なぜ、ソーシャル動画を今後のマーケティングプランの中心にするべきなのか?

2016年は間違いなく動画の年でした。動画は、ほとんどのソーシャルメディアプラットフォームで大人気となり、一日あたりの視聴回数は100億回にまで達します。ソーシャルプラットフォームは、それに応えて字幕の追加、自動再生の実現、ライブ中継機能の導入によりニュースフィードを最適化し、動画消費に対する高まる欲求を促進し、この機会をフルに生かしています。ソーシャルメディアは引き続き多くのマーケターたちにとって優先事項であるため、なぜ動画が今後のソーシャルメディア戦略の中で極めて重要な役割を果たす必要があるのか、その最も重要な3つの理由について以下にご説明いたします。

ソーシャル動画が購入の決定を後押しする

テキストベースのコンテンツを読むよりも動画を視聴したいというユーザーが59%いて、 ROIを最大化できるコンテンツは動画だと言うマーケターが51%いるとします。そうなったら、動画マーケティングはもはやトレンドではなく必需品です。動画の人気は高まり続け、ブランドにとって、23億人のアクティブユーザーという多数の視聴者にリーチできる非常に大きな機会になっています。最近ブライトコーブが実施した調査によると、ユーザーが動画コンテンツの視聴に費やす時間は、ソーシャルネットワーク上にあるものだけでも週あたり平均6時間となっており、回答者の79%が動画はオンライン上でブランドについて知ることのできる一番簡単な方法であると認めています。カスタマージャーニーに照らし合わせてソーシャル動画を追跡してみると4分の3(74%)近くの消費者が動画のソーシャルメディア上での視聴と購入意思決定プロセスとの間に関連性があると指摘しており、また、消費者の46%がソーシャルメディア上でブランド動画を視聴した結果、実際に購入したと回答していることが分かります。ソーシャル動画が、購入ジャーニーにおける消費者の態度に、迅速かつ強力に影響を与える要因となっていることは明らかです。

ソーシャル動画キャンペーンの実施や合理化はかつてないほど簡単に

ソーシャルネットワークの課題は、それぞれのプラットフォームが独自に作られたものであるために、消費者の態度がそれぞれ異なり、しっかりとしたソーシャル動画戦略が求められることです。マーケターは、それぞれのソーシャルネットワークに合わせた手法としての綿密なターゲティングを通じて、消費者が求めるものを提供しなければなりません。また、視聴者の現在の嗜好に注意を払うことで、提供する動画コンテンツを監視して嗜好に合わせられるようになります。さらに、それぞれのネットワークには最適とされる動画の尺の違いが存在し、複雑化しています。例えば、Facebookが推奨する動画の長さは最大120分、Instagramが推奨する長さは1分以下、Twitterが推奨する動画は30秒以下、Snapchatは10秒以下、Vineは6秒以下といった具合です。どうしてソーシャルネットワークにより動画の尺に違いがあるのでしょうか。それは、各ソーシャルネットワークプラットフォームが、それぞれのユーザー基盤に対して異なるソーシャル視聴体験を提供しているためであり、最終的に、それが視聴習慣に影響を与えているのです。

FacebookやTwitter、YouTubeに一つのプラットフォームからすべての動画を簡単に公開できれば、マーケターはそれぞれのソーシャルネットワーク上にある動画の管理に費やしていた時間と資源を節約できます。ソーシャル動画のホスティングプラットフォームを使えば、動画の編集やクリップ、動画バンパー、カテゴリー、説明、タグの追加を実行して、その最適化された動画を各ネットワークのネイティブプレーヤーに公開できます。ただし、ただソーシャルメディアネットワークに動画を公開するだけでは不十分です。視聴者の認知とエンゲージメントを獲得することが不可欠です。今年、マーケターはこれを簡単に実現するツールを模索することになるでしょう。

マーケティングとは、パフォーマンスをソーシャル上でも測定すること

ソーシャルメディアプラットフォーム上で動画コンテンツを探す必要はもうありません。友人の推奨やソーシャルでのつながり、私たちの習慣や好みを認識するアルゴリズムに基づいて、どこにいても動画を見つけることができます。マーケターたちが喜ぶのは、何が視聴されているのか、動画がどのような実績を上げているのかということが、一つのダッシュボードで目に見えて把握できることです。Brightcove Social なら、ソーシャル動画アナリティクスをすべてのソーシャルチャンネルにわたって一元管理でき、動画ごとにソーシャルインタラクションを追跡し、何がどこで機能しているのかを迅速に評価できます。最終的には、ROIの実態も把握できます。

新しい年が始まると、ソーシャル動画によってもたらされる課題にとかく圧倒されがちです。幸運なことに、現在のマーケターはソーシャル動画を最適化し、ROIをかつてないほど素早く実証できるマーケティングテクノロジーを利用できます。 Brightcove Social の詳細については、当社にご連絡ください。