動画マーケティングの先駆者たち:避けるべきこと

「動画マーケティングの先駆者たち」という動画シリーズの第3回目です。動画マーケティングのヒントや実務から得られた示唆などを、米国の先駆者たちが数分で簡潔に語る内容です。このシリーズでは、マーケターが動画を使うべき理由動画を使い始める際に考慮すべきことについて考えてきました。今回は「やってはいけないこと」について、先駆者たちからの一言アドバイスです。

先駆者たちのプロフィール

  • Lauren Vargas
    Senior Director of Digital Marketing, Aetna

    Fortune 100 に含まれるヘルスケア関連のエトナ社でデジタルマーケティングを指揮するエグゼクティブ。TopRank Marketing 社による「デジタルマーケティングで影響力のある女性 50 人」、The Economist Intelligence Unit による「ソーシャル ビジネス リーダーのトップ 25 人」に選定されています。
  • Jeffrey Rohrs
    Chief Marketing Officer, Yext

    Location Data Management 分野のリーダーである Yext 社の CMO。それ以前は、Salesforce に買収された ExactTarget 社でマーケティングに従事。「コンテンツマーケティングの熱い信奉者」らしいです。
  • Jeffrey Cohen
    Director, Content Strategy, Oracle Marketing Cloud

    B2B マーケティングのエキスパートで、オラクル社のブログ(英語)上では "marketer, strategist, author, speaker, and blogger" と紹介されています。過去の著作に "The B2B Social Media Book" があります。
  • Jason Miller
    Group Manager, Content Marketing, LinkedIn Marketing Solutions

    リンクトイン社でコンテンツ マーケティングに従事。ソーシャルメディアおよびコンテンツマーケティングについての著書(”Welcome to the Funnel: Proven Tactics to Turn Your Social and Content Marketing up to 11”)は、Amazon でベストセラーになったこともあるそうです。
  • Jeff Julian
    Chief Marketing Officer, AJi

    CMS、デザイン、コンテンツ戦略に特化したデジタルエージェンシーの CMO。従来型のマーケティング畑ではなく、エンジニアから CMO になったという変わった経歴の持ち主。過去に Microsoft Most Valuable Professional award(マイクロソフト MVP アワード)を受賞したことも。
  • Allen Weiss
    CEO and Founder, MarketingProfs

    マーケティングに関する最新情報やトレーニング等を提供する MarketingProfs 社の代表。長年に渡り、ハイテク、インターネット領域でのリサーチやコンサルティングに従事。南カリフォルニア大学のマーケティング教授も務める。
  • Hana Abaza
    VP Marketing, Uberflip

    Uberflip は、コンテンツ マーケティングのプラットフォームを提供。ユニークなサービスです。文字で説明するより、Web の動画(英語)を見てもらうのが一番早そうです。

マーケターが犯しやすいミスは、自社の商品にフォーカスしすぎることです。見落としがちですが、潜在顧客が欲しいのは商品ではありません。自身の問題への解決策です。

インフォグラフィックを動画化しないで。語るべきストーリーがないなら動画化はやめるべきです。