日本最大の航空会社、動画配信を拡充しつつ動画運用コストを 33% 削減

日本最大の航空会社、動画配信を拡充しつつ動画運用コストを 33% 削減

全日本空輸(ANA)は、テレビコマーシャルやフライト中のエンターテイメントから、デジタル広告、ダイレクトマーケティング キャンペーンまでの幅広い分野で動画を活用し、ブランド認知度を高めて顧客のエンゲージメントを促進し、オンラインでの売上を押し上げており、重要な旅行情報の連絡にも動画を利用しています。日本最大の航空会社である ANA にとって、動画は公式サイトに顧客を引き寄せるための鍵を握っており、国内線チケットの実に 90% がこの公式サイトで購入されています。しかし、動画の利用分野が着実に拡大していくにつれ、配信管理や一貫した視聴者エクスペリエンスの提供がきわめて困難になっていました。

プロセスを容易にしてコストを削減すると同時に、動画エクスペリエンスの質の向上を目指していたANAは、ブライトコーブのサービスを導入しました。モバイル、ソーシャルメディア、Apple TV など、あらゆる環境への動画配信が可能なブライトコーブのプラットフォームへ移行すると、すぐに以下のような成果を出すことができました。

  • 動画プロセスを効率化し、動画運用コストを 33% 削減するとともに、動画アップロードに要する日数が半分に短縮されました。
  • 複数のチームやパートナーにまたがるプロジェクトを一元的に管理できるようになり、異なる部署の連携による動画制作が容易になりました。
  • 動画のきわめて詳細な分析により、さまざまなアセットに対するトラフィックの増加を追跡し、コンテンツ エンゲージメント、視聴者数、顧客の反応に関する重要なフィードバックを得られるようになりました。

ANA の動画戦略について詳しくは