブ顧客のアカウント内でこのような情報を利用できるようになります。

まだ名前を知らないユーザーに遭遇した時には、その人が誰かを特定するためのフォームを動画内に直接設置することもできます。また、追加された SSO統合 により、ログインすればその視聴者が誰であるかが自動的にわかるようになりました。これは社内コミュニケーションや研修の動画に最適です。このデータは、CSVまたXLSファイルとしてダウンロード可能で、カスタムレポートの作成に役立てることもできます。

Audience Profilesは、お使いのアカウント内で利用できるようになっています。Audienceモジュールを開き、有効にしてください。ガイドはこちらから(英文)。「誰がどの動画のどれくらいまで観ているか」を今日からすぐに知ることができます。