Google AMPがスタート - ブライトコーブ顧客も導入

Google AMPがスタート - ブライトコーブ顧客も導入

Googleは2015年10月にAccelerated Mobile Pages Project(AMP)を発表しました。そしてブライトコーブは、モバイルWeb上での超高速なユーザー体験を確保するという共通の目的をサポートするため、弊社の動画プレーヤー用コンポーネントをすぐに提供しました。 すでにモバイルWeb上でのGoogle検索結果には、AMP仕様に応じてサイトを最適化したパブリッシャーによるAMP互換のランディング ページが表示されるようになっています。私自身も試しに携帯電話で2つ検索したところ、以下のような結果になりました。なお、これには偶然にも弊社のお客様である、Time Inc.、The Atlantic、Gannett、Vox、Forbesが含まれていました。

 

AMPはページ要素の読み込み方法を最適化することで、最高の視聴者体験を実現します。弊社のAMPコンポーネントは、このような取り組みを顧客がサポートする際にAMP HTMLページで使用できる、異なるプレーヤー埋め込みコードです。プレーヤーがAMP仕様との互換性を確保し、そしてAMP互換のページであるとGoogleが認識できるようにするため、AMP HTMLコンポーネントを提供しました。Googleのエンジニアリング担当VP、David Besbris氏は次のように語っています。「AMP Projectの主な目的は、オープンWeb上の多種多様なツールを維持しながら、モバイルWebを超高速化することです。オープン ソースのAMPへの取り組みにおけるブライトコーブのリーダーシップは素晴らしいです。」

AMPはすでに全世界に向けて解禁されているという情報を得ていますが、オーストラリアだけは例外として3月末のデビューになる模様です。

EMEAでAMPとブライトコーブ プレーヤーを使用する顧客企業の1つが、La Stampaです。動画を含むAMP互換ページの一例として同社のサイトを参照してください(HTTPSを経由した携帯電話での視聴が重要)。La Stampaのテクノロジー イノベーションおよび開発担当責任者、Giuseppe Covato氏は次のように語っています。「弊社のユーザーは、モバイルWeb上であっても素晴らしい画質と読み込み速度の速さを重視しています。そのため、GoogleのAMPを導入できることを大変うれしく思っています。ブライトコーブによる動画プレーヤー向けAMPコンポーネントの作成によって、動画中心のページも高速になり、AMPとの互換性も確保できます。」

ブライトコーブ プレーヤー向けAMPコンポーネントを入手するには、こちらをクリックしてください。