Channel 4 のポールポジションを支えるブライトコーブ

Channel 4 のポールポジションを支えるブライトコーブ

イギリスでもっとも革新的なテレビ局として知られる Channel 4 は、サービスを絶えず進化させて上質の動画体験をオーディエンスに提供する一方で、信じられないほど急速に変化する環境の中でトップを走りつづけています。

インターネット TV が台頭し、オンライン動画の消費が大幅に成長するのに伴い、channel4.com でのアクティビティとサービスは、同社の進化を担う重要な一部になっています。

ブライトコーブは、数年前から Channel 4 と協力しており、同社の短編動画プラットフォームに力を注いでいます。このプラットフォームでは、『Made in Chelsea』『Gogglebox』『Hollyoaks』『24 Hours in Police Custody』をはじめとする channel4.com のさまざまな番組のクリップや独占オンライン映像を提供しています。

最近では、ブライトコーブは Channel 4 と協力し、2016 年 3 月に開設された同社の新しい「Formula 1」マイクロサイトでの動画提供を支えています。Channel 4 は昨年末、フォーミュラ 1 の TV 放映権を初めて獲得し、2016 年以降、10 レースのライブ放映と全 21 グランプリおよび予選のハイライト放映という素晴らしい 3 年契約を結びました。F1.channel4.com では、最新ニュース、順位、レース結果、各レースやドライバーの動画などを提供しています。

このサイトの動画は、最新バージョンの Brightcove プレーヤー(バージョン 5)により提供されています。このバージョンは今年 2 月にリリースされたもので、Channel 4 が使用するのは初めてです。動画の性能とスピードの向上を目的にアップデートされたこの新しい Brightcove プレーヤーは、Channel 4 に以下の利点を提供しています。

  • ロードの高速化 — Brightcove プレーヤー・バージョン 5 は、HTML5 に 100% 対応する動画体験を提供し、ロードにかかる時間を確実に短縮します。また、再生開始がいっそう迅速化されるため、コンテンツ エンゲージメントが最大化され、ユーザー体験が向上します。
  • 使いやすさの向上 — 中央の大きな再生ボタン、シークバーの改良、コントロールのアップデートなど、ユーザーインターフェースが改良されています。
  • 簡単なカスタマイズ — 新しいプレーヤーは全面的なカスタマイズが可能で、ウェブ標準の HTML、CSS、JavaScript を使用しています。いずれも、Channel 4 のウェブ開発チームが日ごろから使用している言語です。

Channel 4 がブライトコーブを選んだ理由は、ブライトコーブの継続的な技術改良に対する取り組みと、放送市場に対する深い理解にありました。

当社のデジタルサービスが急速に拡大し、多様化するのに合わせ、ブライトコーブは信頼性の高い多用途な製品(Video Cloud)を継続的に提供してくれています。そのおかげで、当社の視聴者に最高の視聴体験を提供することが可能になっています

 – Paul Myers 氏(Channel 4​ の VOD およびオンライン コンテンツ マネージャー)

私たちは今後も引き続き Channel 4 を支援し、現在と将来のオンライン オーディエンスの変わりつづけるニーズに応えていきます。