ブライトコーブ、Google Chromecast を使って 9Now を大画面で視聴可能に

ブライトコーブ、Google Chromecast を使って 9Now を大画面で視聴可能に

オンライン動画や見逃し配信サービスの増加にともない、消費者はますますオンラインでお気に入りの番組を視聴するようになっています。かつてはノート PC かデスクトップ PC で見るしか選択肢がありませんでしたが、昨今のストリーミングデバイスの普及によって、視聴者は大画面に戻って来つつあります。

例えば、Google Chromecast なら、わずか約 5,000 円で、モバイル端末や PC からテレビにコンテンツを直接ストリーミングすることが可能です。この結果、高画質・高精細の動画を大画面で見るのは、かつてないほど簡単になりました。目当てのコンテンツを選んでテレビに「キャスト」するだけです。「肩身が狭い」思いをしながら小さなブラウザーのウィンドウでキャッチアップサービスを見る時代は終わりました。

これらのデバイスのおかげで、デジタルコンテンツを大画面で簡単に視聴できるようになりましたが、メディア企業にとっては悩みが増えました。Chromecast という新しいプラットフォームに対応し、これらのデバイス上で広告を出すという複雑な作業も求められるようになったからです。

ブライトコーブは、可能な限り多くのデバイスでお客様が優れた体験を創出する方法を常に追求しています。無料放送局の Nine は、最高のエクスペリエンスを Chromecast ユーザーに提供するため、ブライトコーブをパートナーに選びました。

ブライトコーブのクラウド広告挿入テクノロジーを活用することで、Nine のキャッチアップ サービス「9Now」は、Chromecast で視聴できるようになりました。その結果、新しい Apple TV を始めとして、9Now を視聴できるデバイスの種類はさらに増えました。

9Now は、サーバーサイド広告挿入を利用することにより、コンテンツと広告を動画ストリームにシームレスに統合し、中断のない優れた再生体験を提供しています。コンテンツと広告の間に「バッファ中」や「シグナル停止」の表示は出ず、視聴者は従来のテレビを見ているかのような感覚で、お気に入りの番組をオンラインで楽しめるようになりました。

このようなイノベーションの結果、Nine は、オーストラリアの放送局として初めて AVOD を Chromecast に提供することに成功しました。

まるでテレビのような体験を。