家を出る必要はありません: Salomonがアウトドアの興奮をお届けします

家を出る必要はありません: Salomonがアウトドアの興奮をお届けします

今週末は暑すぎて登山は無理だと思っていらっしゃいますか。ならば、やめましょう。週末にビーチに行く事になっても、あるいはエアコンの効いたリビングルームにいるとしても、 Salomon TV の新しいOTTアプリをダウンロードできます。Salomon TVなら、アウトドア・ファンはランニングやスキー、スノーボード、ハイキング、あるいは山歩きなどアウトドアでのアクティビティの動画を、特定の製品シリーズやアスリートアンバサダーをフィーチャーした独自のストーリー付きで存分に楽しむことができます。

スポーツ用品ブランドSalomonは、インターネットTVでは豊富な歴史があります。2016年に、よりバラエティに富んだアウトドアスポーツを取り上げるために Salomon TVをローンチする以前にも、Salomon Freeski TV(フリースキー)を10年間、Salomon Running TV(ランニング)を6年間、提供してきました。

Salomon TV がBrightcove OTT Flow powered by Accedoを利用した新たなOTT サービスの提供を発表する本日配信のプレスリリースにおいて、Salomonのマーケティング・ディレクターであるBenjamin Aidanは、次のように述べています。「当社では常に当社ブランドのファンをエンゲージする新しい手段を探しています。すでに成功を収めているSalomon TVのエクスペリエンスを多様なプラットフォームで利用できるようにすることで、お客様がどこにいても魅力あるコンテンツをお届けできるようになります。ブランドのエンゲージメントを向上させるとともに、視聴者はSalomonのアスリートや製品を行動中でも見ることができるようになります。OTT Flowを使った作業の経験にはとても満足しています。これにより、このイノベーティブな動画サービスを予定通り、そして予算内でローンチすることが可能になりました。」

Salomonは、OTTを顧客や見込み客にリーチするためのチャンネルとして活用するブランドの一員となりました。 例えば Lowe’sは、DIY テレビシリーズ「The Weekender」で大成功を収めています。 ミレニアル世代のオーディエンスへのリーチを目指して制作された同シリーズは、10分間のエピソードをAmazon Fire TV、Apple TV、Rokuを通してストリーミング放送するもので、既にシーズン2に入っています。最初のシーズンでは300万を超える視聴回数を記録しました。

ブライトコーブでは本日、SolomonのサービスについてプレスリリースをAccedo と共同で発表しました。なぜSalomon が顧客のエンゲージメントにはOTTが不可欠なチャンネルと考えたのか、ぜひ読んでお確かめください。