「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」を発表いたしました

ブライトコーブは先月、「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」受賞企業を発表いたしました。

今年から名称を「ブライトコーブ ビデオアワード」と刷新しております。日本市場において最も革新的かつ最先端を行くオンライン動画マーケティングやオンライン動画施策などを積極的に実施し、ブランド認知度を高めた企業様について、部門ごとに表彰させていただきました。

「ブライトコーブ ビデオアワード 2016」受賞社様は以下のとおりです。

  • 動画配信サービス部門
    (動画配信サービス事業において素晴らしい取り組みをされた企業様)
    受賞企業:株式会社 朝日新聞社様、朝日放送株式会社様「バーチャル高校野球」
  • ニューメディア部門
    (日本での動画配信およびコンテンツの新しい領域にチャレンジされている企業様)
    受賞企業:株式会社オープンエイト様「大人のトラベル&カルチャー動画マガジン LeTRONC(ルトロン)」
  • デジタルマーケティング部門
    (マーケティング活動において動画を積極的に活用されている企業様)
    受賞企業:NEC(日本電気株式会社)様「NEC Online TV」
  • エンタープライズ部門
    (企業内コミュニケーションやEラーニングにおける動画活用に積極的に取り組まれた企業様)
    受賞企業:株式会社イー・ラーニング研究所様「スクールTV」

 
(昨年度の受賞者様についてはこちらをご参照ください。)

本件のプレスリリースはこちら