Brightcove Galleryで 動画視聴者をリードに コンバートする4つの方法

Brightcove Galleryで 動画視聴者をリードに コンバートする4つの方法

各マーケターは、2016年の総合的な動画マーケティング戦略を立てておく必要があります。消費者はかつてないほど動画コンテンツをよく観るようになり、企業も動画にしかない効果に気付き始めています。需要と供給の両方が増えることで、2017年までに動画が全インターネット トラフィックの69%を占めるようになると予想されています。

以下2つの質問に対応できる動画マーケティング戦略が必要です。

  1. 視聴者にとってパワフルな体験にするためには、動画コンテンツをどこで公開すればよいのか?
  2. 動画を観た後、視聴者にとってほしい行動は?

Brightcove Galleryは動画体験のパブリッシュ用にブライトコーブが提供しているモジュールで、美しいテンプレートやマーケティング ツールによって、マーケターが大きな成果を上げられるようにお手伝いします。Galleryの使いやすいパブリッシング ツールを使用すれば、たった数分で社内外向けの動画を自分で作成することができます。そのために専門的な技術スキルや技術リソースも不要です。

視聴者をリードにコンバートできるような動画体験を提供するために、Galleryを以下の4つの方法で使用することができます。

1. ページ上に行動喚起の仕掛け

行動喚起によるコンバージョンは、マーケティング キャンペーンの成功には不可欠なものです。動画も例外ではありません。動画を観終わった視聴者をまったく別な行動に誘うことができる素晴らしい機会が与えられています。動画ポータル上で直接行動喚起できば、それほど最適な方法はありません。ブライトコーブでは、Galleryページに行動喚起ボタンを追加できる機能を提供しています。Detroit Symphony Orchestraはシームレスな行動喚起機能によって寄付を求めることで、視聴者が好みのコンテンツをサポートできるようにしています。ここで忘れてはならないのは、動画が体験だという点です。動画好きとして、素晴らしい動画を作ることが私達の責務です。マーケターとしては、素晴らしい動画が何らかの成果に確実につながるようにする必要があります。

2. カスタマイズされた最後の画面

動画が終わったら、視聴者は何を目にしますか?単に黒い画面だとすれば、視聴者は何もできないので大きなチャンスを逃していることになります。しかし動画プレーヤーの最後の画面をカスタマイズしておけば、視聴者に何らかのアクションを求めることができます。その方法はいくつかあります。たとえば最後の画面で「Thank you for watching!」のメッセージと、その下にロゴを表示することもできます。あるいはさらに踏み込んで、カスタム テキストを表示し、動画をソーシャル ネットワークで共有してもらうようにお願いすることもできます。さらに、最後の画面を完全にカスタマイズして、カスタム ブランディングとボタンを表示することもできます! ブライトコーブを使用すれば、動画の最後であらゆる視聴者行動を誘導することができます。

3. リード フォーム

リード フォームによって視聴者を簡単に理解できるようになり、データベースの拡大も可能になります。リード フォームの作成は非常に簡単です。リード フォームによって、視聴体験前、中、または後に視聴者から重要な情報を収集できます。この情報によって獲得する優良リードの数が増え、顧客へのコンバート率が高くなります。ブライトコーブのカスタム リード フォームは、特定の数の動画を視聴した後、または動画内で一定の時間が経過した後に表示させることができます。視聴者の氏名、Eメール アドレス、会社情報など、必要な情報を尋ねることができます。収集した情報をMAPまたはCRMに直接インポートします。業績が優秀な企業は、動画ベースのリード フォームで大きな成果を上げています。

4. 関連するリンク

マーケターとして、ブライトコーブでは、お客様や潜在的な顧客がカスタマー ジャーニー、すなわちアウェアネス、エンゲージメント、コンバージョン、ロイヤルティ、支持、といった一連の流れを促進できるようにすることを目指しています。「関連するリンク」は視聴者が関心を持ちそうな他のコンテンツを紹介することで、視聴者にサービスを提供します。これはお客様の顧客や潜在顧客を関連するWebサイトに誘導する最適な方法で、お客様のブランドとの関わりを強化することができます。たとえば、視聴者が特定の製品に関する動画を選択した場合、製品ページへのリンクを表示して、詳細情報を調べたり、購入できるようにすることができます。こういったリンクによって、お客様の企業ブランドを強化しつつ、視聴者を特定の道筋に導き、望ましい行動を誘発することができるので、企業にとってもメリットがあります。

次回動画体験を利用したマーケティング キャンペーンを作成する場合は、必ずGalleryを使用して上記の行動喚起機能のいずれか(またはすべて!)を使用し、視聴者をリードにコンバートしましょう。