マーケターが動画サイトを簡単に作る方法

マーケターが動画サイトを簡単に作る方法

自社ブランドの動画コンテンツを見栄え良く見せるエクスペリエンスの構築は、とても時間がかかり、複雑で、費用のかかるものになりかねません。開発者と一緒に仕事を進め、あなたのサイトの見た目や雰囲気を決め、動画ライブラリーを取り付けて、テスト、プレビュー、そしてローンチ… ふう、まったく大変です! 言うまでもなく、動画 SEO やモバイル応答性を考慮し、どんなデバイスからでもアクセス可能で、しかも、見た目も良くなければなりません。

その細かさに圧倒されていますか? いいニュースがあります。優れた動画エクスペリエンスの構築が、とっても簡単になりました。

Brightcove Gallery では、素早く簡単に見事な動画エクスペリエンスを実現し、さらに組み込まれているマーケティングのベストプラクティスを利用できます。豊富なアイディアはあるけれど動画利用の些細な事柄にはまり込みたくないというマーケターの方でも、技術的スキルはほとんど、もしくはまったく必要ありません。ローンチが容易で、美しく高パフォーマンスなエクスペリエンスを提供する Gallery が、アイディアの着想からローンチまで、あなたが最高の一歩を踏みだすことを可能にします。

適切なコンテンツを適切なユーザーに適切なタイミングで届けることで、エンゲージメント、コンバージョン、そしてリテンションを高めることにつながります。優れたコンテンツ制作者やマーケターは、適切なエクスペリエンスが成功を導くということを知っています。あなたの動画マーケティングの取り組みを、カスタマージャーニーも考慮してパーソナライズ化するのは、単に可能なだけではなく、容易にできるのです。やり方をお教えしましょう。

動画サイトのドメインを指定して、キャンペーンを複数に増やせます

「カスタムドメイン」機能に新たに 3 つの特徴を追加しました。どれも Brightcove をお使いのお客様が、適切でターゲットを絞ったコンテンツ エクスペリエンスを簡単に公開できるように支援するものです。

IT を使わず動画サイトをカスタマイズ
文字通りです。安心していただけましたね。Gallery を初めて使う方も、セットアップ時に自社ドメインを利用しない設定にした方も、すぐに利用していただける brightcovegallery.comgallery.video という 2 種類のドメインをご用意しました。お好みのドメインを選び、覚えやすいプリフィックス(例えば貴社名やキャンペーン名)を追加してサイトに割り当てるだけで、あっという間に使えます。IT リソースいらずで、新たな動画コンテンツをほんの数分間で立ち上げることができるのです。

動画サイトが増えても同じドメインで
複数の動画ランディングページを作って、メインのコンテンツ ライブラリーからのジャーニーやエクスペリエンスを広げたいと考えたことはありませんか? それが可能になりました。また、Gallery ドメインへのパスを追加できるようにもなりました。使用ドメインがブライトコーブ提供のものでも自社ドメインでも、見込み客を適切なパスで導き、動画エクスペリエンスを拡大することができるのです。この機能によって、一度ドメインをセットアップすれば、Gallery サイトを必要な数だけ、同じドメインから枝分かれする形で作成することが可能になりました。

これらのサイトそれぞれに別のドメインを割り当てる必要はなく、例えば video.mycompany.com のようなドメインをひとつセットアップすれば、次のようにサブフォルダーを使って枝分かれさせることが可能です。

video.mycompany.com/spring_campaign; 
video.mycompany.com/summer_campaign, video.mycompany.com/product, video.mycompany.com/product_highlight

思い出してください、適切なコンテンツを適切なユーザーに適切なタイミングで届けるということが重要なのだと。この新たな機能により、それぞれのオーディエンス向けにパーソナライズ化された多様な Gallery エクスペリエンスを立ち上げることが可能になります。マーケターはテクニカル面で支援を受けずに適切なコンテンツを詰め込み、同時に動画マーケティング アセットをブランド内にまとめておくことができるのです。動画エクスペリエンスをさらに先に進めることのできる強力な機能です。

同じ動画エクスペリエンスを別のサブドメインで — 貴社ブランドサイト上で可能です
動画エクスペリエンスを拡大するとき、ひとつの Gallery サイトに複数の URL を割り当てることも可能です。この機能は、特に複数ドメインでサイトを公開する必要がある場合にとても便利なツールです。例えば全米にチームを有するスポーツ フランチャイズなら、各地域向けの動画コレクションを備えた Gallery サイトをひとつだけ作成します。そこに、teamwest.sport.com、teameast.sport.com、teamsouth.sport.com、teamnorth.sport.com など、それぞれのチームや地域に特化した URL を複数割り当てます。これらのサブドメインはすべてブランドサイトに存在する一方で、厳選された動画コレクションで各チームが個別に必要とするコンテンツを確保することができます。複数の URL すべてがひとつの Gallery エクスペリエンスに導くわけです。さあ、これでサイトのリーチを素早く簡単に拡大することができました。

これらの機能の貴社サイトでの使用方法については、上の短い動画、もしくは次のサポートリンクをご覧ください。

動画プロジェクトのプレビュー、共同作業、共有のプライバシー設定

マーケティング コンテンツを制限なく自由に制作していただけるよう、Gallery には使いやすさを詰め込みました。しかし、アクセス制限が必要な場合は別です。簡単に制作や配信ができる一方で、視聴時のプライバシーは強化しています。新たに導入したアクセスコード(Access Code)機能で、公開したサイトをパスコードで保護することにより、素早くアクセス制限をかけることができるようになりました。これは、ウェブサイトがまだ構築中の場合には特に便利な機能です。誰かに詮索されることなく、構築中の動画エクスペリエンスを公開し、機能をテストしたり、見た目や雰囲気に微調整を加えたりできるのです。誰かが誤ってそのサイトにたどり着いてしまったとしても、作業中のページを見ることはできません。また、特定のチームからフィードバックを得るための、社内での共有や共同作業に便利です。セキュアなサイトをお探しですか? Brightcove が備える SSO と IP 制限の機能(英文記事)で、サイトへの安全なアクセス権付与やアクセス制限が行えます。

これらの機能の貴社サイトでの使用方法については、上の短い動画、もしくは次のサポートリンクをご覧ください。

これらの機能は Gallery で今すぐお使いいただけます。どこから始めたらいいのか迷っていますか? 最初のステップは次の通りです。

  1. 数本の動画で Gallery サイトを作成します。
    サインイン  |  試用する
  2. 新しい機能を有効にし、動画エクスペリエンスのホームを新たに作ります。
  3. 本格稼働の前に、プライベート アクセスモード/モジュールを使ってチームメンバーと共同作業をします。
  4. 新しい動画サイトを公開します。
  5. あとはエンドユーザーに利用してもらうだけです。

Gallery を含む Brightcove Video Marketing Suite をご覧ください